【未経験者必見】志望動機の参考にも!IT業界の魅力まとめ

IT業界で働きたいと思っている人向けに魅力についてまとめています。IT業界ならではの働き方や普段どんな働き方をしているのか気になる人は多いでしょう。これからますます仕事が増える業界ではあるので、ぜひチェックしておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

IT業界といえば時代の最先端の職種として憧れを抱く方も多いのではないでしょうか。

ここでは、IT業界の魅力について大きく3つのポイントにまとめて紹介していきます。IT業界で働きたいと考えている人は、ぜひチェックしておきましょう。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアの転職支援の実績をもとに執筆しています。

 

専門的な知識によって働き方が選べる

IT業界で働く最大の魅力といえば、専門的な技術を身につけることができることです。他の業界と比べて専門分野の方向性が多様なため、コツコツと技術を鍛えていける環境で仕事をすることが多くなっています。

専門的な知識が必要とされるIT業界では、スキルがあれば働き方を自由に選べることができるのが魅力です。

IT系のスキルを身につけておくことにより、ライフスタイルに合わせて働き方を変えたいときに選択肢が増えることになります。大きくは企業に在籍するか、しないかに分けることができます。以下はそれぞれの特徴や魅力です。

 

企業に在籍して働く

安定した生活を求める方は、正社員として企業に在籍して働くのがおすすめです。

求める働き方によっては、派遣社員や契約社員の方が合っている場合があるので、就職をする際には労働条件をしっかりと検討しましょう。

 

企業に在籍せずに働く

個人事業主として委託された仕事を行う働き方です。自宅で仕事を行う「在宅ワーカー」や、喫茶店やファーストフード店、レンタルスペースなど場所を転々としながら働く「ノマドワーカー」などがあります。

時間に拘束されないのが特徴であることから、子育てで忙しい方や副収入が欲しい方などにも適した働き方です。

また、プログラミング用語は、ほぼ全世界共通なので、日本にいながら海外を舞台にグローバルな働き方ができる可能性もあります。

 

ただし、仕事を獲得するためには人脈やコミュニケーション能力が不可欠です。

さらに、仕事をする上で必要な情報や技術は自分で集めるなど自己管理が必要となります。代表的な仕事としては、プログラミングやWebサイトの作成、デザイン関連などがあります。

 

役に立っている実感がある

IT業界で生み出されるシステムは、金融、保険、証券、自治体など、多種多様な業界で利用されています。大規模なシステムが多いため一瞬でも止まることが許されないのが特徴です。

責任や信頼が求められる一方、社会貢献という面でやりがいを感じることができます。

目に見えないものの私たちの生活に身近なものが多いことから、社会に新しいモノの価値を提供していると実感して働くことができます。さらには、自分が身に付けた技術がそのモノやシステムを利用する人々の仕事や働き方に変化を与えていけることに実感できる業界です。

 

また、企業によって異なりますが、時にはクライアントの課題を解決するコンサルティング業と似たような仕事をすることもあります。IT技術や知識を自分の確たる武器として、クライアントの問題の解決策を提示するのはもちろん、それを実行に移すことができます。

さらには、クライアントがまだ気づいていない問題の発見や、クライアントの要望を聞き、それをIT技術によってカタチにすることができる場合もあります。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

人との交流

IT業界ではプロジェクト単位で仕事を進めることが多くなっています。プロジェクトの規模は数名から数十名とさまざまですが、自社のメンバーだけではなくクライアントを含め他社の人と協力して進める機会が多くあります。

そのため、メンバーと一体感を感じながら働くことができるだけでなく、お互いに切磋琢磨しながら働くことができるのは大きな魅力のひとつです。

他社と協力することにより、気心知れた社内のメンバーだけで働くよりも、狭い視野や考え方に陥ることを回避でき、常に多くの人と接することで、刺激を得ながら働くことができます。

 

IT業界は、一日中パソコンに向かって黙々と仕事をするといったイメージを抱かれる方も多いと思います。

しかし、実際にはシステムを導入するクライアントと業務分析や、要望を聞くヒアリング、チーム内でのミーティングなど人と関わる場面が多くあります。

そのため、IT技術の専門分野に関わるハード面の能力と、社会人として人と関わる、折衡していくソフト面の能力、その両方をバランスよく鍛えることができる業界といえるでしょう。

 

まとめ

IT業界は専門的なスキルが必要とされる仕事が多いことから、スキルさえあれば働き方が選べるのが最大の魅力です。同時に、世界に通用する専門的な知識を身につけることができるため、グローバルな舞台で働きたいと考える方にも魅力的であるといえます。

また、パソコンに向かいコツコツと仕事をこなすだけでなく、クライアントやチームでコミュニケーションをとりながら一丸となってプロジェクトを遂行するなど、人と関わることが意外と多い業種でもあります。

IT業界に興味がある方は魅力を知る上でぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

IT業界でおすすめの転職サイト・エージェントもまとめているので、転職を検討している方はぜひ活用してみてください。

 

また、IT業界は今後も伸び続ける成長産業であり、ビジネス職であってもエンジニアやデザイナーとコミュニケーションが取れる人材が今後求められます。そのためのスキルとしてプログラミングはこれからより求められるでしょう。

TechAcademyでは、IT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。