【未経験でも】マスコミから異業種に転職する上でおすすめの仕事

マスコミから異業種に転職する方法について解説しています。転職によるメリットや前職の経験を活かせる業種の選択肢、おすすめの職種や転職サービスをまとめています。ぜひ参考にしてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回はマスコミから異業種に転職する方法を解説します。

マスコミからの転職においてのメリットや注意点、前職の経験が活かせる職業の例をいくつか挙げて解説します。また最後に、おすすめの転職サービスをいくつか紹介しています。転職活動の際に役立ててください。

 

なお本記事は、TechAcademyのエンジニア転職保証コースの内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、キャリアに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

マスコミから異業種に転職する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

マスコミを辞める人の理由

激務に耐えることができないから

マスコミ業界は激務です。

24時間番組や広告制作のために働いています。

テレビは24時間放送していませんが、報道・番組・コンテンツ制作自体は24時間365日行われています。

24時間365日の取材や制作されたコンテンツは、日々消費されていきます。

消費される中で、評価されるものはほんの一握りです。

製造業のように同じ製品を毎日使うわけではありません。

だれも、昨日放送された番組や、昨日広報された内容を覚えているわけではありません。

ひたすらに日々創り、消費し続けられるという競争が、マスコミ業界の仕事です。

その激務に耐えることができないと気づいた時、マスコミをやめてしまいます。

 

給与が安いと感じるから

この広告マスコミ業界の平均年収ランキングを見ると、マスコミの平均年収は高いと感じるかもしれません。

他の業界で働いていれば、他の会社の年収についてそれほど知ることがないでしょう。

しかし、マスコミ で働いている場合は、どうしても情報が自然と入ってきます。

隣の芝は青いということわざがあるように、自分たちの年収より高い年収が支払われている企業情報を目にすれば、転職したくなる気持ちになるでしょう。

 

将来が不安だから

マスコミ業界で最初にやる仕事は雑務であるAD業務です。

これは、大学卒業した新人ができることが少ないためです。

ADのしごとは、雑務という名の通り、日用品の買い物や、予約・手配など、本当に様々な業務を行います。

そこには、華やかさを想像したマスコミ業界での取材や広報といった仕事とは別世界の仕事です。

徐々に仕事を覚えながら、これぞマスコミというような仕事をすることも可能ですが、そこまでの将来を待てず、将来編不安だけが募ってしまうと、マスコミ業界から転職したく成るようです。

例えば、このブログではマスコミ業界からIT業界へ転職した人の情報が記載されています。

なお、他業界ではマスコミ業界ほど雑務ばかり行うことは少ないです。

 

日本の将来への不安

将来が不安だと感じる理由として、業界の将来ではなく日本の将来が不安ということもあります。

これは、マスコミ業界が、国政の不安を煽る報道を流すことで視聴率を稼ぐ手法を用いるため、マスコミ業界で働くということは、日本の将来への不安をより一層感じることでしょう。

実際に日本の将来がどれ位不安要素があるかは、個人個人で変わってくるでしょう。

報道に影響されやすい人が、報道する側の立場にいるとすれば、日々日本が不安になる話を報道することで、自分自身の気持ちにも不安な気持ちばかりが溜まってしまい、転職先を探す間もなく、仕事をやめることに成るでしょう。

 

転職するメリット

自分の能力を活かすことができる

マスコミで働いているときは、周りは皆マスコミ業界の人間だけでした。

つまり、自分自身の能力を差別化することが難しかったと言えます。

転職先で、マスコミ関係の能力を持つ人が誰もいなかった場合どうでしょうか。

広報を行う場合、どのマスコミのどの窓口へどのように連絡をしたらよいか、中小企業では手がかりもつかめません。

そのような企業へ転職することは、転職先でマスコミでの人脈や経験を活かして、皆から頼られる働き方をすることができるという事を意味しています。

 

ワークライフバランスを保つことが可能

マスコミで働き続けることは、ワークライフバランスを保つことが難しかったでしょう。

これに対して、シフト制の製造業などであれば、24時間働き続けることもありませんし、家族との時間をつくることも可能です。

ワークライフバランスを考えた働き方をすることは、家族との関係を改善することにも繋がります。

人生にとって何が大切か改めて考える機会になるかもしれません。

 

[PR] IT企業を目指すための無料キャリアカウンセリング(20代限定)

マスコミから転職でおすすめの職種

広報専門担当職

企業であれば広報部門を用意しているでしょう。

広報活動は、営利非営利を問わず非常に重要です。

つまり、マスコミで広報する側だった経験は、中小企業どこ行ってもノウハウの塊と言えます。

大企業のマスコミから中小企業へ転職すると、給料は減りますが、マスコミで深夜や土日も働いていた激務からは開放されるでしょう。

 

