JavaでDateTimeFormatterクラスを使って日付時刻をフォーマットする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaでDateTimeFormatterクラスを使って日付時刻をフォーマットする方法について解説しています。DateTimeFormatterクラスによって、取得した日時データを指定の形式で表示させることができます。使用時の処理の流れと書き方をサンプルコードで確認しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

JavaでDateTimeFormatterクラスを使って日付時刻をフォーマットする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

Javaについてそもそもよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Java講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

DateTimeFormatterクラスを使って日付時刻をフォーマットする方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

DateTimeFormatterクラスとは

日付情報をyyyy/mm/ddなどの指定したフォーマットに変換して表示するための補助クラスです。LocalDateTimeクラスで日付時刻情報を取得し、DateTimeFormatterを使って画面に日付情報を表示する方式が一般的です。

java8以前の方式との比較

2014年にJava8がリリースされるまでは、DateクラスとSimpleDateFormatクラスを連携させる方式が主流でした。

ところがこれらのクラスには「スレッドセーフでない」など、いくつか弱点があったため、java8リリースに伴い日付処理を目的とした推奨クラスは、LocalDateTimeクラスとDateTimeFormatterクラスに刷新されました。

 

DateTimeFormatterクラスの使い方

例えば、以下のようにインスタンスを取得して使います。

 DateTimeFormatter java8Format
           = DateTimeFormatter.ofPattern(任意のフォーマット形式を指定);

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

日付時刻をフォーマットする方法

LocalDateTimeクラスに実装されたformat()メソッドとDateTimeFormatterのインスタンスを以下の形式で連携します。

  LocalDateTimeのインスタンス.format( java8Format );

 

実際に書いてみよう

それでは実際に実行可能なコードをご紹介します。

日付情報を指定フォーマットで表示させるために、以下の手順でプログラムをコーディングします。

  1. 日付情報を用意する(LocalDateTimeクラスを利用)
  2. フォーマッターを用意する(DateTimeFormatterクラスを利用)
  3. 1と2を連携させて画面表示用文字列を取得する
  4. 実際に3をコンソール出力して確認する

javaプログラムでこれを実現してみましょう。

  // 手順1:現在時刻情報の取得
  LocalDateTime nowDateTime = LocalDateTime.now(); 
  // 手順2:指定フォーマットでインスタンスを生成
  DateTimeFormatter java8Format = DateTimeFormatter.ofPattern("yyyy/MM/dd HH:mm:ss");
  // 手順3:画面表示用文字列の取得(フォーマット処理)
  String java8Disp = nowDateTime.format( java8Format );
  // 手順4:実行結果の確認
  System.out.println( "=== 現在時刻を指定フォーマットで表示 ===" );
  System.out.println( java8Disp );

 

実行結果

  === 現在時刻を指定フォーマットで表示 ===
  2020/02/20 23:40:35

 

まとめ

DateTimeFormatterクラスとLocalDateTimeクラスを使って日付時刻情報を任意のフォーマットで出力することができました。

よく使うクラスなのでぜひ覚えてしまいましょう。

 

監修してくれたメンター

寺谷文宏

WEBアプリケーションエンジニアとして数多くのプロジェクトを経験し、フロントエンドからサーバーサイドまで総合的な開発を得意としています。

TechAchademyではフロントエンド、Javaコースを担当。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

 

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。