Javaのジェネリクス (Generics) の使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaのジェネリクス (Generics) の使い方について解説しています。総称型を使うことの利点とJavaでのジェネリクスクラスの定義方法、ジェネリクスメソッドの定義方法をそれぞれ見ていきましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Javaのジェネリクス (Generics) の使い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

Javaについてそもそもよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Java講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

ジェネリクス (Generics) の使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

ジェネリクス (Generics) とは

Genericsとは、クラス、インターフェース、メソッドなどの「型」を「パラメータとして定義する」ことを可能にしたものです。

クラスの定義内で用いられる型を変数化し、インスタンス化しオブジェクトを生成するときまで扱う型を抽象的に表現しておき、生成時に「<」と「>」の間に具体的な型名を指定することで汎用的なクラスやメソッドを特定の型に対応づけることができる機能です。

 

ジェネリクスクラスの定義方法

ジェネリクスクラスを定義する際には、パラメータ化された型と型変数を使用します。パラメータ化された型とは、型パラメータリストを持つクラスのことを指します。型パラメータはクラスの宣言で、クラス名の後に「<」と「>」で囲まれた中に型変数として表現します。

構文

class クラス名< 型変数 > { //処理 }

パラメータ化されたクラスを使うにはインスタンス化する際に扱う型を指定する必要があります。

GenericsSample<String> gs = new GenericsSample<String>();

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

ジェネリクスメソッドの定義方法

ジェネリクスメソッドを定義では、引数や戻り値にジェネリクスクラスで定義した型変数を利用します。

public class GenericsSample<T> {
	private T type;
	public GenericsSample(T type) {
		this.type = type;
	}
	public T getType() {
		return type;
	}
}

GenericsSampleクラスの型変数にStringクラス型を指定してインスタンス化し、GenericsSampleクラス型のオブジェクトが生成され、型変数Tの部分が全てStringに置き換えられると考えることができます。

public class GenericsSample<String> {
	private String type;
	public GenericsSample(String type) {
		this.type = type;
	}
	public String getType() {
		return type;
	}
}

※Genericsを定義してあるクラスを作成した場合のファイル名は、<>の部分を除いたものがファイル名になります。

 

まとめ

Java API で java.util.ArrayListクラスを見てみると、「ArrayList<E>」 のようにクラス名の後ろに「<E>」が設定されています。これを「型パラメータ」もしくは「型変数」といいます。

このようにJava APIでもジェネリクスを利用しているクラスがありますので、確認してみましょう。

 

監修してくれたメンター

松井紀明

メーカー系で17年エンジニアとして勤務後、現在はフリーのエンジニアとしてリモートワークで働いています。
Java、Perl、COBOL、最近ではRuby、PHP等、様々な言語での開発を経験しています。TechAcademyではJavaコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

 

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。