ロボットプログラミングからScratchに挑戦!小学5年生の歴史好き女子のゲームとは

プログラミングと、歴史が大好きな小学5年の女の子!(阪神タイガースの大ファン!) ロボットプログラミングとScratchについてお話してもらいました。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

プロフィール:下田さん(10)
小学5年生。小学2年生の秋にロボットプログラミングと出会い、プログラミングを始める。小学4年生の2月からTechAcademyジュニアのはじめてのScratchコースでScratchを学び始め、2020年5月からオリジナルのゲームを作成中。

――プログラミングをはじめた経緯を教えてください。

プログラミングを始めたのは、小学2年生の秋からです。
あるプログラミング教室で、ロボットプログラミングの体験会に参加しました。
ロボットを動かして月のゾーンまで行くというプログラムで、ロボットの角度を決めたり曲がらせたりしながら動かしました。
ロボットが無事に月のゾーンまで到達したときは、嬉しかったです!
あと、月のゾーンでロボットを踊らせたりしたのもとても面白くて、もっとプログラミングをやってみたい!と思ったのが始まりでした。

――ロボットプログラミングの良さや思い出を教えてください。

ラジコンでロボットを動かして、友達と鬼ごっこをしたことが楽しかったです!バグがあると、ロボットの速度が遅くなるので、試行錯誤しながらプログラミングしました。

あとは、災害のレスキューを想定したロボットを動かしたこともあります。
ロボットにカメラを取り付けて、ここはどこだ?と場所を確認しながら、ボールを避難所まで持っていくというものでした。でも、壁とかの角に当たってバターンと倒れたりして、ロボットプログラミングの難しさも知りました。
習っている教室の大会に参加した時も、今までは正常に動いていたプログラムが、会場の照明でバグが起きたりして。ロボットならではで、想定外のこともたくさん起こりました(笑)

――想定外のことが起きても、その状況をいい意味で楽しみながら向き合っているのが素晴らしいですね!

――さて、下田さんがScratchをはじめて半年が経ちますが、何か変わったことはありますか?

Scratchをはじめてからタイピングが早くなりました!
パソコンのキーボードを使用する機会が増えて、最近はブラインドタッチが徐々にできるようになりました!

あとは、自分でゲームを作れるようになったり、作ったゲームで遊んだりして、プログラミングを楽しんでいます!今は、織田信長の人生が楽しく学べるゲームを作っています!!

――現在制作中の、信長の人生を学べるゲームについて教えてください。

信長の人生を学ぶものなので、信長の生まれや、関わってきた戦、豆知識などを紹介しつつストーリーが進んでいきます。
ストーリの途中で、いくつかゲームができるようになっていて、そのひとつを紹介すると「桶狭間の戦い」をモチーフにしたゲームがあります。もしゲームに負けてしまっても「歴史上では今川義元に勝ちました」という解説を入れたりして、プレイした人の勉強にもなるように工夫しています。
あとゲームの最後に、好きな武将を投票できる機能も入れていて、50人の戦国武将で総選挙ができるようにしています。

私は歴史が大好きなので、友だちにもその楽しさをもっと知って欲しいと思って、このゲームを作りました。
歴史をまだ授業で勉強していない低学年の子たちにも遊んでもらえたら、歴史の予習にもなると思います。

――自分の好きなことを最大限に活かしながら、誰かのためになるゲームを作るって素敵ですね!
――ちなみに、好きな武将は誰ですか?

私は島津 義弘が一番好きです!!!
信長だけでなくて、秀吉や家康とか、偉人の人生が1分でわかるような作品を作ってみたいです!

――将来 下田さんは、プログラミングで次世代の歴史の教科書を開発しているかもしれませんね!

――プログラミングをやってみて、プログラミング以外で成長できたことや、良かったことはありますか?

文章の組み立てが上手くなったと思います。
「どう書いたら、相手に伝わりやすくなるかな?」と考えることが増えて、作文が上手くなったように感じます。

あと、バグが起きた時なども根気強く原因を探ったりするので、上手くいかないことに対して粘り強く取り組むことができるようになったと思います!

――これから新しくプログラミングを始める人や、学んでいる人へメッセージをお願いします。

プログラミングをやることによって、良いことはたくさんあると思います!
何度も挑戦する力を育むこともできますし、実現したい夢や作品もプログランミングで叶えられます!
何より、楽しいので是非みんなにもやってみて欲しいです!!!

 

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。プログラミング必修化で学んだ人に負けないために、今のうちに勉強してみましょう。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。