【スカウトもある!】IT業界でおすすめの転職サイト・エージェント10選

IT業界の求人を多く扱っている転職サイト・転職エージェントをまとめて紹介しています。IT企業に転職をしたいと考えている人はぜひ利用しておきたいサービスです。転職サイトそれぞれの特徴も違うので、自分の目的に合ったサービスを利用しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

IT・エンジニアに特化した転職サイト・転職エージェントを、それぞれの求人内容・主な対象・サービスの特徴の3つの点から紹介します。これからIT企業に転職しようと考えている人は、未経験でも受け皿があるので、ぜひ紹介するサービスを使ってみてください。

扱う言語や地域、年収などで自分の条件を絞って探すことができます。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアの転職支援の実績をもとに執筆しています。

 

IT業界に強い転職サイト

Tech Stars

どのような求人が多いか

Webサービス・パッケージベンダー・ゲーム開発など

対象

Webサービス・アプリなどの開発経験者

サービスの良さ、特徴

Branding Engineerによるエンジニア特化型のダイレクトリクルーティングサービスです。エンジニア・ディレクターなどの各職種から検索できます。

企業に関する情報が詳細までしっかり記載されており、求人の概要にも必須条件・歓迎条件・求められる人物像などが具体的に書かれているため応募の際の参考にすることができます。

Tech Stars

 

DODA

どのような求人が多いか

業務系アプリケーションエンジニア・インフラエンジニア・社内SEなど

対象

アプリ開発・インフラ構築経験者など(※未経験者OKの求人あり)

サービスの良さ、特徴

株式会社パーソルキャリアが運営する転職サイトです。IT関連の転職情報は、サイト内の「DODAエンジニア IT」から閲覧することができます。職種・勤務地・業種・雇用形態・年収の他に未経験歓迎・転勤なしなどの詳細条件や任意のキーワードからの検索も可能です。

求人情報には業務内容の他に、実際に使用している言語やOSなどの情報なども記載されています。エントリーから直接オファーが届く「スカウトサービス」と、キャリアカウンセリングを通して求人紹介・応募を行う「エージェントサービス」があります。

DODA

 

paiza転職

どのような求人が多いか

システムエンジニア・Webエンジニア・スマートフォンアプリ開発など

対象

Web開発・システム開発などの実務1〜3年以上

サービスの良さ、特徴

コーディング力による自己PRを重視した、IT/Webエンジニア特化のコーディング転職サイトです。開発言語・フレームワーク・職種・開発ジャンル・勤務地などの他にpaizaでのコーディングスキルチェックによるランク別での検索もできるため自分のレベルに合った求人を見つけることが可能です。

求人情報にも使用言語やデータベース、プロジェクト管理に利用されているソフトウェアなどがしっかり明記されています。自己PRが苦手な人でもまず自分の書いたコードで勝負できるのが魅力です。

paiza転職

 

Forkwell

どのような求人が多いか

Webアプリ開発・インフラ・自社サービス開発など
リモートワークもあり

対象

アプリケーション開発経験者・Ruby on Rails等のフレームワーク使用経験者など

サービスの良さ、特徴

ITエンジニアのための総合サービスになります。コードを解析してポートフォリオ作成に役立つForkwell Portfolio、情報を登録して企業からのオファーを受けることができるForkwell Scout、さまざまな条件から求人を検索するForkwell Jobsなど、転職に役立つサービスが揃っています。

Forkwell Jobsでは各種言語、プラットフォームなどから検索が可能です。各会社の方針や採用したい人物像などが細かく書かれており、応募する企業を決める際の参考になります。エンジニア向けの勉強会・イベントなども開催されています。

Forkwell

 

Wantedly

どのような求人が多いか

エンジニア・Webデザイナー・ディレクター・マーケティングなど

対象

Webアプリ、モバイルアプリ開発経験者など
未経験者OKの求人あり

サービスの良さ、特徴

プロフィールを登録し、企業とのマッチングを行うビジネスSNSです。職種・採用形態・分野・地域・キーワードなどから案件を検索可能です。企業に話を聞きに行く(履歴書不要)というカジュアルなところからも始めることができるようになっているのが特徴です。

自分のポートフォリオや作品を用意しておくことで、企業からのスカウトを受けることもできます。

Wantedly

 

IT業界に強い転職エージェント

マイナビエージェント×IT

どのような求人が多いか

アプリケーションエンジニア・インフラエンジニア・社内SEなど

対象

各種言語での開発経験者

サービスの良さ、特徴

株式会社マイナビによるITに特化した転職エージェントサービスです。まず最初に職種・勤務地・年収で検索し、さらにその中から企業の特性やキーワードなどの詳細な条件で検索していく形となります。キャリアアドバイザーとの面談によって、今までの経験などからマッチした求人(非公開求人もあり)が紹介される仕組みになっています。

