JavaのArrayListの要素をソートする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaのArrayListの要素をソートする方法について解説しています。Collectionsクラスのsort関数を使うことでArrayListの要素を並び替えることができます。昇順に並び替える場合、降順に並び替える場合それぞれの書き方を覚えましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

JavaのArrayListの要素をソートする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

Javaについてそもそもよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Java講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

ArrayListの要素をソートする方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

ArrayListとは

まずは、ArrayListについて簡単に説明します。冒頭にも軽く触れたように、ArayListというのは、複数のデータを保持することのできるデータ型です。通常の変数を用いた場合に複数の値を保持するためには、

int[]

などで定義できる配列などもありますが、ArrayList型には複数のデータに対して使える便利なメソッドが用意されています。ArrayList型を初期化するためには次のように行ないます。

List<データ型名> オブジェクト名 = new ArrayList<データ型名>();

初期化のときにListクラスを用いていますが、実際に使うときは深く考える必要はありません。ArrayListはListクラスを具体的に実装したものである、ということを頭の片隅においておくだけで基本的には十分でしょう。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

ArrayListの要素をソートする方法

ArrayListの要素をソートする、つまり、並べかえる場合には、Collectionsクラスのsort関数を使います。sort関数はArrayList内の要素を昇順に並び替えるものです。

使うときには、

Collections.sort(ArrayListオブジェクト);

と記述します。また、要素を降順に並び替えたい場合には、

Collections.sort(ArrayListオブジェクト, Collections.reverseOrder());

とします。この場合の第二引数のCollections.reverseOrder()というものはコンパレータというものですが、あまり気にしなくて大丈夫です。

 

実際に書いてみよう

それでは、実際にArraysListのソートを行ない表示するプログラムを書くことで、ソートするための方法を確認してみましょう。

import java.util.ArrayList;
import java.util.List;
import java.util.Collections;

public class ArrayListSortSample{ 
        public static void main(String[] args){

               //List型の初期化 List<String> list = new ArrayList<String>(); 
               list.add("d"); 
               list.add("a"); 
               list.add("c"); 
               list.add("b");

               //一度表示して、要素の順番を確認 
               System.out.println(list);

               //sort関数で昇順に並び替え 
               Collections.sort(list);
               //表示して確認 
               System.out.println(list); 

               //sort関数で降順に並び替え 
               Collections.sort(list, Collections.reverseOrder());
               //表示して確認 
               System.out.println(list);
        }
}

これを実行すると、

[d, a, c, b]
[a, b, c, d]
[d, c, b, a]

と表示されて、昇順のソート、降順のソートがうまくできたことが確認できました。

要素の中身を変えてみたりして、プログラムの振舞をさらに確認してみてください。

 

まとめ

この記事では、Javaにおいて、ArrayListの要素を並び替える方法について解説しました。ArrayListの要素の並び替えは非常にシンプルなのでぜひ覚えておいてください。

関連記事:JavaでArrayListを利用してListを初期化する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

関連記事:リストを扱う!Javaでarraylistを使う方法【初心者向け】

 

監修してくれたメンター

小倉翔悟 (おぐらしょうご)

AIプログラミングを使って開発を行う大学3年生。プログラミング歴は約3年。Pythonは割と好きな方。JavaもAndroid開発で触れていたりする。

大学では物理学を勉強中。好きな物理理論は一般相対性理論らしい。

意外と動物が好きだったり、、、。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、JavaやServletの技術を使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

 

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。