HTMLでspan要素で囲った部分を改行する方法を現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLでspan要素で囲った部分を改行する方法について解説しています。インライン要素であるspanで囲まれた部分をブロック要素にして改行する方法をサンプルコードで説明します。書き方と画面上での見え方を確認しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

HTMLでspan要素で囲った部分を改行する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

span要素で囲った部分を改行する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

代表的な改行方法

HTMLで代表的な改行方法といえば<br />タグを用いた方法になります。それ以外にはブロック要素でテキストをマークアップする<p></p>タグを用い改行する方法も考えられます。

 

span要素について

span要素とは、特別な意味を持たない汎用的なタグです。インライン要素で、背景画像を指定したり、部分的に文字色を変更するときなどに使います。そのためコーディングする上では欠かせない、多様に活用できるタグです。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

span要素で囲った部分を改行してみよう

span要素を改行するには、spanタグをブロック要素にします。

サンプルを作成しましたので、確認しましょう。下のボタンは<span>タグをブロック要素にして改行し、フォントサイズを変更しました。このことで協調したい文字を装飾することができます。

See the Pen
span
by This is standard (@koutafunahashi)
on CodePen.

 

監修してくれたメンター

舟橋幸太郎

フリーのWebデザイナー、グロースハッカーです。

KaizenPlatform社主催のGrowth Hacker Awardsで受賞歴があります。過去行ったA/Bテストが実績として書籍に掲載されました。

TechAcademyではWebデザインコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。