独学で始める!初心者におすすめのLaravel学習サイト12選

初心者向けにPHPのフレームワークであるLaravelの学習サイトをまとめています。独学でも進められる学習サイトで、動画やテキストなど様々な学習スタイルに対応しています。海外のサイトも載せているので、英語も一緒に習得できるでしょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

PHPフレームワーク「Laravel」のインストール方法や基本操作、応用の使い方などが学習できるサイトです。

サイトによってそれぞれ特徴が違うので、ぜひ自分に合った学習スタイルで学んでみてください。

 

なお本記事は、TechAcademyのPHPオンライン講座の内容をもとにしています。

 

Laravel公式マニュアル

la_ed_1

学習スタイル:テキスト

Laravelの公式サイトです。「クイックスタート」からインストール方法を詳しく参照できるほか、設定方法から基本の使い方・パッケージの作成など大事な情報が揃っています。

これからLaravelを触ろうと思っている人は必要な情報がまとまっているので、ぜひ参考にしてみてください。

Laravel公式マニュアル

 

ララ帳

la_ed_2

学習スタイル:テキスト

Laravelのインストール方法についてとても分かりやすく解説されています。

最初に基本の操作を学びたいとき、初めてLaravelを使うときにおすすめのサイトです。

記事自体もかなり豊富にあるので、Laravelで何かつまずいたらサイト内で検索してみると良いでしょう。

ララ帳

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

ドットインストール

la_ed_3

学習スタイル:動画

動画でLaravelを学習することができるサービスです。プログラミングを始める多くの人が使うサービスになっています。

環境構築の作業手順などを実際に画面で見れるため、マニュアルだけでは分からないときにも有効です。

プレミアム会員(月額980円)では講座内のソースコードや動画の文字起こしなども閲覧できるようになります。

ドットインストール

 

Schoo

la_ed_4

学習スタイル:動画

Schooは、動画を使った講義スタイルの学習サービスです。

プログラミングやデザインの領域も多く授業があり、2016年の12月からLaravel講座が開設されました。

動画によってLaravelを使ったWebアプリケーション開発について学ぶことができます。

過去の講座の閲覧はプレミアム会員(月額980円~)のみになりますが、Live授業は無料で参加が可能です。

Schoo

 

Udemy

la_ed_5

学習スタイル:動画

動画による学習サイトです。有料の動画(各講座により金額は異なる)がメインですが、「Introduction to Laravel 4」コースは現在無料で受講することができます。

音声は英語が多めですが説明も分かりやすく見やすいものになっています。また、日本語の講座も存在します。

海外のサービスですが、日本展開もかなり力を入れていて、日本語コンテンツもどんどん増えてきているので、プログラミング全般の学習に役立つはずです。

Udemy

 

Laracasts

la_ed_6r

学習スタイル:動画

会員登録は有料(月額$9~)ですが、会員以外でも一部の動画講座を無料で受けることができます。

インストールの手順についても分かりやすく解説されています。

動画を見ながら進めていくので、英語が分からない人でもさくさく進めることができるはずです。

Laracasts

 

Laravel Recipes

la_ed_7

学習スタイル:テキスト

Laravelのレシピを扱っているサイトです。

用途に応じて必要なものを検索することができるほか、各レシピについてコメントで質問などを行うことができます。

「英語も一緒に身に付けたい」なんて人にはお得な学習サイトになるでしょう。

Laravel Recipes

 

Laravel Recipes(JP)

スクリーンショット 2017-01-12 11.33.31

学習スタイル:テキスト

Laravel Recipesの日本語版です。

非常に丁寧に訳されており、Laravelで本格的に開発を行うときに参考にすることができます。

データベース関連のレシピやLaravelを拡張する際に便利なテンプレートなど、様々なシチュエーションで役立つ逆引きサイトとして活用できるかと思います。

Laravel Recipes(JP)

 

ララジャパン

スクリーンショット 2017-01-12 11.34.42

学習スタイル:テキスト

中級者以降向けのLaravel開発に関する情報サイトです。各機能のより効率的な利用方法などについて記述されています。

動画サイトで学んでみたり、自分でLaravelをインストールして何か実装してみた人は次のステップアップをする上で勉強になると思います。

ララジャパン

 

Laravel学習帳

la_ed_10

学習スタイル:テキスト

Laravelについての基礎的な知識が豊富にまとめられているサイトです。よりしっかりとLaravelを理解したいときに役立ちます。

Laravelの環境構築からフレームワークの基礎知識など、プログラミングそのものが初めてという人にも図解などで分かりやすく説明しているので、全体像をつかむ上で参考になるでしょう。

Laravel学習帳

 

 

Laracasts(ララキャスト)

学習スタイル:動画教材(英語)一部無料

Laravelについての基本的な内容から、Laravelで利用する周辺ツールまで動画教材で学習することができます。

英語の教材になるので話している内容がの意味がわからないと思われる方もいらっしゃるかと思います。

そういう方には、動画で解説しているコードや操作をそのまま真似していただくだけで、驚くほどよい学習になりますよ。

Laracasts(ララキャスト)

 

実践的Web開発メソッド

基本操作を学習したあとは、Laravel 5.7対応の掲示板を作成するチュートリアルを学習すると本格的なCRUD機能の実装が可能になります。

無料で学習できる、実践的Web開発メソッドの掲示板を作成するチュートリアルでは、次のようなLaravelの仕様にも触れています。

  • ルーティング
  • コントローラー
  • バリデーション
  • EloquentORM
  • ページネーション
  • withメソッドを利用してクエリのチューニング

また、実際に動作するDemoページも学習の助けになります。

実践的Web開発メソッド

 

日本ではまだまだLaravelを使う人、企業は多くありませんが、海外では多くの企業が採用しているフレームワークです。

日本語の学習サイトやリファレンスもどんどん増えてきているので、ぜひ取り組んでみてください。

Laravelで開発を始める場合は、Laravelのインストール方法も合わせてチェックしておきましょう。

 

また、PHPを勉強していて、

  • もっと効率的に勉強したい
  • 誰かに聞きながら学びたい
  • 自分でWebサービスを作りたい

と思ったことはないでしょうか。

 

そんな方のために、TechAcademyではオンラインブートキャンプPHP/Laravelコースを提供しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

独学に限界を感じている場合はご検討ください。

この記事を監修してくれた方

中本賢吾(なかもとけんご)
アジマッチ有限会社 代表取締役社長

開発実績:PHPフレームワークを利用した会員制SNS・ネットショップ構築、AWSや専用サーバー下でLinuxを使用したセキュアな環境構築、人工知能を利用したシステム開発、店舗検索スマホアプリ開発など。

その他にも地域の職業プログラマー育成活動を行い、2018年には小学生がUnityで開発したオリジナルAndroidアプリをGooglePlayでリリース。ゲームで遊ぶより作ろうぜ!を合言葉に、小学生でも起業できる技術力を育成可能で有ることを証明し続けている。