WordPressでスマートフォンサイトに対応させる3つの方法【初心者向け】現役エンジニアが解説

WordPress(ワードプレス)で作成したWebサイトを【スマートフォンサイトに対応させる】方法を3つ紹介した記事です。初心者でも対応可能な方法だけに絞って解説しています。レスポンシブWebデザインに対応したテーマも4つピックアップ。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

監修してくれたメンター

吉﨑 智正

トゥービーコンティニュード合同会社代表。1995年ぐらいからHTMLを生業としており、ここ7年はWordPressを中心に仕事をしています。直近2年半は神奈川と広島で2拠点生活をおくっています。

WordPressでサイトを公開したけど、スマートフォン対応を忘れていたなんてことはないでしょうか?

最近は、WebサイトによってはスマートフォンからのアクセスがPCよりも多いということもあります。

そのため、WordPressのサイトでもスマートフォンサイトに対応させる必要があります。

そこで今回は初心者向けに、WordPressで作成したサイトをスマートフォンに対応させる3つの方法を紹介します。

目次

なお、本記事は初心者向けなのであまり難しい内容は扱わないようにしています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressをスマホ画面にも対応したいんですけど、何かいい方法ってないですか〜?

田島悠介

いくつか方法があるけど、どれも重要だから1つ1つ教えてあげるね。

大石ゆかり

はい、お願いします!!!

 

 

プラグインを利用する方法

自動的にスマートフォンに対応したサイトを表示してくれるプラグインがあります。

アクセスしたデバイスに応じて、PCとスマートフォンを判断して振り分けて表示してくれます。

プラグインをインストールして有効化するだけなので、初心者には一番簡単な方法です。

 

いろいろなプラグインがありますが、下記のプラグインがおすすめです。

ぜひ自分で試してみてください。

プラグインのインストール方法がわからない場合は、WordPressプラグインのインストール方法の記事をご覧ください。

 

レスポンシブWebデザインに対応したテーマを選ぶ方法

プラグインを使うのは簡単ですが、自分好みに合わせてカスタマイズするのが難しいという点もあります。

また、利用している人も多いため、他サイトとデザインが類似してしまうこともあります。

 

よりオリジナル性を求める場合には、レスポンシブWebデザイン対応のWordPressテーマを利用してみましょう。

レスポンシブWebデザインとは、1つのHTMLでスマートフォンやタブレットなど様々な端末に表示を最適化させる手法です。

 

既存のテーマをレスポンシブWebデザインに変更するのは技術と時間が必要ですが、現在は無料でもレスポンシブWebデザインに対応したテーマが配布されています。

このテーマを使えば特に設定なしで、スマートフォンにも対応したサイトが表示されます。

 

無料で利用できるレスポンシブWebデザイン対応のテンプレートを4つ紹介します。

気に入ったものを使ってみてください。

 

Playbook

smart1

Playbook

 

bizvektor

smart2

bizvektor

 

Kent

smart3

Kent

 

Twenty Fourteen(WordPressのデフォルトテーマ)

smart4

Twenty-Fourteen
(※twenty-elevenからレスポンシブ対応)

 

テーマのインストール方法がわからない場合は、WordPressテーマのインストール方法の記事をご覧ください。

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

テーマファイルをカスタマイズする方法

よりオリジナルのサイトにする方法として、自分でWordPressのテーマファイルをカスタマイズする方法があります。

オリジナルデザインでサイトを作ることができますが、初心者の方には少し難しいかもしれません。

おおまかな流れだけ紹介します。

下記の通りです。

  • 画面サイズに合わせてレスポンシブ対応にするCSSを準備する(PC用、タブレット用、スマートフォン用など)
  • 作成したCSSをFTPソフトなどのファイル転送ソフトを利用してサーバ内のテンプレートフォルダへアップロード
  • WordPressのテーマファイルを編集し、「画面のサイズ横幅に合わせてCSSを変更する」ためのメディアクエリなどのコードを調整

CSSの知識がある方はチャレンジしてみてください。

 

今回の記事はいかがでしたか?

自分で対応可能な方法でチャレンジしてみてください。

 

また、レスポンシブWebデザインに対応した無料HTMLテンプレートの記事もあるので、あわせて参考にしてみてください。

 

大石ゆかり

スマホ画面用に収まるようになりました〜♪

田島悠介

スマホでのアクセスが中心になってきているから、スマホ対応はとても大事だね♪

大石ゆかり

はい♪

 

WordPressを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • つまずかず「効率的に」学びたい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

WordPressでのサイト制作を学習していて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのWordPressコースでは、第一線で活躍する「プロのエンジニア/Webデザイナー」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたエンジニアの手厚いサポートを受けながら、WordPressを使ったオリジナルサイト構築を学べます。

まずは一度、一週間の無料体験で学習の悩みや今後のキャリアについて話してみて、「現役のプロから教わること」を実感してみてください。

時間がない方、深く知ってから体験してみたい方は、今スグ見られる説明動画から先に視聴することをおすすめします。