Ruby on RailsをWindowsでインストールする方法【初心者向け】

WindowsでRubyをインストールする方法を以前紹介しました。そこで今回は、WindowsでRuby on Railsをインストールする方法を紹介していきます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WindowsでRubyをインストールする方法を以前紹介しました。

そこで今回は、WindowsでRubyのフレームワークであるRuby on Railsをインストールする方法を紹介していきます。

 

なお本記事は、TechAcademyのWebアプリケーションオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!Ruby on Railsのインストールはどういった手順で行うんですか~?

田島悠介

Railsのインストールにはコマンドプロンプトを使うよ。Rubyのときにもバージョン確認で使用したね。

大石ゆかり

画面左下のスタートボタンを右クリック→「コマンドプロンプト」で起動ですね。

田島悠介

あとはDevelopment Kitというものも必要になってくるんだ。それでは順番にやっていこう。

 

Ruby on Railsのインストール

すでにRubyがWindowsにインストールされているという前提で話を進めていきます。

もし、まだRubyをインストールしていないという方はRubyのインストール方法を参照してみてください。

まず、以前RubyInstallerをダウンロードしたサイトからDevelopment Kitをダウンロードしています。

RubyInstallerのダウンロードへ

 

11-620x274

自分のパソコンの環境に合わせてダウンロードしてください。

 

田島悠介

使用しているPCのビット数の確認方法は覚えているかな?

大石ゆかり

スタートボタンを右クリック→「システム」でしたね。

田島悠介

そうだね。32ビット版と64ビット版を間違えないように気をつけよう。

 

ダウンロードしたら、.exeを実行し、Development Kitを解凍します。

Rubyのインストールされているフォルダにdevkitという名前のフォルダを作成し、先ほど解凍したものをすべてコピーします。

 

コピーし終わったらDevelopment Kitを適応します、

まずdevkitのフォルダに移動します。

21

移動し終わったら、以下のコマンドをコマンドプロンプト上で実行してください。

ruby dk.rb init

31-620x113
終わったら以下のコマンドを実行します。

ruby dk.rb install

41-620x66
railsはgemを使ってインストールしていきます。

以下のコマンドを実行します。

gem install rails --no--ri --no-rdoc

51-620x19
いろいろインストールされると思うので、それが終わったら最後に

rails -v

でインストールされているか確認しましょう。

6

Ruby on Railsのバージョンが確認できたら無事にインストール完了です。

 

以上で、Ruby on RailsをWindowsにインストールすることができました。

特に難しい設定はありませんが、つまずいてしまった場合はダウンロードするところからやり直すと良いでしょう。

 

田島悠介

インストールは、手順によっては少し時間がかかる場合もあるよ。

大石ゆかり

確かに何だか文字がいっぱい画面に出てましたね。

田島悠介

エラーが出た場合は各手順の順番や、バージョンが最新のものかなどを確認しよう。うまくいかないときは一番最初からやり直すのも手だよ。

大石ゆかり

そうですね、分かりました。ありがとうございました!

 

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも8週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。RubyでWebアプリを開発したい方はご参加ください。