TechAcademyが監修した機械学習の入門書が出版されました【キャンペーンあり】

TechAcademyが監修したPythonを使った機械学習の入門書『知識ゼロからの機械学習入門』が技術評論社から出版されました。書籍の内容と読者限定のキャンペーンについてご紹介します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

TechAcademyが監修した書籍『知識ゼロからの機械学習入門』が2020年4月15日に出版されることになりました。

本記事では、書籍出版に至った経緯と書籍の内容をご紹介します。

読者限定のキャンペーンも用意しているので、ぜひご利用ください。

 

目次

 

書籍出版に至った経緯

TechAcademyは、オンラインに特化したスクールとしてプログラミングやアプリ開発のコースを提供しており、機械学習の基礎まで扱うPythonコースも2017年から開始しています。

TechAcademyは1コースの学習時間の目安が160時間とハードな内容になっていますが、これまで30,000名を超える教育実績があります。

 

一方で、「入門だけ勉強したい」「まずは手軽に勉強したい」というお客様の声も多数頂戴していました。

そんな方のために、本を使って気軽にプログラミングを学べる書籍が必要ではないかと考えていたところ、技術書で圧倒的な実績を誇る技術評論社さんからお声がけいただき書籍の出版に至りました。

TechAcademyのメンターをつとめる太田和樹氏が執筆し、TechAcademyが監修しました。

 

また、書籍でわからないところがあると、勉強をやめてしまうというプログラミング初心者の声も以前から多く耳にしていました。そこで出版から1年間は書籍についての疑問点をTechAcademyの現役エンジニアのメンターに質問できるサービスを読者の方限定で提供することにいたしました。

ぜひこの機会に学習をはじめてみてはいかがでしょうか?

 

[4/16 12:55追記]

早速Amazonの情報学・情報科学全般関連書籍の売れ筋ランキングで1位になりました。

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

書籍の内容

プログラミング初心者の方でも学べるよう、プログラミングや機械学習がはじめての方に特化した機械学習の入門書です。

Pythonによるプログラミングの基本から、実務で必須のデータ処理の方法、そして実際の機械学習へのチャレンジまでを扱っています。昨今注目を集める機械学習を基礎から学びたい方には最適な1冊ではないでしょうか。

 

書籍の目次

  • Chapter1:はじめてのPythonプログラムを書いてみよう
  • Chapter2:Pythonの基本を学ぼう
  • Chapter3:機械学習の概要を理解しよう
  • Chapter4:データの前処理にチャレンジしよう
  • Chapter5:機械学習にチャレンジしよう

 

読者限定キャンペーン(※終了しました)

書籍の出版を記念して、読者限定キャンペーンを開催することになりました。

本書を読んだ方が、より機械学習のスキルを身につけていただけるよう、TechAcademyのPythonコース4週間プランを抽選で30名様にプレゼントします。

PythonコースはPythonの基礎から機械学習までより深く学べるため、次のステップアップとして最適なコースです。

 

応募方法

1.Amazonで予約注文

Amazonのサイトから「知識ゼロからの機械学習入門」をご注文ください。Kindle版も対象となります。

 

2.お申込みフォームからお申込み

ご予約いただいた際にAmazonから送られる「ご注文の確認」のメールに記載された「注文番号」 をひかえて、お申込みフォームからご応募ください。

 

応募期間

2020年4月15日(水)9時〜2020年4月26日(日)24時

 

注意事項

  • 書籍を購入された方だけが応募できます
  • お一人様一回のみご応募可能です
  • 注文番号が正しく入力されていない応募は無効となります
  • 抽選結果は4/30(木)までにメールでご連絡します
  • Pythonコースは5/18(月)からご受講いただけます
  • プレゼントのPythonコースにパーソナルメンターとのメンタリングはつきません

 

応募フォーム

このフォームの必要事項にご入力後、「送信する」のボタンをクリックしてご応募ください。