PHPでランダムな文字列を生成する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPHPでランダムな文字列を生成する方法について現役エンジニアが解説しています。ランダムな文字列を生成するには、ランダムな整数値(乱数値)を取得するmt_rand関数とchr関数を組み合わせて処理します。chr関数は引数に数値を渡すことで1文字の文字列を返す関数です。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

今回は、PHPでランダムな文字列を生成する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

PHPについてそもそもよく分からないという方は、PHPとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、PHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPでランダムな文字列を生成する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 
この記事は、PHPでランダムな文字列を生成する方法について紹介する記事です。

PHPでの開発に慣れていない方でも分かる内容となっています。
 

目次

 

mt_rand関数

PHPのmt_rand関数は、 ランダムな整数値(乱数値)を取得するための関数です。

ランダムな文字列を生成するためには、mt_rand関数の他にPHPのchr関数を併用することで取得できます。
 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

mt_rand関数とuniqid関数の違い

PHPのuniqid関数も13〜26文字のランダムの文字列を生成できます。

ただ、uniqid関数はその名前の通り文字列のユニークIDを生成するための関数です。単純にランダムな文字列を取得するという目的の場合には、mt_rand関数とchr関数の併用で取得するほうが適切と言えるでしょう。
 

mt_rand関数の使い方

それでは、mt_rand関数の使用方法について見ていきましょう。

使用方法:

1.mt_rand()

2.mt_rand($最小値, $最大値)

mt_rannd関数は1.引数を渡さない方法、2.引数を渡す方法があります。

1.の引数を渡さない場合は、0〜RAND_MAX(windowだと32768)の値の範囲でランダムの整数値を返却します。

2.の引数を渡す方法では、第一引数に最小値、第二引数に最大値を渡すことで、ランダムに生成する整数値の範囲指定できます。最大値に32768以上を設定することで、32768以上の範囲を指定することも可能です。
 

ランダムな文字列を生成してみよう

それでは、ランダムな文字列を生成する方法についてご紹介します。

ランダムな文字列を生成するためには、上記に記載したmt_rand関数の他に、PHPのchr関数を使用します。従いまして、まずはchr関数の使用方法について見ていきましょう。

chr関数使い方:

chr($0 から 255までの数値)

chr関数は引数に0から255までの数値を渡すことで1文字の文字列を返却します。

今回はASCIIコードの数値による位置指定で文字列を取得する例を紹介します。

ASCIIコードでは、アルファベットaが数値の697でzが122なので、chr関数に引数としてmt_rand関数の最小値と最大値を97と122に設定することで、アルファベットA~Zまでのランダムの文字列を指定できます。

ちなみに、アルファベット大文字のAは60でZが90なので、大文字のアルファベットのランダム文字列を生成する場合は、mt_rand関数に60と90を渡します。

サンプルコード:

<?php
// 3文字のランダムの文字列(a〜z)を生成
$randamStr = chr(mt_rand(97, 122)).chr(mt_rand(97, 122)).chr(mt_rand(97, 122));

echo $randamStr;
?>

実行結果:

iwj

 

上記では、chr関数の引数としてアルファベットa〜zのASCIIコードを指定するmt_rand関数を渡して、3文字のランダムな文字列$randamStrを生成しています。

実行結果の通り、アルファベットa〜zの中からランダムで文字列が生成されていることが確認できます。
 

まとめ

今回は、mt_rand関数とchr関数を使用してランダムの文字列を生成する方法についてご紹介しました。

2つの関数の使用方法を覚えて、ランダムの文字列を生成できるようになりましょう。
 

筆者プロフィール

平野大輝(ひらのだいき)

スキル:PHP・Java・JavaScriptを用いて様々なアプリを開発するWebエンジニア。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。