【初心者必見!】WordPressでまず最初に入れるべきプラグイン10選

WordPressは非常に便利で、その理由の一つにプラグインの充実さがあるかと思います。しかし、始めたばかりの時は、どんな準備をしたら良いのか分からなかったりします。そこで今回は、初心者がまず最初に入れておくべきプラグインを紹介していきます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

WordPressは、サイト運営をしていく上で非常に便利だと言われていますが、その理由の一つにプラグインの充実さが挙げられます。

しかし、始めたばかりの時は、どんな準備をしたら良いのか分からなかったりします。

そこで今回は、初心者がまず最初に入れておくべきプラグインを紹介していきます。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

目次

WordPressを始めたての人におすすめのプラグインをカテゴリ別で紹介していきます。

 

SEO対策プラグイン

All in one SEO Pack

サイトへの集客を増やすためにSEOに力を多いと思いますが、これはSEOの定番プラグインです。

名の通りパッケージ化されているので、初心者にも導入しやすいですし、より効果を出すために細かい設定なども可能です。

All in one SEO Packの使い方

 

Google XML Sitemap

このプラグインは、XMLサイトマップを作成・管理するプラグインです。

新しい記事を公開した時に自動でサイトマップを更新してくれるので最初に入れておけば安心でしょう。

Google XML Sitemapの使い方

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

ソーシャルメディア連携プラグイン

WP Social Bookmarking Light

いろんなサイトでよく見るSNSのシェアボタンを簡単に設置できる便利なプラグインです。

FacebookやTwitterだけでなく、他にもLINEやはてななど、多くサービスと連携しているので数に困ることはないでしょう。

WP Social Bookmarking Lightの使い方

 

WP to Twitter

このプラグインは、作成した記事を公開や更新した時に自動的にツイートしてくれるものです。

WordPressを始めたての頃はSNSを集客ツールとして扱うことが多かったりしますが、その際に逐一発信するのは面倒なので、このプラグインを使えば自動で行ってくれます。

WP to Twitterの使い方

 

投稿で便利なプラグイン

TinyMCE Advanced

投稿の際に使う「太文字」や「画像挿入」といったタグをカスタマイズできるプラグインです。

自分でよく使うタグをツールバーに並べ、使わないものは非表示にするなど効率的に執筆できるようになるはずです。

TinyMCE Advancedの使い方

 

Browser Shots

URLを挿入するとそのサイトの画面キャプチャを自動生成してくれるプラグインです。

他のサイトの画面をわざわざスクリーンショットしなくても、URLで画像を表示させることができるので、非常に便利だと思います。

最初に入れておけば、後々投稿する際に時間短縮できるでしょう。

Browser Shotsの使い方

 

管理で便利なプラグイン

Contact Form 7

お問い合わせフォームの定番プラグインです。

設定も非常にシンプルで誰でもお問い合わせフォームが作成できるので、初心者でも安心して使えます。

Contact Form 7の使い方

 

Akismet

Akismetは、スパムコメントをブロックしてくれるプラグインです。

WordPressを使っていれば分かりますが、海外からのスパムコメントが多く発生します。そういったスパム対策

Contact Form7と一緒に利用していれば、メールフォームのスパムもブロックすることができます。

Akismetの使い方

 

W3 total cache

こちらは、サイトの表示速度を改善するプラグインです。

せっかくサイトに辿り着いてもらっても表示速度が遅いと、離脱してしまう可能性もあります。

特にサイトへのアクセス数が増えてくると、どうしても速度が遅くなってしまうので、最初に設定しておきましょう。

W3 Total Cacheの使い方

 

EWWW Image Optimizer

多く投稿していると自然と画像も増えてくると思いますが、そうなるとサイトの表示速度が遅くなるという問題があります。

このプラグインを使えば、画像ファイルのサイズを自動で圧縮してくれます。

また、過去に保存された画像も一括で圧縮してくれるので、特に難しい設定なども必要ありません。

EWWW Image Optimizerの使い方

 

 

いかがだったでしょうか。

WordPressではわざわざ自分でシステムを構築しなくてもプラグインという便利な機能でまかなえてしまうんです。

WordPress初心者という方は、サイトを運用する前に今回紹介したプラグインなどを入れておくと良いでしょう。

WordPressはプラグインとテーマの充実さが人気のひとつですので、無料で使えるWordPressのテーマ30選も合わせてご覧ください。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。