VirtualenvでPythonの仮想環境を構築する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにVirtualenvでPythonの仮想環境を構築する方法について現役エンジニアが解説しています。Virtualenvやpyenvなどは、ライブラリのバージョンを切り替えることが出来る仮想環境になります。pipコマンドでVirtualenvをインストールします。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

VirtualenvでPythonの仮想環境を構築する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

VirtualenvでPythonの仮想環境を構築する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

  1. Virtualenvとは
  2. 仮想環境について
  3. Pythonの仮想環境を構築する方法
  4. まとめ

 

Virtualenvとは

Virtualenvとは仮想環境を構築するソフトウェアのことを言います。

Pythonでプログラミングを行う開発環境は、プログラミング言語Pythonと各種モジュール(ライブラリ)で構成されます。

必要なモジュールは開発するプログラムによって異なり、細かなバージョン毎の差異などもあります。場合によっては新たにモジュールをインストールしたために、既存の開発環境が動作しなくなることもあります。よって用途によって異なる開発環境を用意して切り替えて使用することが一般的に行われています。

それを実現するのがVirtualenvやpyenvなどの仮想環境を構築するソフトウェアです。

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

仮想環境について

WindowsやMacなどのオペレーティングシステムに直接インストールすることに対して、用途によって異なる開発環境を用意して切り替えて使用できるようVirtualenvやpyenvなどをソフトウェアを介して構築する開発環境のことを「仮想環境」と呼びます。

Pythonの仮想環境を構築する方法

MacやLinuxの場合、pyenvを使用して仮想環境を構築することが一般的でしょう。しかし Windowsでpyenvを使うにはかなり難易度の高い作業が必要となります。

ここではVirtualenvを使った仮想環境を構築する方法をご紹介します。

(1)Pythonのインストール

Pythonの公式ページからPythonをダウンロードしてインストールします。インストールは画面の通り進めて大丈夫です。途中で表示される環境変数(PATH)への追加はONを選択しましょう。

Python 公式ページ – download

Pythonのインストールが終わったら、コマンドプロンプトを起動してバージョンの確認を行います。

python -V

以下のように表示されれば正常にインストールされています。

Python 3.7.5

 

(2)Virtualenvのインストール

以下のコマンドを入力してVirtualenvをインストールします。

pip install virtualenv

 

(3)仮想環境の構築

仮想環境は以下のコマンドで構築できます。以下は「env_ai」という名前の仮想環境を構築する例です。

virtualenv env_ai

 

(4)仮想環境の切り替え

仮想環境を有効にするにはactivateコマンドを使用します。activateコマンドは仮想環境のScriptsフォルダに格納されています。

env_ai\Scripts\activate

仮想環境を有効にした状態でモジュールのインストールやプログラミングを行うこととなります。なお、仮想環境を無効にするにはdeactivateコマンドを使用します。

env_ai\Scripts\deactivate

 

まとめ

今回の記事ではVirtualenvでPythonの仮想環境を構築する方法について学習しました。

監修してくれたメンター

太田和樹(おおたかずき)

ITベンチャー企業のPM兼エンジニア。

普段は主に、Web系アプリケーション開発のプロジェクトマネージャーとプログラミング講師を行っている。守備範囲はフロントエンド、モバイル、サーバサイド、データサイエンティストと幅広い。その幅広い知見を生かして、複数の領域を組み合わせた新しい提案をするのが得意。

開発実績:画像認識技術を活用した駐車場混雑状況把握(実証実験)、音声認識を活用したヘルプデスク支援システム、Pepperを遠隔操作するアプリの開発、大規模基幹系システムの開発・導入マネジメント。

地方在住。仕事のほとんどをリモートオフィスで行う。通勤で消耗する代わりに趣味のDIYや家庭菜園、家族との時間を楽しんでいる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。