Vagrant(ベイグラント)の使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにVagrant(ベイグラント)の使い方について解説しています。これは仮想マシンを管理するツールになります。VirtualBoxとVagrantのインストール方法と使い方、 主なコマンドとその機能について学習しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Vagrant(ベイグラント)の使い方について解説します。

Rubyについてそもそもよく分からないという方は、Rubyとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

 

田島悠介

今回は、Rubyに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Vagrant(ベイグラント)の使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

Vagrantとは

チームでプロジェクトを開発する場合など必ずしも開発者全員の開発環境が同じということはありません、OSなども含めて違っているのが通常であります。

しかし、違う環境下での開発となりますと、プログラム開発上いろいろと支障がきたすこともあり、できれば同じ環境下での開発が望ましいと思われます。

しかし、OSも違う環境下では同じ開発環境にすることは困難が予想されます。そこで、出てきたのが仮想マシンによる開発環境構築なのです。

 

VirtualBoxというのを使い仮想マシンで、そのプログラムのための環境を構築することが可能となったのです。しかし、今度はこの仮想マシンを管理したり構築したりすることがいろいろと大変な場面も出てきたのです。

 

そこで、登場したのがVagrantという仮想マシンの管理するためツールなのです。VagrantはVagrantfileという設定ファイルによって VirtualBoxを呼び出したり、仮想マシンを作成したり、起動、停止したりします。

 

今回このVagrantという仮想マシン管理ツールについて紹介していきます。実はVagrantはRubyで実装されているのです。

 

Vagrantの使い方 (Ruby on Railsの環境構築に利用する方法など)

まずはVirtualBoxとVagrantをインストールします。以下よりインストールしてください。

 

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

https://www.vagrantup.com/downloads.html

 

次にBoxを追加します。Boxは以下より選んでください。

https://app.vagrantup.com/boxes/search

 

$ vagrant box add [URL]

 

ここで選択枝が出てきますのでvirtualboxを選択しましょう。その後、作業するディレクトリーに移動しましょう。

$ cd  ディレクトリー名

 

Vagrantfileを作成します。

 

$ vagrant init  Box名

 

vagrantfileが作成されましたらテキストエディタを開いて、config.vm.network “private_network”, ip: “192.168.33.10”のところをコメントアウトしておきましょう!!

 

ここまでできましたら仮想環境はVirtualBoxで起動しますので、

 

$ vagrant up

 

でvagrantを起動させます。これでvagrantによる仮想環境構築は完了しました。これから、Ruby on Railsをインストールすれば開発することができるようになります。

 

[PR] Rubyのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

主なコマンド

主なvagrantのコマンドを最後に紹介しておきます。

 

vagrant up                仮想マシン起動

vagrant ssh               仮想マシンsshでログイン

vagrant halt              仮想マシン停止

vagrant suspend      仮想マシン一時停止

vagrant status           仮想マシン起動状態確認

vagrant reload          仮想マシン再起動

vagrant destroy        仮想マシン削除

 

筆者プロフィール

町田 耕

学生時代は会計学専攻。塾講師勤務を経て、企業のCFOとして会社経営に携わる。

会社経営から一線を退いた後、インフラエンジニアの妻の勧めでプログラミングを

独学で始め、プログラミングセミナーなど転々としながら、開発案件に携わるようになる。

現在、フリーランスとして活動しながらテックアカデミーのメンターも勤めている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間でオリジナルWebサービスを開発することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。