PythonでQuandlを利用する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonでQuandlを利用する方法について現役エンジニアが解説しています。Quandlとは金融、経済に関するデータを提供するサービスです。データをグラフで表示させたものや、CSVなどのフォーマットでダウンロードすることができます。PythonのQuandlライブラリの使い方を解説します。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

PythonでQuandlを利用する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PythonでQuandlを利用する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

Quandlとは

Quandlとは金融、経済に関するデータを提供するサービスでデータをグラフで表示したり、データをCSVなどのフォーマットでダウンロードすることもできます。

一部のデータは有料で法人向けに提供されているものがありますが、多くのデータは無料で入手できます。また、データの検索、取得を行うためのAPIも提供されており、各言語でAPIを扱うためのライブラリも提供されており、世界のトップアナリストや投資銀行など、多くの人々に使われています。

提供されているライブラリについては以下のリンクで紹介されています。

https://www.quandl.com/tools/full-list
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

Quandlライブラリの使い方

QuandlはAPIを扱うためのライブラリを提供していますが、もちろんPython用のライブラリも提供されています。

Pythonの場合は以下のpipコマンドでライブラリをインストールできます。

pip install quandl

データの取得する場合は、getメソッドを使って引数に呼び出すデータの名前を指定します。例えば、経済に関するデータの検索サイトであるFREDで提供されているGDP(国内総生産)を取得する場合は以下のように取得できます。

data = quandl.get('FRED/GDP')

取得されたデータはpandasのdataframeに変換されているのでそのままデータ分析に使えたり、グラフを表示させることができます。データの取得をするときは無料ですが、1日に50回以上取得するときにはAPIキーを取得してプログラムの中で定義する必要があります。

APIキーは以下のリンクで紹介されています。

https://docs.quandl.com/docs#section-authentication

取得したAPIキーをPythonで定義するには、以下の1行でできます。

quandl.ApiConfig.api_key = "YOUR_KEY_HERE"

 

実際に書いてみよう

それでは実際に書いてみましょう。

今回は先ほど紹介したFREDのGDPをmatplotlibでグラフに表示してみます。mataplotlibまだインストールしていない場合は以下の1行でインストールします。

pip install matplotlib

以下のソースコードを適当なディレクトリに保存します。

import quandl
from matplotlib import pyplot as plt

data = quandl.get('FRED/GDP')

# データをプロット
ax = data.plot()
ax.set_xlabel('date')
ax.set_ylabel('GDP')
plt.show()

実行するとAPI経由でデータを取得して以下のようにグラフをプロットします。

まとめ

今回はquandlのPythonライブラリを紹介しました。

株価を始め経済にまつわるデータを簡単に手に入れることができるので、データアナリストの方におすすめのサービスです。
 

監修してくれたメンター

メンター三浦

モバイルゲームを運用している会社のエンジニアをしています。趣味でWEB開発やクラウドコンピューティングもやっており、ソフトもハードもなんでもやります。

TechAcademyジュニアではPythonロボティクスコースを担当しています。好きな言語はPython, Node.js。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。