初心者必見!ホームページ作成に役立つフリーソフト10選

【ホームページ作成に役立つ無料(フリー)のソフト】を紹介する記事です。Dreamweaverのようにコーディングを楽にするソフト、Photoshopのように画像加工ができるソフトなど、有料ソフトの代替になります。Windows/Mac両方対応あり。

いざ初心者がホームページを作成しようと思っても、「何を使っていいかわからない」なんてことはないでしょうか?

また、各種のツールが高価でなかなか手を出しにくいということもあると思います。

 

そこで今回は、ホームページ作成に役立つ無料(フリー)の人気ソフトをご紹介します。Windows、Macそれぞれで使えるソフトもあるので比較してみてください。

 

1.Apache OpenOffice

Apache OpenOffice

Apache OpenOfficeはMicrosoftOffice互換ソフトの詰め合わせで、Excel、Word、PowerPointの互換ソフトを一度にインストールすることができます。

ホームページのデザイン案や企画、構成などがExcelやWord、PowerPointのデータで渡されることも多いと思いますので、Apache OpenOfficeを使って一度にインストールするのが便利です。

 

ファイル形式の互換だけでなく使用感や画面配置もMicrosoftOfficeに近いので、すぐに使いこなせるでしょう。

また、Wordのワードアートそっくりなフォントワーク機能は、ホームページのヘッダーなどに表示するロゴ画像としても使えます。

Apache OpenOffice

Apache OpenOffice

 

 

2. 3

Aptana Studio 3

Apatana Studio 3はAdobe Dreamweaverの代替品としてよくあげられるWebオーサリングツールで、フリーソフトとは思えないほどの機能を備えています。FTP機能もあるので別途アップロード用のソフトを用意する必要もありません。

海外のソフトですが日本語化することも可能です。

Dreamweaverのように予測変換機能もあるので、スムーズな入力が可能となり作業を楽にしてくれます。

Aptana Studio 3

Aptana Studio 3

 

 

PR

3. (Google Chrome、Mozilla Firefox、Opera)

Google Chromeホームページをデバッグする際に役立つのが、各種ブラウザに用意されている開発者用ツールです。

GoogleChrome、Firefox、Operaなどで使うことができます。ポータブル版にも開発者ツールは含まれているので、インストールするのがが面倒という方にはそちらがおすすめです。

作成したホームページのデザインが崩れている場合はこれらの開発者用ツールを使用して、崩れている部分の要素に適用されているスタイルをまとめて表示してみましょう。ソースコードからは気付きにくい小さなミスを発見するのに役立ちます。

デバッグ

Google Chrome

Mozilla Firefox

Opera

 

4.XAMPP

XAMPP

PHPなどサーバー上で動作する言語は、htmlファイルのようにブラウザを開いて動作をチェックとはいかず、PHP対応のサーバーにアップロードしなくてはなりません。

そこで便利なのがXAMPPです。ネット回線を経由していないのでオフライン使えて動作も高速に動作チェックが可能になります。

 

MySQLデータベースなども使えるので、WordPressのようなCMSツールの使用も可能です。

MySQL

XAMPPをインストールする方法

 

5.GIMP

GIMP

画像加工ができるフリーソフトです。Adobe PhotoShopに近い感覚で写真を加工することができます。

写真からの切り抜きで素材を作成したり、特殊効果や補正で写真の雰囲気を変えたり、スタンプツールで不要な部分を隠したり、GIFアニメーションの作成したりと用途は多岐にわたります。

 

また、電脳はさみツールではPhotoShopのマグネット選択ツールのように、選択した近辺の境界線をある程度自動で判別してくれて便利です。

電脳はさみツール

 GIMP

 

6.Inkscape

Inkscape

InkscapeはAdobe Illustratorの代替品として有名な、ドロー系の描画ソフトです。

背景、ボタン、ロゴ、アイコン、図、イラストなどホームページ作成に欠かせない様々な画像を、高いクオリティで作成することができます。

まるで製図のように描画できるため、ペンタブレットも絵心も必要ありません。

筆圧をかけたような線太さの変動も細かく設定出来るので、手書きのイラストをトレースして清書するような使い方にも向いています。

Inkscape2

Inkscape

 

7. Browser Sandbox Spoon.net

Browser Sandbox

クロスブラウザ対策のために全てのブラウザをインストールするのは大変です。

そこで、Browser Sandbox Spoon.netを使うことによってインストールなしで、各種ブラウザの表示確認が可能になります。

 

ローカル上のファイルは確認できないという点ではありますが、スマートフォン用のブラウザも起動することができます。

ブラウザ上でスマートフォンのシミュレートができるツールがあっても、JavaScriptのonMouse、onTouchイベントなどの再現が不完全なこともありますが、このソフトでは心配ありません。

Browser Sandbox Spoon.net

Browser Sandbox Spoon.net

 

8. ClipX

ClipX

ホームページ作成中に多く使う、コピー&ペーストを楽にしてくれるソフトです。

このソフトを使うと、1000個以上のデータをコピーで保管しておくことができます。

もちろん、標準のペースト機能のようにショートカットキーによる貼り付けも可能です。また、文字列のみでなく画像も保管しておけるので、画像編集の場面でも活躍します。

ClipX

ClipX

 

9. IETester

IETester

ホームページを作成していると、IE(Internet Explorer)のバージョンで悩まされることも多いのではないでしょうか。 そ

んな課題を解決できるソフトがITTesterです。

これを使えば、IE5.5~IE10まで確認することができ、ボタン1つで切り替えられるので便利です。

IETester

 

10.SEOマスターLE

SEOマスターLE

ホームページを作成するのであれば、アクセス数も増やしたいものです。アクセス数アップのために多くの方が気にされるのはSEOではないでしょうか。

そんなSEO対策に便利なのがSEOマスターLEです。

URLを入力すると瞬時にサイトをチェックし、問題点や改善点を分かりやすく表示してくれるので適切な対処ができます。

 

チェックするファイルはネット上にアップロードしている必要があるため、ホームページ制作作業の最後に行うのが好ましいでしょう。

SEOマスターLE

SEOマスターLE

 

 

今回紹介したフリーソフトはいかがだったでしょうか?

もし気になるものがあればぜひ使ってみてください!

有料でさらにいいツールを使いたい場合は、Webオーサリングツールの記事も参考にしてみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるWebデザインオンラインブートキャンプを開催しています。ツールも使いながら実践的にWebサイト制作を学びたい場合はご参加ください。