Rubyのポリモーフィズムとは【初心者向け】

初心者向けにRubyのポリモーフィズムについて解説しています。ポリモーフィズムはオブジェクト指向の言語において重要な概念のひとつです。クラス継承による例を見ながらその仕組みについて学びましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Rubyのポリモーフィズムについて解説します。

Rubyについてそもそもよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

ポリモーフィズムについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

ポリモーフィズムとは

ポリモーフィズム(Polymorphism, 日本語で多態性)とは、オブジェクト指向プログラミングにおける概念、手法の一つです。

異なるクラスに対し、同一のインターフェースが提供されていることを言います。

クラスを使う側は、クラスの実態を意識せずにメソッドを呼び出せます。

 

ポリモーフィズムの書き方

Rubyでポリモーフィズムを実装するには、クラス継承を利用します。

親クラスでメソッドを定義します。

子クラスでメソッドをオーバーライド(再定義)します。子クラスA、子クラスBは同一のインターフェース(funcメソッド)を備え、同じように呼び出せます。

メソッドの実際の挙動は、A,Bの実装次第です。

class Parent
  def func
    # 親クラスの実装
  end
end

class ChildA < Parent
  def func
    # 子クラスAの実装
  end
end

class ChildB < Parent
  def func
    # 子クラスBの実装
  end
end

a = ChildA.new
a.func

b = ChildB.new
b.func

 

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

HTML, XML文字列を解析(パース)するプログラムのひな形を考えます。

サンプルコード

class GenericParser
  def parse(text)
    raise NotImplementedError
  end
end

class HTMLParser < GenericParser
  def parse(text)
    puts "parsing HTML text", text
  end
end

class XMLParser < GenericParser
  def parse(text)
    puts "parsing XML text", text
  end
end

parser = HTMLParser.new
parser.parse "<html><p>Hello</p></html>"

parser = XMLParser.new
parser.parse "<xml><item>Hello</item></xml>"

 

実行結果

parsing HTML text <html><p>Hello</p></html>
parsing XML text <xml><item>Hello</item></xml>

 

解説

1-5行目で親クラスとなるGenericParserを定義します。

7-11行目で子クラスの一つ目HTMLParserを定義しています。

13-17行目で子クラスの二つ目XMLParserを定義しています。

19,20行目でHTMLParserのparseメソッドを呼び出しました。
また、22,23行目でXMLParserのparseメソッドを呼び出しました。

同じparseメソッドであっても、クラスでの定義に応じて挙動の変化することがわかりました。

 

監修してくれたメンター

橋本紘希

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。