Androidアプリ開発でSpinnerを追加する方法【初心者向け】

Androidアプリ開発でGUIコンポーネントの【Spinner(スピナー)】をAndroid Studioで追加する方法を初心者向けに解説した記事です。スピナーを使うと、ドロップダウンリストで選択肢を作成することができます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Androidアプリ開発では、アプリのパーツを簡単に追加できるGUIコンポーネントが数多く用意されています。

今回はそのなかの1つである、Spinner(スピナー)をAndroid Studioで追加する方法と基本的な使い方をご紹介します。

Android Studioの開発環境を構築していないという方は、Androidアプリ開発環境の構築方法をまずご覧ください。

 

本記事はTechAcademyのAndroidアプリ開発オンラインブートキャンプの内容をもとに解説しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!HTMLのフォームのselectみたいなのってAndroidアプリだと用意されていないんですか?

田島悠介

それなら、Spinnerを使うと良いよ。

大石ゆかり

Spinnerですか!?

 

Spinnerとは

Spinnerは、ドロップダウンリストを作成するためのGUIコンポーネントです。
htmlのselectのように、タップすることで選択肢が表示され、ユーザーはその中から1つの項目を選択します。

事前準備

事前準備として、Spinnerに表示させるリスト「list」という名前で作成しておきましょう。
プロジェクト内の「/res/values/string.xlm」の…に下記のようなコードを追加します。

<string-array name=”list”>
<item>A型</item>
<item>B型</item>
<item>O型</item>
<item>AB型</item>
</string-array>

Spinner_1-620x376

 

事前準備はこれだけです。

[PR] Androidアプリの開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

Spinnerを配置する

プロジェクト内の「/res/layout」で、Spinnerを配置したいアクティビティのXMLファイルを開きます。

Spinnerはパレットの「Widgets」から配置できます。
パレット内のSpinnerを、配置したい場所までドラッグしましょう。

これでSpinnerの配置ができました。このSpinnerに準備しておいた「list」という名前の配列を表示させます。
続いて、プロパティの「Entries」に「@array/list」と入力します。

Spinner_2-620x328

 

xmlファイルを確認すると、次のようなコードが追加されています。

<Spinner
android:layout_width=”wrap_content”
android:layout_height=”wrap_content”
android:id=”@+id/spinner”
android:layout_alignParentTop=”true”
android:layout_alignParentLeft=”true”
android:layout_alignParentStart=”true”
android:entries=”@array/list”
android:spinnerMode=”dialog” />

ここでアプリを実行してみましょう。
Spinnerをタップして、設定された項目から1つを選択できるようになりました。

Spinner_3-620x300

 

Spinnerをカスタマイズする

最後に応用編としてちょっとしたカスタマイズ方法をご紹介します。

選択肢の表示表表はドロップダウンとダイアログの2種類から選択することができます。ダイアログ表示で表示をしたい場合は、プロパティの「spinnerMode」で「dialog」を選択します。

Spinner_4-620x328

これでアプリを実行すると、Spinnerがダイアログモードで表示されていることが確認できます。

Spinner_5

 

今回の記事は以上です。

ぜひ参考にしてください。

 

大石ゆかり

カスタマイズしたのもいいですね!

田島悠介

そうだね。設定画面とかで選択肢で選ばせる部分って割りとあるから、覚えておくと良いね♪

大石ゆかり

はい♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルアプリが作れるAndroidアプリ開発講座(オンラインブートキャンプ)を開催しています。自分でアプリを公開してみたい場合はご参加ください。