WordPressを簡単インストール利用する方法【さくらインターネット編】

WordPressの【簡単インストール】を利用する方法を解説した記事です。今回は題材として「さくらインターネット」のレンタルサーバーを使います。レンタルサーバーの登録方法、サーバーの設定、WordPressの初期設定までを紹介。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressには通常インストール方法の他に簡単インストールというものがあります。簡単インストールを使えば、FTPクライアントソフトなどの準備がいらず、Webブラウザ上だけで完結できます。

WordPressの簡単インストールが使えるレンタルサーバーにはいくつかありますが、今回は「さくらのレンタルサーバー」を題材にして紹介します。他のレンタルサーバーでも同じような手順で使うことができます。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressのことはわかったんですけど、実際にどうやって始めたらいいんですか〜?

田島悠介

まずレンタルサーバーを借りるところからだね。例として「さくらのレンタルサーバー」を使って説明するね。

大石ゆかり

はい、お願いします〜。

 

目次

本記事では下記の流れで紹介していきます。

  1. さくらインターネットのレンタルサーバー登録
  2. サーバーの設定
  3. WordPressのインストール

 

 

さくらインターネットのレンタルサーバー登録

まず初めに、さくらインターネットのレンタルサーバーに登録します。

ページを開いたら、左上の「お申し込みはこちらから」と書かれたボタンをクリックします。

wp_inst1

 

すると以下の画面が開きます。既にさくらのインターネットの会員の方は「会員IDがある」のラジオボタンをチェックし、会員IDとパスワードを入力します。

さくらのインターネットを利用したことのない方は「初めて利用する」のラジオボタンをチェックしてください。

wp_inst2

 

次にサービスプランを選択します。

用途に合わせて容量や機能の異なるプランを選択できますが、今回はWordPressを使用するため、必要なデータベースを利用できない「ライト」プランは避けるようにしてください。ここでは「スタンダード」プランを選択します。

ご希望の初期ドメイン名は3~16文字の英数字とハイフン(-)を組み合わせて、お好きな文字列を入力できますが、ご登録後変更できませんのでご注意ください。

入力漏れがないことを確認し、「つぎへ」をクリックします。

wp_inst3

 

約款と個人情報に関する公表事項が表示されますので、よく読んだ上で同意できる場合には「同意します」をチェックし、「つぎへ」をクリックします。

wp_inst4

 

個人情報を入力する画面が表示されるので、(*)印の項目で漏れがないように入力してください。

入力し終わったら「つぎへ」をクリックします。

wp_inst5

 

会員メニューへログインするためのパスワードとパスワードの再設定のために必要な秘密の質問とその答えを入力します。

wp_inst6

 

「つぎへ」をクリックすると支払方法を選択するページが開きます。年間一括払いと月払いのどちらかの選択と、「クレジットカード」、「請求書払い」、「銀行振込」のいずれかを選択してください。

※お申込後2週間のお試し無料期間がありますが、クレジットカード払いを選択した場合は、解約の手続きをしない限り2週間後に自動で本登録が行われますのでご注意ください。

wp_inst7

 

最後に「最終のご確認」ページが表示されるので、それぞれの項目で誤りがないか確認した上で「お申込みを行う」をクリックします。

wp_inst8

これでレンタルサーバーの登録手続きは完了です。登録したメールアドレスに「お申込受付完了のお知らせ」と「[さくらのレンタルサーバー]仮登録完了のお知らせ」が届くので確認してください。

このメールの内容はあとで使うので、消さないようにしましょう。

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

サーバーの設定

続いてWordPressをインストールするためのサーバーの設定を行っていきます。

 

まず、さくらインターネットの会員メニューにアクセスします。

ここで「会員ID」と「パスワード」の入力を求められます。このときの「会員ID」には登録したメールアドレスに届いている「お申込受付完了のお知らせ」の「会員登録情報」に表示されている「会員ID」を、「パスワード」には先ほどのサーバー契約時にご自分で設定したパスワードを入力してください。

wp_inst9

 

