【誰でも簡単に!】ドラッグ&ドロップでWebサイトが作れる「Weld」が便利すぎる!

Webサイト・スマホアプリ制作をする上で便利すぎるツール「Weld」が登場しました。誰でも簡単にドラッグ&ドロップで作成することができます。プログラミング不要で無料で公開までできるので、初心者には特におすすめです。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

Webサイト・スマホアプリ制作をする上で便利すぎるツール「Weld」が登場しました。

これまでも【プログラミング要らず!】スマホアプリが開発できるおすすめツールで紹介しているようなツールはありましたが、Weldでは機能が増え本格的なサイトやスマホアプリを作成することができます。

まずはデモ動画をご覧ください。

コーディングせずにhoverやポップアップ等動きを出すことができるのです。

 

以下で、サイトやアプリを作成する流れを説明しています。

まず最初に作成するものをアプリかWebサイトなのか選択します。

スクリーンショット 2016-05-11 11.38.53

「I know what I want to build」を選択するとタイプを選択する画面に遷移します。

「ポートフォリオ」や「会社のHP」など様々なシチュエーションに合うようにテンプレートを用意してくれています。

スクリーンショット 2016-05-11 15.27.02

上の画像は、サイトの編集画面です。

文字や画像は今までのツールでも簡単に貼り付けることができましたが、このツールの特徴はドラッグ&ドロップで動きを出すことができます。

スクリーンショット 2016-05-11 15.48.03

どこかを選択した状態でツールバーの「actions」タブをクリックします。

すると、動画にもあったクリップがたくさん表示されます。

スクリーンショット 2016-05-11 15.48.32

これをドラッグ&ドロップすると選択した部分に適用することができるのです。今回は、「Hover」したら「Popup message」が出るようにしています。

スクリーンショット 2016-05-11 15.46.11

さらに、「SHELLBACK」の顔写真をクリックするとFacebookページに飛ぶように設定しています。

このようにクリックやスクロールなどに対応して動きを出すことができるのです。一切コーディングをしたことがない人でも手軽に利用できますね。

 

簡単ではありますが、以下のリンクで紹介した動きを確認してみてください。

https://www.weld.io/event

 

最初操作に慣れるまでは少し使いづらい部分も多いかと思いますが、よく分からないという人向けに10個ほどチュートリアルが用意されています。

簡単なインフォグラフィックの作り方や美しいWebサイトを作るコツなど様々載っています。さらには、動画で解説しているものもあるので初心者の方でもスムーズに作成できるはずです。

 

料金

無料 3つまで作成可能
1ドル~4ドル/月 好きなドメインが使用可能
5ドル/月 無制限に作成可能

プロジェクト作成は3つまで誰でも無料で利用することができます。かつ「weld.io」のドメインを活用すれば驚くほど簡単にWebサイトを公開することができるます。

月1ドル払えば、すでに持っているドメインにも適用できるのでWebサイトを運営している方にもおすすめです。

有料プランも月5ドルで好きなだけプロジェクトが作成できるので、シンプルなLPの作成やスマホアプリのプロトタイプを作成するのにぜひ役立ててください。

 

プログラミングせずにWebサイトを作るツールは多くありますが、Weldは使いこなせばリッチなWebサイトや本格的なアプリを作ることができるでしょう。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも8週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。自分の力でWebサイトを作ってみませんか!