PythonでWebサーバを構築する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonでWebサーバを構築する方法について現役エンジニアが解説しています。WebサーバはWebブラウザからの要求に応答を返すソフトウェアで、実はPythonでもWebサーバーを実装することが出来ます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

PythonでWebサーバを構築する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PythonでWebサーバを構築する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

Webサーバの概要と構成

Webサイトを閲覧する時は、ソフトウェアであるWebブラウザを使用し、インターネット上のWebサーバにアクセスしています。

WebサーバはWebブラウザからの要求(HTTPリクエスト)に応答(HTTPレスポンス)を返すソフトウェアです。

Webサーバは有名なApacheやIISだけで構築できるものではなく、PythonでもWebサーバを実装することが可能です。

 

Webサーバを起動してみよう

以下のようにコマンドを実行すると、簡易Webサーバが起動します。

$ python -m http.server 8000
Serving HTTP on 0.0.0.0 port 8000 (http://0.0.0.0:8000/) ...

Webブラウザで http://127.0.0.1:8000/ というアドレスにアクセスすると、Webサーバを起動したディレクトリのファイル一覧を確認できます。

127.0.0.1(localhost)は、そのコンピュータ自身を示す特殊なIPアドレスです。

8000はWebサーバの起動しているTCPポート番号です。

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

Webサーバに表示するページを作成しよう

カレントディレクトリに以下内容のindex.htmlファイルを作成しましょう。

Hello,World!

これでWebサーバを停止し、再度Webサーバを起動します。

Webサーバを停止する場合、Ctrl-c(キーボードのCtrlとcを同時押し)と入力してください。

Webブラウザで http://magazine-cf.techacademy.jp/wp-content/uploads/2017/07/index.html2_-620×437-e1499391542321.png というアドレスにアクセスすると、Hello,World!の文字列をみられます。

 

まとめ

この記事ではPythonで簡易Webサーバを構築する方法を紹介しました。

 

執筆してくれたメンター

橋本紘希(はしもとひろき)

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

PythonでWebサーバを構築する方法が分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、参加してみてください。