WordPressで人気記事を表示できるプラグイン3選【初心者向け】

いろんなサイトで人気記事を表示していますよね。よく読まれている記事ということは、それだけ読みたいと思う人が多いはずなので、サイドバーに表示しておくとその記事を読んでもらえる量も増えるでしょう。ここでは、人気記事を表示できるプラグインを紹介していきます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

いろんなサイトで人気記事を表示していますよね。

WordPressでは、プラグインを使用して各記事の閲覧数からランキングを自動的に生成し人気記事をサイドバーなどに表示させることができます。

ここでは人気ランキングを作成・公開することのできるプラグインを紹介していきます。(これらのプラグインは全てインストール・有効化後に「外観」→「ウィジェット」からサイトへ反映させます)

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

Top 10

pp_pl_1

 

ランキングに表示される情報を細かく設定することができるプラグインです。

サムネイルやページビュー数・著者・日付などの表示/非表示の切り替えを管理画面から行うことができます。

サムネイルは大きさも変更可能です。ランキングはその場ですぐ反映されます。

ログインしている管理人が訪問した数はカウントされないため、正確なランキングを見ることができます。

また、各記事のビュー数は投稿一覧や投稿の編集画面で確認することができます。

Top 10

 

WordPress Popular Posts

pp_pl_2

 

サムネイル・カテゴリの表示の切り替えなど、自由にカスタマイズすることが可能です。

サムネイルに使用する画像をアイキャッチ画像や記事内の最初の画像などから選べる機能も備わっています。

記事内に画像やアイキャッチが使用されていない場合のためにデフォルトのサムネイルを用意しておくこともできます。

top10同様、各記事の閲覧数は管理画面からいつでも確認できます。(プラグインの設定・管理は「設定」内の「WordPress Popular Posts」で行います)

WordPress Popular Postsの使い方

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

Popular Widget

 

pp_pl_3

ウィジェットの管理画面のみですべての設定が行えるシンプルなプラグインですが、サムネイルやビュー数表示などの必要な機能は一通り揃っています。

ランキングの他にも最新の投稿や最近コメントが入った投稿なども一覧表示させる機能がありますが、これらは設定から表示のオン・オフを切り替えることができます。

デフォルトではログイン中の管理者の訪問もカウントされていますが、設定画面からユーザーIDを入力し除外することが可能です。

Popular Widget

 

いかがだったでしょうか。

よく読まれている記事ということは、それだけ読みたいと思う人が多いはずなので、サイドバーに表示しておくとその記事を読んでもらえる量も増えるでしょう。

より多くの人に読んでもらうためにも人気記事は表示しておくとよいでしょう。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。