【困った!】PCのマウスポインタ(カーソル)が消えてしまったときの対処法

たいていの人は経験したことがある、PCのマウスポインタ(カーソル)がいつの間にか消えていたときの、原因と解決方法を紹介。考えられる主な原因3つと、それに対する解決法を、パソコン初心者の方にも理解して頂けるよう、わかりやすく説明しています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

パソコンを使用している時、ふと気づいたらマウスのポインタが消えているという経験はありませんか。
よくありますよね。
今回は、こういった場合の対処法をお教えしたいと思います。
なお本記事は、KiRAMEXのオンライン完結のExcel(エクセル)講座の内容をもとに紹介しています。

 

目次

 

原因① マウスを一定時間動かさないと消える設定になっている

パソコン上のソフトの中には、「マウスを一定時間放置するとポインタが消える」という設定がしてあるものがあります。
この設定がしてあるソフト上で一定時間放置するとポインターが消えてしまいます。

対処法

・マウスを大きく動かす
・クリックをしてみる

こうすることによって、消えていたポインターが元に戻ります。

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

原因② USB接続がしっかりとできていない

カーソル消えた1

これは、有線・無線どちらのマウスを使っていてもあることですね。
USB接続がしっかりとできていないと、動かせない状態で一定時間放置してしまい、ポインターが消えてしまうということが起きてしまいます。

対処法

・USBケーブルを一度取り外し、もう一度差し込む

こうすることによって、接触不良が直り、普段通りにマウスを使うことができるようになります。
また、この対処法を行っても解消されないときは、電池切れ(無線のマウスのみ)やマウスが壊れているなどのケースが考えられます。

 

原因③ 文字入力中に消える設定になっている

カーソル消えた2

「文字の入力中にポインターを非表示にする」(青色で囲ってある部分)が ON になった状態で文字入力をすると、ポインターが消えてしまいます。
Windows では、これは初期設定の時点から ON の状態になっています。

対処法

・[コントロールパネル] をクリック
→ [ハードウェアとサウンド] をクリック
→ [マウス] をクリック
→ [ポインターオプション] をクリック
→ [文字入力中にポインターを非表示にする] のチェックを外す

この手順で解決します。
また、「[Ctrl] キーを押すとポインターの位置を表示する」を ON にしておくと、ポインターを見失った時に [Ctrl] キーを押すことで簡単に見つけることができます。
いかがでしたか?
これらの対処法を知っておけば、またカーソルが消えてしまっても落ち着いて適切に対処できますね。

[お知らせ]KiRAMEXでは初心者でも最短4週間でExcelが使えるようになるオンライン完結のExcel(エクセル)講座を開催しています。PC作業の効率を上げたいと考えている方はぜひご覧ください。