「ログイン」ボタンを押すと「さくらインターネットの会員メニュー」が開きます。

ページ上方にある「契約情報」をクリックすると契約情報についての画面が表示されるので、「契約サービスの確認」を押してください。

wp_inst10

 

契約したサービスが表示されてるので、そこに表示されている初期ドメイン名の「手続き」にある「サーバの設定」をクリックします。wp_inst11

 

ログイン画面が表示されるので、「[さくらのレンタルサーバー]仮登録完了のお知らせ」のメールの「サーバコントロールパネル ログイン情報」に示されている「ドメイン名」と「サーバパスワード」を入力し、「送信する」ボタンをクリックしてください。

wp_inst17

 

これで「さくらのインターネット サーバコントロールパネル」が開きます。

wp_inst19

ちなみにサーバパスワードはコントロールパネルの「サーバ情報とパスワード」の「サーバパスワードの変更」から変更できますので、自分で覚えていられるパスワードに変更しておきましょう。

 

これからWordPressをインストールするためのデータベースを作成します。

左のメニューにある「アプリケーションの設定」の中の「データベースの設定」をクリックします。

wp_inst20

 

現在はまだデータベースがない状態だと思います。「データベースの新規作成」を押します。

wp_inst20-2

 

お好きなデータベース名を入力し、文字コードは「UTF-8」を選択します。「接続用パスワード」はデータベースに接続する際のパスワードになります。半角英数字、記号を組み合わせて設定してください。全て終わったら「データベースを作成する」をクリックします

wp_inst20-3

 

データベース一覧の画面が表示されるので、今作成したデータベースがあるのを確認してください。

wp_inst21

これでサーバーの設定は完了です。

 

大石ゆかり

サーバーを借りて、サーバーの設定は終わりました!

田島悠介

お疲れ様。これでもうWordPressをインストールできるから、早速やってみよう!

 

WordPressのインストール

それではいよいよWordPressのインストールを行っていきます。

「さくらのインターネット コントロールパネル」で、左のメニューの「運用に便利なツール」の中にある「クイックインストール」をクリックしてください。

wp_inst22

 

「カテゴリメニュー」の中の「ブログ」を選択します。

wp_inst23

 

「インストールメニュー」から「WordPress」を選択します

wp_inst24

 

次の画面で「ライセンス」と「インストール規約」、「注意事項」をよく読んで、「ライセンス、インストール規約、注意事項の内容に同意する」にチェックをします。

インストール先にはWordPressをインストールしたいディレクトリ名を入力します。まだディレクトリが作成されていない場合には任意のディレクトリ名を入力することで、インストール先のディレクトリが作成されます。

また、「データベース」の欄は先ほど作成したデータベースを選択し、「データベースパスワード」にはデータベース作成の際に設定した「接続用パスワード」を入力してください。

「データベースの接頭語」にはご自分でわかりやすい英数字を設定して下さい。あらかじめ入力されているものをそのまま使っても大丈夫です。

入力が全て終わったら、「」をクリックします。

wp_inst25

 

続いて、WordPressの初期設定を行います。

先ほどインストールが完了した画面で「アプリケーションの設定へ進む」をクリックしてください。

wp_inst26

 

WordPressの初期設定画面が表示されます。「サイトのタイトル」、管理画面にログインするための「ユーザー名」、「パスワード」と「メールアドレス」を入力してください。「サイトのタイトル」は後で変更することができます。

wp_inst27

 

「プライバシー」の欄はチェックが付いているままの状態で構いません。

ここで「WordPressをインストール」をクリックします。

wp_inst28

 

これでWordPressへのログイン画面が表示されたら成功です。

この画面は今後WordPressを利用する際に必要な画面になりますので、ブックマークなどをして保管しておくと良いでしょう。

wp_inst29

 

先ほど設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「ログイン」クリックすると、WordPressの管理画面が表示されます。

wp_inst30

これでインストールは完了です。

完了したら、WordPressで記事を書いていきましょう。

 

大石ゆかり

これでWordPressが使えるわけですね!

田島悠介

そうだね。インストールさえしてしまえば記事を書いたり好きなテーマに入れ替えたりするだけで色々なサイトが作れるから、とても便利だよ!

大石ゆかり

はい♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。