AnacondaでPythonのバージョンを切り替える方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにAnacondaでPythonのバージョンを切り替える方法について解説しています。Pythonの開発環境のひとつAnacondaを使って現在のPythonのバージョンを確認する方法、バージョンの切り替えを行う方法を説明します。Anacondaの基本の操作を覚えましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

AnacondaでPythonのバージョンを切り替える方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

AnacondaでPythonのバージョンを切り替える方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

Anacondaとは

AnacondaはPythonの開発環境の一つです。

科学計算(近年流行のデータサイエンスや機械学習も含む)のライブラリを同梱しており、Anacondaをインストールするだけで、高度なプログラミングを行う環境が整います。

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

現在利用しているPythonのバージョンを確認する方法

AnacondaはPython本体も同梱しています。以下の手順で、Anacondaと同時にインストールされたPythonのバージョンを確認できます。

  1. Anaconda Navigatorを起動する
  2. “base(root)”という、デフォルトでインストールされた環境を選択する
  3. インストールされているライブラリ一覧のうち、pythonを特定する

筆者の環境ではPythonのバージョンは3.8.5でした。

 

AnacondaでPythonのバージョンを切り替える方法

Anacondaでは複数の環境を管理でき、それぞれの環境で別のバージョンのPythonを使用できます。環境を追加する手順は以下です。

  1. Anaconda Navigatorを起動する
  2. Environmentsメニューを選択する
  3. 左下のCreateボタンを押す

Packages, Pythonの箇所で適当なバージョンを選ぶ。今回は3.7を選択しました。

適当な名前を設定し、Creaetボタンを押す。

 

まとめ

この記事ではAnacondaと、AnacondaでPythonのバージョンを切り替える方法を紹介しました。Pythonでデータサイエンスや機械学習を扱う場合、環境構築に手間がかかり、タイミングによってはライブラリ間で不整合のあるケースもあります。

Anacondaを使うと、上記のような手間や余計な問題を回避できます。

 

監修してくれたメンター

橋本紘希(はしもとひろき)

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でもPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。