JavaScriptでバイナリファイルを読み込む方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaScriptでバイナリファイルを読み込む方法について現役エンジニアが解説しています。バイナリファイルとは、0と1でデータを管理しているコンピュータからみたファイルのことです。読み込む方法にはFile APIを使う方法があります。fileReaderの書き方や使い方を解説します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

JavaScriptでバイナリファイルを読み込む方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使って初心者向けに解説します。

JavaScriptについてそもそもよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、JavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

JavaScriptでバイナリファイルを読み込む方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

バイナリファイルとは

コンピュータの中では、全て0と1でデータが管理されており、この0と1で表すデータがバイナリデータです。バイナリファイルは平たく言うと、コンピュータから見たファイルということになります。

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

JavaScriptでバイナリファイルを読み込む方法

JavaScriptではFile APIが用意されています。File APIとは、ファイルを操作する機能の集まりのことです。このFile APIからFileReaderオブジェクトを使うことでバイナリファイルを読み込むことができます。

実際に書いてみよう

まずはバイナリファイルを用意します。バイナリファイルをJavaScriptで作成することもできます。

今回はより使われることの多い処理としてHTMLのファイル選択を使って、バイナリファイルを用意してJavaScriptで読み込みます。

HTMLソース

<input type="file" id="file">

inputタグのtype属性をfileにすることで下記のようなファイル選択部品が表示されます。

適当なテキストファイルをHTMLで選択すると、テキストの内容をコンソールに表示する処理をJavaScriptで記述します。

let fileInput = document.getElementById('file');
let fileReader = new FileReader();
fileInput.onchange = () => {
  fileReader.readAsText(fileInput.files[0]);
};

fileReader.onload = () => console.log(fileReader.result);

document.getElementByIdにて、HTMLのinputタグを取得しています。

取得したinputタグのonchangeにて、ファイルが選択された場合の処理を紐付けています。紐付ける処理は、FileReaderオブジェクトのreadAsTextです。

readAsTextでテキストとしてファイルを読み込みます。

FileReaderオブジェクトのonloadにて、ファイルが読み込み終わった後の処理を紐付けています。紐付ける処理の中でコンソールにファイルの内容であるfileReader.resultを出力しています。

まとめ

File APIのFileReaderを使うことで、特に関数を作らなくてもバイナリファイルの読み込みができました。

筆者プロフィール

横山茂雄(よこやましげお)

フリーエンジニアとして活動中。サーバーサイドからフロントまで時代の波に合わせてスキルを変化させてきました。

言語、フレームワーク、DB、現場、いずれも転々としながら、筋トレも欠かさない体育会系エンジニアです。TechAcademyジュニアのゲームアプリコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、JavaScript・jQueryを使ったWebサービス公開を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。