PHPで関数を自作して戻り値を返す方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPHPで関数を自作して戻り値を返す方法について現役エンジニアが解説しています。関数とは処理をひとまとめ定義し、再利用出来るようにしたものです。戻り値とは関数から値を外部に返すことです。自作の関数を定義する方法や、戻り値を返す方法などにふれていきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

PHPで関数を自作して戻り値を返す方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

PHPについてそもそもよく分からないという方は、PHPとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、PHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPで関数を自作して戻り値を返す方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

関数とは

関数とは、プログラムの処理方法をひとまとめに定義しているものです。

ひとまとめに定義することで同じような処理を行うときに、何度も書く必要もなく、処理を実施することが可能です。

関数には、PHPが提供してくれる組み込み関数と自作してつくる関数と二種類に分けられます。

この記事では自作の関数の作り方をみていきましょう。

 

戻り値とは

戻り値とは、関数の中で処理した結果の値を関数を呼び出した場所に返す方法のことです。

関数の中で定義した変数は関数の中でしか有効ではありません。

そのため、関数の中で定義した変数に処理結果を代入しても関数を呼び出した場所では使うことはできません。

 

しかし、戻り値で返すことで関数を呼び出した場所で処理結果を受け取ることが可能です。

戻り値は関数とセットで使われるため、この機会に覚えましょう。

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

関数を自作してみる

ここでは、関数を自作してみます。

以下の形式で自作することが可能です。

function 関数名() {
  処理内容;
  [return 戻り値;]
}

これで関数を定義し{}の中に処理を書くことが可能となります。

また、処理内容は何行でも問題ありません。

「return 戻り値;」で戻り値の値を呼び出し元に戻すことができます。

 

戻り値は書かなくても関数を定義することは可能です。

呼び出し側に値を返したいときだけ戻り値を定義しましょう。

関数を呼び出したいときは以下の形式で記述します。

戻り値 = 関数名();

関数名()で関数を呼び出せます。

 

戻り値がある場合は左辺で戻り値を受け取る変数を記述してください。

では、実際に関数と定義してみましょう

プログラムソースコード

<?php
  function func(){
    $name = "山田太郎";
    $age = 28;
    echo "私の名前は" . $name . "です。年齢は" . $age . "歳です。";
  }

  func();
?>

関数名funcは$nameに名前を、$ageに年齢を代入し、「私の名前は〇〇です。年齢は△△歳です。」と表示させる関数です。

実行した結果は以下のように表示されます。

PHPで関数を自作して、値を表示した結果

自作した関数で戻り値を返す

自作関数の中で戻り値を返す関数を定義していきます。

プログラムソースコード

<?php
  function func(){
    $name = "山田太郎";
    $age = 28;
    return "私の名前は" . $name . "です。年齢は" . $age . "歳です。";
  }

  $message = func();
  echo($message);
?>

実行結果は以下の通りです。

PHPで関数を自作して、値を表示した結果

戻り値で返した文字列を受け取り側の$messageに代入させることが可能です。

 

以上、PHPで関数を自作して戻り値を返す方法についての解説でした。

自作関数も使用することが可能であるため、有効に使用していきましょう。

 

執筆してくれたメンター

メンターSさん

システムエンジニアとしてこれまで行政システムや医療用システムの保守、開発に携わりました。

JavaやPython、PHP、Kotlinなど様々な言語での開発経験があります。

TechAcademyではJavaコース、Pythonコース、AIコースなど7コースを担当しています。

 

大石ゆかり

PHPで関数を自作して戻り値を返す方法がよくわかったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃん、今後も分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。