簡単に作成できる!Unityでアニメーションを作る方法【初心者向け】

初心者向けにUnityでアニメーションを作る方法について解説。3DのCubeを実際にアニメーションで動かしながら方法を説明しているので、Unityを使ったことがない人でも理解できるでしょう。ゲーム開発をしたい人はぜひご覧ください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

ゲームで演出をリッチにするためには、アニメーションを作成する技術が不可欠です。アニメーションと聞くと何か敷居が高いものと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、Unityでは初心者の方でも簡単にアニメーションを作る事ができます。

今回は、Unityでアニメーションを作る方法を解説していきます。今回は3DのCubeをアニメーションで動かしていきたいと思います。

 

なお、本記事はTechAcademyのUnity入門オンライン講座の内容をもとにしています。

 

20160620

 

田島メンター!!画面内のオブジェクトを動かす方法についてもっと色々知りたいです!

 

20163020-2

 

では今回は、オブジェクトにアニメーションを追加する手順を解説しよう。

 

20160620

 

アニメーションということは、オブジェクトを指定の場所に移動させたりできるってことですか?

 

20163020-2

 

そうだね。まずは簡単な座標の移動からやってみようか。

 

Unityのアニメーションシステム

Unityでは簡単にアニメーションを作成する事ができます。オブジェクトの位置、角度、大きさ、色など基礎的な値はものの1分ほどで設定できてしまいます。

アニメーションと聞くと、プレーステーション4のような綺麗な3Dモデルが自由自在に動いている物や、テレビで見るアニメのようなクオリティの高いものを想像するかもしれませんが、そうした物を作るためにはUnity以外の力が必要になってしまいます。

そこで今回は簡単なCubeを動かしてAnimationの基礎を知るという目的で作っていきましょう。

 

20163020-2

 

動かしたいオブジェクトを選択した状態で「Windows」から「Animation」を選択し、そこからアニメーションを追加するよ。

 

20160620

 

アニメーションの具体的な指示はどうやってやるんですか〜?

 

20163020-2

 

時間とそのときの状態を指定するんだ。実際にやってみようか。

 

簡単なアニメーションを作成してみる

アニメーションで動かしたいオブジェクト(今回の場合Cube)を選択した状態で、上部のメニューバーの「Window」→「Animation」を選択してくださいそうすると以下のような画面が出てきます。

unity_03_01

Animationウインドウの右側中央あたりにある「Create」を押してください。

unity_03_02

以下のように保存する画面が出てきます。保存名を今回は「CubeAnimation」として、保存場所がAssetsになっている事を確認して保存してください。

unity_03_03

保存後は以下のようになっていると成功です。

unity_03_04

今回は「Cubeが1秒かけて(5,0,0)座標まで動く」というアニメーションを作成していきましょう。Animationウインドウの「AddProperty 」→「Transform」→「Position」を選択しましょう。

unity_03_05

次に左上の赤い丸ボタンをクリックしてください。これは録画ボタンのようなものでこれを押している間アニメーションを変更する事ができます。このボタンを押すと右上にあるTrnsformの部分が赤くなるので、それを目印にするようにしてください。

unity_03_06

そして、アニメーションの1秒の部分にあるダイヤ型の部分をクリックし、Position.xを5に変更してください。

これでアニメーションは完成です。 実行ボタンを押すとCubeが動き始めます。

 

[PR] Unityを使ったゲーム開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

まとめ

今回はUnityで簡単なアニメーションを作成していきました。

今回は移動を行いましたが、他にも回転、拡大など様々な効果をつけることができます。アニメーションをマスターすれば今後のゲームの表現の幅が広がること間違いなしです。是非とも理解を深めていくようにしましょう。

 

20163020-2

 

今回はx軸を指定したので左右に動いたけれど、例えばz軸の値で動かすとオブジェクトが手前と奥に移動するよ。

 

20160620

 

プロパティ追加のところにも、色んな項目がありましたね。

 

20163020-2

 

座標の移動以外にも、オブジェクトの大きさを変更したりマテリアルを途中で変化したりと様々な効果を加えることができるんだ。基本的な手順は今回と一緒なので是非練習してみよう。

 

20160620

 

色々追加して試してみます。ありがとうございました!

 

 

[お知らせ]TechAcademyではオリジナルゲームアプリが公開できるUnityオンラインブートキャンプを開催しています。現役Unityエンジニアのサポートで効率的に学びたい場合はご検討ください。