XAMPPを使ってWordPress用にローカル環境構築する方法【初心者向け】

XAMPPを使ってWordPress用に【ローカル環境】を構築する方法を初心者向けに解説した記事です。XAMPPのインストール方法から、設定方法の基礎までまとめています。ローカル環境でサイト制作してから公開したい方はお読みください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressを使ったサイト制作でも、ローカル環境を構築することができます。サイトをカスタマイズして、完成させてから公開したいという方におすすめです。

 

「ローカル環境を構築」と言うと、専門的で敷居が高そうですが、XAMPPを使うと手軽にできます。

今回は、XAMPPを使ってWordPress用にローカル環境構築する方法をお伝えします。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressのカスタマイズをしてみたいんですけど、はじめから本番環境でやるのって怖いので、何かいい方法はないですか?

田島悠介

それならXAMPPを使ってパソコン上にローカルの開発環境を作るといいよ。

大石ゆかり

XAMPPですか・・・?なんか難しそうですね・・・・・。

田島悠介

手順を踏めばそんなことないよ!やってみようか。

大石ゆかり

はい、お願いします!

 

XAMPPをダウンロード、インストール

まずはXAMPPをインストールしてみましょう。

上記のリンクを参考に試してみてください。一緒に簡単な使い方もチェックしておくと良いでしょう。

 

 

XAMPPを起動

起動して、「Apache」と「MySQL」をスタートさせます。

local1

 

スタートさせたら、ブラウザに「http://localhost」を入力して開いてください。

言語を選べるので、一番端の日本語を選択します。
local2

 

この画面が表示されたら準備完了です。

local3

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

セキュリティ設定

まずはセキュリティを設定していおきましょう。左のメニューから、「ステータス」を確認してください。

赤枠で囲んだ部分が「要注意」として警告が出ていると思います。

local4

 

このままでは、外部から攻撃されてしまうリスクがあります。

リンク先から、セキュリティの設定をしましょう。

local5

MYSQLのROOTパスワードとXAMPPのディレクトリ制御(.htaccess)のユーザ名とパスワードを決めていきます。

ここで決めたパスワードは忘れないように注意してください。

 

なお、XAMPPのセキュリティについては、XAMPPでセキュリティ設定を行う方法でより詳しく紹介しています。

 

 

WordPress用のデータベースをMySQLに作成

ホーム画面の左メニュー、ツールの「phpMyAdmin」をクリックしてください。

local6

 

ログイン画面が表示されるので、言語で日本語を選択します。

その下には、先ほど設定したMySQLのユーザ名とパスワードを入力します。

local7

MySQL接続の照合順序が「utf8_general_ci」にであることを確認してください。

OKなら、上部にある「データベース」をクリックします。

 

続いて、作成するデータベースの名前を決めて入力します。

WordPress用なので、「wp」とするとわかりやすいかもしれません。

local8

 

 

XAMPPにWordPressをインストール

いよいよWordPressをインストールしていきます。

 

まず、WordPressの公式サイトからWordPressをダウンロードしてください。

ダウンロードしたzipファイルは解凍ソフトで解凍し、XAMPPの中に移動します。移動する場所は、C:¥xampp¥htdocsのフォルダの中です。この「htdocs」というフォルダが、公開ディレクトリになります。

これで、WordPressのインストールは完了です。

 

 

ブラウザからログイン

最後に、ブラウザからログインしてユーザー名などを設定します。

http://localhost/wordpress(ここは、作成したフォルダ名で変わります)/にアクセスしてください。

 

このあとは通常のWordPressを設定するときと同じですので、WordPressをインストールする方法を参考にログインしてみてください。

ログインできると、ローカル環境でWordPressの編集ができるようになります。

 

いかがでしたか?

WordPressを本格的に自分でデザインしてみたい!という人は、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

WordPressをさらに使いこなしたい場合は、WordPressを最新版にアップグレードする方法も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

これで安心してカスタマイズができます♪

田島悠介

そうだね。失敗しても気軽に作り直せるから安心だね!

大石ゆかり

はい♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。