社内で導入したい!10のグループウェアを比較してみた

便利な10のグループウェアを紹介・比較しています。これから社内でグループウェアを導入しようとしている人は参考になるはずです。スケジュール管理、勤怠管理、無料で使えるなどグループウェアによって機能が違うので、事前に知っておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

10のグループウェアを紹介・比較しています。

サービスによってスケジュール管理、勤怠管理、メッセージのやり取りなど使える機能が違うので、ぜひ比較検討の材料として知っておきましょう。

無料で提供しているサービスも多いので、気軽に試してみてください。

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyでは、未経験でもプログラミングを習得することが出来ます。

 

EVER PORT

5人まで無料で利用できるグループウェアです。

スケジュールの共有、施設の予約、複数人でやり取りできる掲示板機能、アンケート機能、メモ帳機能が使用できます。

他にも請求書や見積書の発行機能もあったり、商品管理なども行うことができます。

社内の情報共有だけでなく、様々な事業に合った機能が揃っているので、使い勝手が良いでしょう。

EVER PORT

 

Google Apps

tool_09_01

日頃からお世話になっているGoogle が提供するクラウド型のグループウェアです。企業としてGmail、カレンダー、ストレージ、ビデオ会議、文書作成や表計算など定番のGoogleツールを利用できるのです。

個人でもGoogleのツールを利用している人はかなり多いので導入しやすく皆がストレスなく作業し、共有しあえる一般的でありかつ理想的なツールです。

Google Apps

 

[PR] プログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

kintone(キントーン)

tool_09_02

操作の簡単さが何よりうれしいキントーンです。有料ですが直感的な操作が可能で、ドラッグ&ドロップなど簡単な操作で業務を行えるので、本当に簡単です。マルチデバイス対応です。

kintone(キントーン)

 

SMART Message(スマートメッセージ)

tool_09_03

今話題の高セキュリティー型ビジネスチャットツールです。そのセキュリティの高さは金融機関も認めるほどだと言います。情報漏洩があると致命的なビジネスの運行に最適と言えるのではないでしょうか?部署や社員単位でセキュリティ制限管理ができるので、人為ミスを未然に防ぐことができます。

他のグループウェアのセキュリティの脆弱性に嫌気がさしている方はこちらの導入をお勧めします。無料通話アプリのLineに似たシンプルなUIにより導入が簡単さも魅力です!

SMART Message(スマートメッセージ)

 

サイボウズ office

tool_09_04

こちらもサイボウズ株式会社が提供するグループウェアです。国内グループウェア市場において9年連続シェア No.1 を獲得するなど、高い評価を得ているみたいです。

クラウド型、パッケージ型の両方が用意されています。中小企業の使用に最適みたいです。モバイルからの閲覧もしやすくサポートも充実、おすすめです。

サイボウズ office

 

サイボウズLive

tool_09_05

サイボウズ株式会社が提供する社外やプライベートでの情報共有を円滑にすることを目的に開発したクラウド型統合グループウェアです。300人まで同時にチャットができるチャット機能に加え、掲示板機能、ToDo 管理、イベント管理などを行うことができます。

ガラケーにも対応しているのでグループの中にまだガラケーを使っている人がいたとしても仲間外れにする必要がありません!なぜならサイボウズLiveがあるからです。

サイボウズLive

 

Microsoft Office 365

tool_09_06

これほど有名なグループウェアもないでしょう。エクセル、ワード、パワーポイントいずれもビジネスに置いて最重要なMicrosoft Office のアプリケーションをクラウド環境で利用できるサービスです。なによりもうれしいのがMacでもOfficeソフトの最新版が利用可能なことでしょう。

Macユーザーは意外にOfficeソフトを持っていないことが多いのでこれを通じてソフトを共有できることは違う環境の人たちと作業する場合に重要になってくるはずです。

Microsoft Office 365

 

Adobe Creative Cloudグループ版

tool_09_07

クリエイティブ系ではこちらは欠かせませんPhotoshop、Illustrator、InDesignをはじめクリエイティブ業界に必要不可欠なツールが社内で共有できます。アセットやフォルダーを安全に共有できます。そしてバージョン管理、変更内容の把握、と効率的な作業が可能となります。

Librariesを使用すると、チームの作業時間が週に数時間短縮し、作業速度が最大10倍になると言われています。Adobe Stockから5,500万点を超えるロイヤリティフリーの画像やグラフィック、テンプレート、ビデオをCreative Cloudアプリケーションから利用できることはかなり作業の手助けとなります。

作業が最大10倍迅速化すると言われています。。クリエイティブ系は納期、時間との戦いでもあるので時間短縮はなによりの救いですよね!柔軟なデプロイメントが可能になり、ライセンスの管理が簡素化するので、システム管理者の負担が軽減されるのも大きなメリットでしょう。

Adobe Creative Cloudグループ版

 

Aipo(アイポ)

tool_09_09

株式会社エイムラックが提供するグループウェアです。社内の情報が自分に集まるタイムラインがあるので社内で今何が起こっているのかをリアルタイムに知ることができます。タイムライン形式で情報共有できるので、社内SNSとグループウェアの中間のような使い方ができます。マウスでかんたんにスケジューラーを作れるのも手軽でGoodです。

マルチデバイス対応で、「無料だけれどもカスタマイズできるグループウェア」を探している方には是非おすすめです。

Aipo(アイポ)

 

GRIDY

tool_09_10

ナレッジスイート株式会社が提供する「GRIDY」。なんと容量制限がないという驚きの特典。もうサーバー容量にに悩まされることはありません!動画などの重いファイル共有やレポートなどデータ共有が多い企業に最適です。

23機能と無料グループウェア内でもかなりの機能数を提供します。

GRIDY

 

以上、便利なグループウェアをまとめて紹介しました。

数年前のサービスと比較しても機能が豊富でデザインもシンプルで使いやすくなっているように感じます。アプリでも提供されているので、ぜひ使ってみてください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるオンラインブートキャンプを開催しています。