Pythonの予約語に関して現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonの予約語に関して現役エンジニアが解説しています。予約語とは実際にプログラムで仕様される文法のことを指します。予約語は変数名として使用する事ができません。Pythonのkeywordライブラリのkeyword.kwlistで予約語一覧を表示させて確認してみましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonの予約語に関して、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonの予約語に関して詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

予約語とは

今回は、Pythonの予約語について解説していきます。

はじめに、予約語とは実際にプログラムで仕様される文法のことを指します。

具体的に紹介すると最初からPythonに搭載されている関数などが対象でよく使うものとして”class” , “if”, “print”などがあり全部で33種類存在します。

Pythonのルールをシンプルに設計するためにPythonの予約語は他の言語に比べると、とても少なくなっています。
 

予約語とキーワードの違い

予約語とキーワードの違いについては結論から述べるとどちらも同じ意味になります。

Pythonでは予約語のことをキーワードと呼びます。
 

補足:予約語についての注意点

記事冒頭でも紹介したとおり、予約語とは”最初からPythonに搭載されている関数など”が対象になります。

なので、予約語は変数名として使用できません。

これは初心者の方は一度は経験するエラーだと思いますので注意しましょう。
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

Pythonの予約語一覧を取得する方法

Pythonの予約語の一覧は、keywordライブラリのkeyword.kwlistで取得できます。

それではサンプルコードを例に実際にPythonの予約語一覧を取得してみましょう。
 

サンプルコード

import keyword
print('\n'.join(keyword.kwlist))

 

実行結果

False
None
True
and
as
assert
break
class
continue
def
del
elif
else
except
finally
for
from
global
if
import
in
is
lambda
nonlocal
not
or
pass
raise
return
try
while
with
yield

 

解説

Pythonの予約語一覧は、2行のコードで取得できます。

コード2行目では、keywordライブラリのkeyword.kwlistを使用して取得したPythonの予約語一覧を表示しています。

実行結果では、取得したPythonの予約語の一覧が表示されていることが確認できます。
 

まとめ

予約語自体はPythonでプログラミング学習を進めていく中で自然と覚えていくので無理に全てを覚えようとする必要はありません。

予約語は変数として使用できないという点については慣れるまではしっかりと意識するようにしましょう。

もし、急に予約語を思い出す必要が出てきた場合は、本記事で紹介したサンプルコード2行を入力してください。
 

監修してくれたメンター

菅繕久(すがよしひこ)

現在はフリーランスのエンジニアをしていてプログラミング歴は8年目になります。

普段は Python、FileMaker等を使って様々な業務で活用できるIoTプロダクトRPAツールを作成しています。
開発実績としては、業務自動化ツール(在庫管理・発注・ファイル操作 etc)、電子カルテシステム、ロボット用プログラムなどがあります。
TechAcademyではPythonコースを担当しております。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。