製造業

マスコミで24時間いつでも仕事ができる準備をして、土日祝日も働きづくめの毎日を、綺麗さっぱり忘れたい方は、製造業がおすすめです。

製造業は、全員で製品を作ります。

また、製造業が長期製造計画に基づいて、何月何日までにどれ位の量を製造するかについて、予め計画して、原料を仕入れ、製造、出荷しています。

そのため、シフトに沿って働きます。

長期休暇もありますし、土日祝日や深夜残業をしない会社が多いです。

 

海外企業の各種業務

マスコミから転職しても、どうしても国内のマスコミの人間関係に縛られます。

それは、国内企業が国内のマスコミと切っては切り離せない関係にあるためです。

お互いを補完しているともいえますし、マスコミのほうが圧倒的に力があるとも言えます。

そのため転職先から、転職前企業のマスコミに対して、掲載のお願いをすることもあるかもしれません。

そういう過去の関係を断ち切りたい場合は、思い切って海外の企業に転職すると言いでしょう。

年収は転職先企業によって代わりますが、転職先の国でマスコミの経験を活かすことは可能です。

 

プログラマー

マスコミからプログラマーというと全く別の職種だから難しいというイメージがあるかもしれません。

たしかに、職種としては全く異なりますが、プログラミングは既に小学生が学ぶ時代です。

マスコミの働き方は難しいが、別の職種も難しいという方は、あえて新規の技術を学ぶことで、手に職を得られるはずです。

 

役立つ転職サービス

MassMedian

ADからキャリアアップをしたい場合は、他業界の広報担当者を目指すことで自分自身を活かすことが可能です。

MassMedian

 

CINRA.JOB

マスコミの経験を他業種でも生かしていきたい方向けの転職サービスです。

CINRA.JOB

 

メイテックネクスト

製造業で、残業や土日祝日出勤のない仕事をしたい人向けの転職サービスです。

メイテックネクスト

 

海外転職スカウトサービス

日本国内のマスコミ業界の人間関係を断ち切って、新しい人間関係を海外で構築したい人向けの海外転職専門のサービスです。

海外転職スカウトサービス

 

エンジニア転職保証コース

TechAcademyが行っているエンジニア転職保証コースです。

プログラミング未経験・初心者でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。

現役エンジニアとキャリアカウンセラーが学習から転職までサポートしています。

全く新しい技術を身につけて、未来に対して働き方を変えたい人は、プログラミングを学習してみるのも良いでしょう。

エンジニア転職保証コース

 

エンジニアになるための学習方法

学習サービス

ドットインストール

動画による学習サービスです。環境構築など、初心者がつまずきやすい部分についても実際の画面を見ながら学習できます。ひとつひとつの動画は3分前後であり、集中して取り組みやすい形式になっています。有料会員では各動画の文字起こしやソースコードの閲覧が可能であり、学習に活かすことができます。

ドットインストールのレポート記事

 

Schoo

仕事に関係するさまざまな知識やスキルを学ぶことができる、動画と生放送による総合学習サービスです。生放送では講師に質問することもでき、参加しながらライブで勉強できます。有料会員ではすべての録画授業の閲覧・ダウンロードが可能です。

Schoo

 

Udemy

プログラミングやデザインなどの仕事に関する各種スキルを動画で学ぶサービスです。各コースでは講師が用意した小テストで復習したり、資料ファイルをダウンロードしたりすることができます。コースは有料のものと無料のものがあります。

Udemy

 

スクール

デジタルハリウッド

Webやデザイン・CGなどのデジタルコンテンツに関する通学制スクールです。就職・転職だけでなくフリーランスや在宅ワークといったさまざまな形態の働き方へのマッチングサポートも充実しており、在学中から始められる仕事なども紹介されています。

デジタルハリウッド

 

ヒューマンアカデミー

職業に関する各資格の学習ができる総合スクールになります。学習形態は通学・通信・オンラインから選ぶことができます。

各資格の日程なども公式サイトから一覧できるため、予定を立てて学ぶことができます。

ヒューマンアカデミー

 

リナックスアカデミー

東京と横浜に校舎のある通学制スクールです。Linux・ネットワークの講座とJavaプログラミングの講座があります。少人数クラス担任制による、実務の流れに合わせた授業の進行が特徴です。そのため実際の業務に直結した本格的な技術と知識を集中して習得したい方におすすめです。

リナックスアカデミー

 

この記事を監修してくれた方

中本賢吾(なかもとけんご)
アジマッチ有限会社 代表取締役社長

開発実績:PHPフレームワークを利用した会員制SNS・ネットショップ構築、AWSや専用サーバー下でLinuxを使用したセキュアな環境構築、人工知能を利用したシステム開発、店舗検索スマホアプリ開発など。

地域の職業プログラマー育成活動では、小学生がオリジナルAndroidアプリをGooglePlayでリリース、NHK Whyプログラミング入賞、全国Programing Festival入賞。ゲームで遊ぶより作ろうぜ!を合言葉に、小学生でも起業できる技術力を育成可能で有ることを証明し続けている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

また、オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではエンジニア転職保証コースを提供しています。

プログラミング未経験の方でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。

現役エンジニアとキャリアカウンセラーによる学習と転職のサポートを受けることができます。