PythonでCSVファイルを作成する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonでCSVファイルを作成する方法について現役エンジニアが解説しています。CSVファイルとは、データを「, 」(コンマ)で区切って保存するファイル形式のことです。Pythonではcsvモジュールを使います。読み込みではreader、書き込みではwriterowメソッドを使います。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

PythonでCSVファイルを作成する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用し、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PythonでCSVファイルを作成する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

CSVファイルの特徴と作成時の注意点

CSVファイルとは、Comma Separated Valueの略称を指し、データを「, 」(コンマ)で区切ってデータを保存するファイル形式のことです。

下記は、実際の具体的なCSVファイルの中身です。

青森,apple,120
山形,cherry,50
栃木,strawberry,90
岡山,peach,350
愛媛,orange,100
沖縄,pineapple,200

これは、「何県のどの果物が1個あたり何円で売られているのか」といった情報をまとめたものです。

CSVファイルを使えば、簡単に情報を管理することができます。

 

csvモジュールの使い方

PythonでCSVファイルを扱うには、最初にcsvモジュールをimportする必要があります。

Importのやり方は非常に簡単で、以下のように実施します。

import csv

 

次に、CSVファイルの読み込み方について見ていきましょう。

既存のファイル名を指定し、読み込み用のオープンモードでopenします。

CSVファイルの読み込みにはreader()という関数を使用し、リーダーというインスタンスを生成することが可能です。

このリーダーに対してfor文を使うと、読み込んだCSVファイルの各行を取得できます。

また、更にfor文を使った場合、1行内の各列の要素についても取得できます。

 

以下が実際にCSVファイルを読み込む際のコード例です。

import csv
 
file = open('fruits.csv', 'r')
data = csv.reader(file)
for row in data:
    for col in row:
        print(col, end=',')
    print()
file.close()

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際にCSVファイルを作成してみましょう。

ここでは、CSVファイルを作成していきます。

CSVファイルを新たに作成する場合は、作成するファイル名を指定して書き込み用のオープンモードでopenしましょう。

CSVファイルに書き込む際にはwriter関数を用います。

これによってライターと呼ばれるインスタンスを生成し、ライターのwriterow()やwriterows()というメソッドを使って行を追加していきます。

writerow()では1行のみ、writerows()では複数行を書き込むことが可能です。

 

以下が実際にCSVファイルを書き込む際のコード例です。

import csv
 
file = open('new.csv', 'w')    #既存でないファイル名を作成してください
w = csv.writer(file)
w = csv.writerow([青森,apple,120])
w = csv.writerows([[山形,cherry,50], [栃木,strawberry,90], [岡山,peach,350], [愛媛,orange,100 ])
 
file.close()

 

まとめ

この記事ではPythonでのCSVファイルの扱い方について解説しました。

CSVファイルは多くのデータを扱うときに割とよく用いるため、読み込み・書き込みといった基本操作の仕方についてマスターしておきましょう。

 

執筆してくれたメンター

柴山真沙希(しばやままさき)

大手IT企業などでエンジニアとして2年ほど勤務した後、個人事業主としてプログラミングスクール「エンペサール」を経営。

子供から大人まで幅広い層を対象にプログラミングを教えている。

得意言語はPython, HTML, CSSで、機械学習やデータ分析、スクレイピングなどが得意。

サッカー観戦や読書が趣味である。

 

大石ゆかり

PythonでCSVファイルを作成する方法がよく分かったので、良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃん、これからも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、参加してみてください。