Slideshowの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。今回は、スライドショーで画像を表示するのに便利なプラグインSlidershowの使い方を紹介します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。

今回は、スライドショーで画像を表示するのに便利なプラグイン、Slidershowの使い方を紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!よく画像のスライドショーってあるじゃないですか。それを記事に入れたいんですけど、できますか〜?

田島悠介

プラグインを使えばできるよ。いくつかプラグインがあるけど。

大石ゆかり

おすすめってありますか〜?

田島悠介

「Slideshow」なんてどうかな?

 

Slideshowとは

シンプルなので、誰でも使え手軽にスライドショーが作成できる便利なプラグインです。

背景などに複数のスライドを表示しながらスムーズにスライドできるカルーセルスライドなども実現できるので、デザイン性にも富んでいます。

 

Slideshowの使い方

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、プラグイン公式サイトからダウンロードすることも可能です。

インストールがわからない場合はWordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。

 

有効化すると、管理画面左メニューにスライドショーという項目が追加されているはずです。

まず、管理画面の左メニューから「スライドショー」「新規追加」を選択します。

slideshow_p_1

スライドの新規作成画面が開きます。一番上の欄にスライドショーの名前を入力します。
参考情報の欄にはここで作成したスライドを記事内に貼り付ける際に使用するショートコードの情報が表示されます。

slideshow_p_2

設定項目では、スライドする際のアニメーション方法やタイトル・説明文の表示形式などの設定を行うことができます。

slideshow_p_3

スライドショーに画像を追加する場合は右メニューの「挿入」から「画像スライド」をクリックします。

slideshow_p_4

メディアライブラリが開かれるので、使用する画像を選択してから右下の「選択」をクリックします。
※この時Ctrlボタンを押しながら項目をクリックすることで複数の画像を一度に選択することができます。

slideshow_p_5

また、挿入メニューから「テキストスライド」をクリックするとテキストを入力しそれを表示するスライド、「ビデオスライド」をクリックするとYouTubeのURLを入力することによって動画を表示させるスライドを追加することができます。
※画像・テキスト・動画は全て同じスライドショー内に一緒に入れることが可能です。

各項目のタブをドラッグすることで表示される順番を入れ替えることができます。
右上の「下書きとして保存」あるいは「公開」ボタンを押すとスライドショーが保存されます。

slideshow_p_6

WordPress管理画面から「投稿」「新規追加」を選択します。
記事内のスライドを挿入したい部分で「スライドショーを挿入する」をクリックします。

slideshow_p_7

スライドショーの一覧が表示されるので、記事に入れたいスライドを選択し「スライドショーを挿入する」をクリックします。ここで表示されるのはSlideshowの管理画面で入力した名前になります。

slideshow_p_8

記事内に自動でショートコードが挿入されます。

slideshow_p_9

記事を保存・公開するとWordPressのサイト上でスライドショーが表示されます。

slideshow_p_10

このように画像が表示され、左右下にあるスライドマークで横にスライドショーが流れていけば完了です。

今回の記事は以上です。

 

大石ゆかり

簡単にスライドショーがつくれましたね〜!

田島悠介

そうだね。事前にスライドショーを作っておけるから、何度か使いたいときにも作り直さなくていいから便利だね♪

大石ゆかり

そうですね♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。