「IT・エンジニアの職種図鑑」という各職種の具体的な役割や必要なスキルについて詳しく書かれている資料があります。

マイナビエージェント×IT

 

Geekly

どのような求人が多いか

Webアプリケーション・ゲーム開発・インフラエンジニアなど

対象

Java、PHP、C#などでの開発経験者・ゲームプログラミング経験者など

サービスの良さ、特徴

エンジニア・ゲーム・クリエイターに特化した転職支援サービスです。フリーワード・職種・年収の他に、エンジニア・クリエイターなどのジャンルから検索することもできます。求人情報の一覧が見やすく、非公開求人も存在します。

過去のデータを分析し、マッチングを効率よくできるように工夫されているのが特徴です。履歴書・職務経歴書・レジュメのテンプレートやサンプルのダウンロードができるようになっています。

Geekly

 

アールストーン

どのような求人が多いか

ゲーム開発・フロントエンドエンジニアUI/UXデザインなど

対象

Web・Android/iOSアプリケーション開発経験者など

サービスの良さ、特徴

IT・WEB・ゲーム系に特化した転職サービスです。職種・勤務地・特徴・年収・フリーワードから検索できる他、各言語やアプリ・ゲームなどのキーワードから探すこともできます。必要スキル・歓迎スキル・求められる人物像や企業側がどういった目的で募集しているかという背景も閲覧可能です。

また、Industry mapという独自の業界マップがあり、転職活動の参考にすることができます。

アールストーン

 

WORKPORT

どのような求人が多いか

ソフト開発・Webデザイナー・ネットワークエンジニアなど

対象

Web言語でのプログラミング経験者・各種言語でのアプリケーション開発経験者など

サービスの良さ、特徴

専門業界・職種に特化した転職相談サービスです。地域・職種・業種・キーワード以外にIT業界・ゲーム業界などのジャンルからも検索ができます。転職コンシェルジュからは面接対策の他に書類作成に関するアドバイスなども受けることができます。

履歴書や職務経歴書に関しては豊富なサンプル・テンプレートがダウンロード可能な他、書き方についてのポイントなども紹介されています。

WORKPORT

 

マイナビクリエイター

どのような求人が多いか

Webサービス・ゲーム開発・システムエンジニアなど

対象

Ruby on RailsによるWebアプリケーションの開発経験など
未経験者OKの求人あり

サービスの良さ、特徴

株式会社マイナビワークスによるWeb・IT・ゲーム業界専門の人材紹介サービスです。職種はWeb系・ゲーム系・システム(技術)系などのジャンルから探せる他、関わるプロジェクトや使用するツール、言語などを細かく指定しての検索が可能です。

転職活動に関するさまざまなセミナーや企業説明会が頻繁に開催されており、無料で参加することができます。ポートフォリオを簡単に作成することができる「マッチボックス」というサービス(無料)が利用できるようになっています。

マイナビクリエイター

 

以上、IT業界に強い転職サイト・転職エージェントを紹介しました。

IT業界への転職・就職に役立つコンテンツも多くまとめているので、合わせてチェックしてみてください。面接や履歴書の書き方など初めて転職活動を行う人も全体像がイメージできるはずです。

 

[PR] プログラミング勉強してIT企業にエンジニアとして転職

転職・キャリアに役立つ記事

【面接対策】

IT業界の転職の面接でよく聞かれる10の質問とその対策

面接で聞いておきたい逆質問まとめ

面接での「退職理由」の答え方

事前にやっておくべき面接の練習方法

 

【履歴書・職務経歴書】

職務経歴書のサンプル・テンプレート

職務要約の基本の書き方

 

【自己PRや志望理由】

転職の面接におけるベストな自己PRとは

IT業界に応募する場合の志望理由

採用したいと思わせる志望動機の書き方

より評価されるエンジニアの志望動機の書き方

 

【自己分析】

自己分析に役立つツールまとめ

転職を成功させる適切な自己分析のやり方

 

【退職に関するノウハウ】

正しい退職の手順

退職届と退職願の違いとは

 

また、IT業界は今後も伸び続ける成長産業であり、ビジネス職であってもエンジニアやデザイナーとコミュニケーションが取れる人材が今後求められます。そのためのスキルとしてプログラミングはこれからより求められるでしょう。

TechAcademyでは、IT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。