Photoshopで写真の反射による映り込みを消す方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPhotoshopで写真の反射による映り込みを消す方法について解説しています。ここでは選択範囲から塗りつぶしツール、バッチツールを使用した映り込みの消し方を説明します。それぞれの手順を見ていきましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Photoshopで写真の反射による映り込みを消す方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が初心者向けに解説します。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、Photoshopに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

写真の反射による映り込みを消す方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

反射による映り込みの例

車窓から外の景色を映す時や、ガラス越しに被写体を映す時、明るい室内でTVやコンピューターのディスプレイを映す時など、変な光や自分が反射して映り込んでしまう時があります。このような反射による映り込みをphotoshopで消す方法をご紹介します。

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

写真の反射による映り込みを消す手順

Photoshopで反射による映り込みを消す場合、手順は以下の通りとなります。

  1. 映り込み部分を選択します。
  2. 選択した映り込み部分を消します。

 

編集部分の選択方法

選択ツール

編集部分の形に合わせて長方形選択ツールまたは、楕円形選択ツールを使い編集部分を選択します。

ペンツール

複雑な形を選択する場合は、ペンツールで選択範囲を作成します。設定方法は以下の通りです。

ペンツールアイコンをクリックし、オプションツールバーで「パス」を選択します。

ペンツールアイコンで編集部分に沿ってパスを描きます。パスが完成したら、パスパネルの「作業用パス」レイヤーを表示します。

「作業用パス」レイヤーを右クリックし、メニューの「選択範囲を作成」をクリックします。

設定パネルで、「境界:0、アンチエイリアス:チェック、選択範囲:新しい選択範囲」を設定しOKをクリックします。

パスで囲んだ部分が選択範囲となります。

 

映り込みの消し方

塗りつぶしツール

塗りつぶしで、映り込みを消す場合は、失敗した時に直ぐ元に戻せるよう直接オリジナル画像を塗りつぶさず、新しくレイヤーを作成し塗りつぶしを行います。

レイヤーパネルの下にある「+」をクリックし、新しいレイヤーを作成します。

新しいレイヤーが選択された状態で、スポイトツールアイコンを選択します。マウスポインターがスポイトに変形したら、編集部分で使用されている色をスポイトでクリックし描画色を設定します。

バケツツールアイコンを選択し、マウスポインターがバケツアイコンに変形したら、選択範囲内でクリックし塗りつぶしを実行します。

バッチツール

複数の色が組み合わさっている部分の映り込みを消す場合は、バッチツールを使用します。

長方形ツールアイコンを選択し、映り込み部分を選択します。

バッチツールアイコンを選択し、オプションツールバーで「誤差拡散法:4」に設定します。

選択部分をドラッグし、選択範囲内にドラッグした部分の画像を反映させ映り込み部分を消します。

 

まとめ

映り込みの状態や範囲に合わせ、編集部分の選択方法や消し方を変えるとより自然に反射の映り込みを消すことができます。

 

監修してくれたメンター

メンターOM

Webデザインの勉強のためロサンゼルスに留学。その後、現地のWeb制作会社に就職し、Webデザイナーとしてのキャリアをスタート。

現在もロサンゼルスで働く傍ら、フリーランスのWebデザイナーとして、アメリカだけでなく日本からのWeb制作も請け負う。
また、画像のリタッチが得意なので、しばしばリタッチの依頼も請け負う。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインブートキャンプ Photoshop講座を開催しています。

現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。