自分に合ったものを探して実践に繋げよう:自己啓発に役立つ本10選

自己啓発は資格の取得と同様に自分自身のビジネススキルを高めてくれるもの。やり方は様々なものがあり、個々人にあうやり方を行いたいものです。そんな、自己啓発で最も役立つ本/書籍。オススメの書籍をピックアップしていますので、参考にして見てください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

「自己啓発」とは、能力向上や精神的な成長を目指して行動することです。自己啓発の手段はさまざまですが、行動の方向性や考え方を知るためのもっとも手軽なツールのひとつが「本」でしょう。

ここでは、自己啓発の目的別におすすめの本を10冊紹介します。

 

なお、本記事は、TechAcademyキャリアのコンサルタント監修のもとに執筆しています。

 

自分らしく目標を叶えたいときに

(1)『はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法』

著者の本田晃一氏は、日本一の個人投資家・竹田和平氏に帝王学を学び、ブログ『世界一ゆる~い幸せの帝王学』で人気を博している文筆家。本著は、はしゃぎながら“ラクして”夢を叶えるルールについて書かれた本です。楽して夢を叶えるなどできないという一般論を覆す考え方が詰まっています。

著者:本田晃一
出版社:SBクリエイティブ
価格:1,400円(税抜)
発売日:2017年9月16日

(2)『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』

2001年に出版された『さあ、才能に目覚めよう』の続編。自分自身の強みを見つけ、活かしていく方法に焦点を当てた1冊です。Webテスト「ストレングス・ファインダー 2.0」のアクセスコードがついており、強みをレポートで“見える化”します。自身の強みを34に分類し、行動のアイデアを示してくれます。

著者:トム・ラス/訳者:古屋博子
出版社:日本経済新聞出版社
価格:1,800円(税抜)
発売日:2017年4月13日

(3)『大切なことは、「好き嫌い」で決めろ!』

「好きな人と好きなことだけやる」。52の方法を例に、仕事や就活、人間関係に至るまで、直感を信じることが人生を好転させると説く1冊です。著者が大手損保勤務、経営コンサルタント時代を通して出会った3,300人のビジネスエリートから得た「決断術」が描かれています。

著者:千田琢哉
出版社:学研プラス
価格:1,200円(税抜)
発売日:2016年9月13日

 

仕事の能率を向上させたいときに

(1)『仕事を高速化する「時間割」の作り方』

無理なく定時に退社するための、仕事がはかどる「大人の時間割」の本です。タイムマネジメントの方法論にありがちな、手帳やノート、付箋は不要。優先順位もつけなくてヨシ。“自分ルール”として1つから取り入れたい、60の時間の有効活用法が紹介されています。

著者:平野友朗
出版社:プレジデント社
価格:1,300 円(税抜)
発売日:2017年10月31日

(2)『鬼速PDCA』

野村證券で数々の最年少記録を残し、独立後2年という短期間で月間1,000万PV超のWebサービスを作り上げた著者による、PDCAサイクル論。ビジネスパーソンの基本的なフレームワークであるPCDAを、高速ならぬ“鬼速”で回す方法が豊富な図版とともに説かれています。無料でダウンロードできるチェックシート付録つきで、実践に繋げやすい1冊です。

著者: 冨田 和成
出版社:クロスメディア・パブリッシング
価格:1,480円(税抜)
発売日:2016年10月24日

(3)『どんな仕事でも必ず成果が出せる トヨタの自分で考える力』

トヨタ自動車に勤務した経験をもとに、トヨタグループの徹底された思考法がストーリー形式で書かれた1冊です。世界一の企業であるトヨタグループ内に浸透し、成功を支えている「38の口グセ」と「5つの思考の型」を紹介。成果のあげ方や効率向上の方法などの疑問に答えてくれます。

著者名:原マサヒコ
出版社:ダイヤモンド社
価格:¥1,400円(税抜)
発売日:2015年7月25日

(4)『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』

著者はApple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務めるグレッグ・マキューン氏。「より少なく、しかしより良く」を目指す“エッセンシャル思考”によって、無駄を切り捨てて本当に重要な1%に集中する方法を説く本です。

著者:グレッグ・マキューン/訳者:高橋 璃子
出版社:かんき出版
定価:1,600円(税抜)
発売日:2014年11月19日

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング

人間関係をうまく築きたいときに

(1)『内向型人間が声と話し方でソンしない本』

「発声法」から仕事やプライベートにおける人間関係の改善にアプローチする1冊です。大切なのは大きな声ではなく、相手にしっかり届く“相手目線の声”であるとし、「共鳴発声法」トレーニングを紹介。「生レッスン」の音声データつきで、分かりやすく実践に導いてくれます。

著者:齋藤匡章
出版社:青春出版社
価格:1,400円(税抜)
発売日:2016年11月25日

(2)『職場の理不尽に怒らず おだやかに働く技術』

著者は元落語家で東証1部の金融グループで社長を務めた異色の経歴をもつ、横山信治氏。怒りが元で左遷された自分自身の経験をベースに、怒りの感情を抑えてパワーに変えるための42のテクニックを綴ります。著者が自ら解説するYouTube動画も無料公開。メディアミックスによる分かりやすさが魅力です。

著者:横山信治
出版社:秀和システム
価格:1,400円(税抜)
発売日:2016年9月21日

(3)『人間を磨く 人間関係が好転する「こころの技法」』

「人間を磨く≠非のない人間を目指す」。人間関係がこじれるのは何故かを解説し、真の自信と強さを身に付けるための7つの“こころの技法”を説く1冊。人間関係を好転させるために、精神的な面から変わりたいときにおすすめの本です。

著者:田坂広志
出版社:光文社
価格:740円(税抜)
発売日:2016年5月19日

 

まとめ

この記事で3つのカテゴリに分けて本を紹介したように、一口に「自己啓発に役立つ本」といっても、そこに書かれている内容はさまざまです。そのため、目的によって手に取るべき本が違い、自分自身がどうなりたいのかを考えて目指すものに合致する本を選ぶことが大切です。

著者によって問題へのアプローチ方法も多種多様です。まずは幾冊かに目を通してみて、自分に合っていると思うものを実践するとよいでしょう。

IT業界でおすすめの転職サイト・エージェントもまとめているので、転職を検討している方はぜひ活用してみてください。

 

また、TechAcademyは、積極的に情報集取を行い学習、成長していくビジネスマンの今後を応援しています。そんな方々におすすめなのはIT業界でキャリアを描くこと。IT業界は成長産業であり、上昇志向や成長志向のある人であれば幅広いチャンスを掴むことが可能です。しかし、総合職であっても技術職とコミュニケーションが取れる人材が求められています。

TechAcademyにはIT業界で活躍したい方向けに無料でプログラミングを学び、転職支援も受けられるTechAcademyキャリアというサービスがあります。

専門知識を効果的に学び、プロのコンサルタントの支援のもと行う転職活動でより自分にあった企業と出会ってみませんか。

IT業界でキャリアアップを目指したい方はぜひTechAcademyキャリアをご覧ください。