初心者向け!MySQLをインストールする方法【データベースサーバの構築手順】

データベースサーバの構築手順として「MySQLのインストール方法」を初心者向けに解説した記事です。すぐに実行できるように、画像を20枚使って細かく説明。オープンソースのリレーショナルデータベースシステムを自分でも使ってみましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

以前にWebサーバソフトウェアの「Apacheのインストール方法」を紹介しましたが、今回はデータベースサーバの構築手順として、MySQLをインストールする方法を紹介します。

初心者でも簡単に使えるように画像を多く使って紹介しているので、ぜひ試してみてください。

なお本記事は、MySQLを扱うTechAcademyのPHPオンライン講座の内容をもとにしています。

 

MySQLとは

MySQLとは、世界で最も普及しているリレーショナルデータベースシステムです。

オープンソースで開発されており、無償で提供されていますが企業でも使用されるほど信頼性が高く利用しやすいデータベースです。

また、オープンソースで開発されているため、世界各国にコミュニティがありバグの修正や数多くのナレッジが存在しています。

 

20160620

 

MySQLって個別でもインストールできるんですねー。

 

20163020-2

 

データベースって言っても、他と同じようにプログラムで作成されているんだ。ポート番号があって、外側から接続できるって違いしかないんだ。

 

20160620

 

個別にインストールせずに、パッケージでインストールしたほうが良いんじゃないんでしょうか?

 

20163020-2

 

最初の内はパッケージでまとめてインストールしてもいいけど、細かいバージョンなどの違いなどを考慮すると、個別にインストールする場合もあるね。では、ダウンロードしてインストールしてみよう!

 

MySQLインストール

ここからは具体的に、MySQLのインストール手順を紹介していきます。

今回インストールする環境は「Windows7 64bit版」です。

また、インストーラーをダウンロードする際にOracleアカウント(無料)を作成する必要があります。

 

(1)MySQLインストーラーをダウンロード

まずは、Oracleアカウント作成のページにアクセスします。

Oracleアカウント作成

Oracleアカウントを作成するために「サインアップ」をクリックしてください。

 

すると下記画面が表示されますので、必要事項を記入してください。

※個人情報や会社情報などを記入することになりますが、個人、会社宛に電話などの連絡が来ることはありません
※ここで決めたパスワードは忘れないようにメモしてください。

必要事項入力

全ての入力が終わり作成ボタンを押すと登録したメールアドレス宛に、「お客様のOracleプロファイルを確認してください」という件名のメールが届きますので、メール本文の「アカウントの確認」というリンクをクリックしてください。

 

クリック後ブラウザで下記画面が表示されるので、登録したユーザ名(メールアドレス)、パスワードを入力し、サインインをクリックしてください。

サインイン

 

 

さらに、下記画面が表示されたら「次へ」をクリックしてください。

Oracleプロファイルの確認

 

画面が切り替わったら、MySQLインストーラーをクリックしてください。そこでさらに画面が表示されたら一番下までスクロールします。

 

下記画面が表示されたら赤枠をクリックし、インストーラーをダウンロードしてください。

※32bitと書かれていますが、64bit版のPCにも利用することができます

MySQLインストーラー

これでインストーラーがダウンロードできました。

 

(2)MySQLインストーラーからインストール

「mysql-installer-web-community-5.6.17.0.msi」がダウンロードできらた実行してみましょう。

実行後、下記画面が表示されるので「Install MySQL Products」をクリックしてください。

インストールMySQLプロダクト

 

License Agreementが表示されるので、チェックボックスにチェックを入れて「Next」をクリックしてください。

License Agreement

 

 

Find latest productsの画面になるので、同じくチェックボックスにチェックを入れて「Next」をクリックします。

Find latest products

 

Choosing a Setup Typeの画面になったら「FULL」(青枠)にチェックを入れて「Next」をクリックしてください。

Choosing a Setup Type

 

Check Requirementsでも「Next」をクリックします。

Check Requirements

 

Installation Progressで「Execute」をクリックするとMySQLのインストールが始まるので、ここで少し待ちます。

Installation Progress

 

「Status」が全て「Install Success」に変わったら、「Next」をクリックします。

Installation Progress2

 

Configuration Overviewの画面も「Next」をクリックします。

Configuration Overview

 

MySQL Server Configurationが表示されたら、下記の内容を入力してから「Next」をクリックします。

 

入力する内容

・Server Configuration Type
Config Type:Development Machine

・Enable TCP/IP Networking
Port Number:3306(デフォルトのままです)
Open Firewall port for network accessにチェックを入れる

MySQL Server Configuration

 

ここでパスワードを設定します。

入力したパスワードは、データベースの管理者パスワードになるので忘れないようにご注意ください。

それから「Add User」をクリックします。

MySQL Server Configuration2
クリックするとこのような画面が表示されるので、各項目を入力してOKをクリックします。

今回の画面はサンプルですので、パスワードはご自身で決めてください。

Add User

もとの画面に戻ったら「Next」で次に進みます。

 

この画面では、Windows Service Name(青枠)に好きな名前を入力し、「Start the MySQL Server at System Startup」と「Standard System Account」にチェックを入れて次に進みます。

MySQL Server Configuration3

 

次のConfiguration Overviewの画面が開いたら、少し待つとこのような画面になります。

「Next」をクリックしましょう。

Configuration Overview2

 

このような画面が表示されたらインストール完了です。

インストール完了

 

[PR] MySQLで挫折しない学習方法を動画で公開中

おわりに

以上でMySQLのインストールは完了です。

MySQLサーバは単体で使用することは少なく、Webサーバやアプリケーションサーバとセットで使用することがほとんどです。

Webサーバの構築方法としてApacheのインストール方法の記事もあるのであわせて参考にしてください。

 

20160620

 

MySQLは、オラクルという会社で作っているソフトなんですねー。

 

20163020-2

 

そうそう。前は、違ったんだけど買収されたんだ。前の開発メンバーがMySQLとの互換性を維持しつつ、作っているのがMariaDBなんだよね。

 

20160620

 

MariaDBってMySQLと似てて、同じコマンドが使えたりしますよね。

 

20163020-2

 

その通り!とりあえず、最初はパッケージでインストール。バージョンも気になったら、個別って感じかな。

 

MySQLを勉強していて、
・もっと効率的に勉強したい
・誰かに聞きながら学びたい
・自分でWebサービスを作りたい
と思ったことはないでしょうか?

そんな方のために、TechAcademyではオンラインブートキャンプPHP/Laravelコースを提供しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

独学に限界を感じている場合はご検討ください。