Pythonのdatetimeで取得する日時情報のフォーマットを指定する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonのdatetimeで取得する日時情報のフォーマットを指定する方法について現役エンジニアが解説しています。datetimeモジュールを使用することで日付や時間・時刻の取得・処理を行うことが出来ます。strftimeメソッドの引数に出力フォーマットを指定することが出来ます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Pythonのdatetimeで取得する日時情報のフォーマットを指定する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonのdatetimeで取得する日時情報のフォーマットを指定する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 
Pythonのdatetimeで取得する日時情報のフォーマットを指定する方法について紹介します。
 

datetimeモジュールとは

datetimeモジュールは、date オブジェクトおよび time オブジェクトの全ての情報が入っている単一のオブジェクトです。

datetimeモジュールを使用することで日付や時間・時刻の処理ができ、様々なフォーマットの日付や時間を操作できます。

Python公式ドキュメント
 

出力フォーマットを指定する方法

出力フォーマットを指定するには下記文法を使用します。

strftime("フォーマット文字列")

フォーマット文字列についてはこちらを参照
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

それでは、サンプルコードを例に現在のタイムスタンプを取得し様々な出力フォーマットを指定して出力してみましょう。
 

サンプルコード

import datetime

# 現在のタイムスタンプを取得
now = datetime.datetime.now()

# 現在のタイムスタンプをそのまま出力
print(now)

# 現在のタイムスタンプから日付をYYYY/mm/ddで出力
print(now.strftime("%Y/%m/%d"))

# 現在のタイムスタンプから曜日名を出力
print(now.strftime("%A"))

# 現在のタイムスタンプから月名を出力
print(now.strftime("%B"))

# 現在のタイムスタンプから時間を出力
print(now.strftime("%X"))

 

実行結果

2020-01-24 19:47:39.203700
2020/01/24
Friday
January
19:47:39

 

解説

コード4行目では、現在のタイムスタンプを取得しています。

コード10行目移行ではそれぞれ出力フォーマットを指定して取得したタイムスタンプを出力しています。
 

まとめ

今回は、Pythonのdatetimeで取得する日時情報のフォーマットを指定する方法について紹介しました。

実際の開発では、様々な日時フォーマットを扱う場合がありますので今回紹介した出力フォーマットの変換方法を活用していきましょう。

サンプルコードでは全てのフォーマット文字列を紹介しきれませんので、詳細はこちらを参照して下さい。
 

監修してくれたメンター

菅繕久(すがよしひこ)

現在はフリーランスのエンジニアをしていてプログラミング歴は8年目になります。

普段は Python、FileMaker等を使って様々な業務で活用できるIoTプロダクトRPAツールを作成しています。
開発実績としては、業務自動化ツール(在庫管理・発注・ファイル操作 etc)、電子カルテシステム、ロボット用プログラムなどがあります。
TechAcademyではPythonコースを担当しております。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。