「code.9leap.net」をやってみた!ゲームプログラミングを学ぶサイト

最近話題になることが多いオンラインでプログラミングを学べるサービスですが、Webのプログラミングだけにとどまりません。

「code.9leap.net(コード・ナインリープ・ネット)」は株式会社ユビキタスエンターテインメントが運営する、ゲームプログラミングに特化したオンライン学習できるサービスです。

そこで今回はcode.9leap.netを実際に使ってみた体験レポートをお届けします。

 

なお、最近はゲームの開発でUnityが使われることも増えているので、合わせてチェックすると良いでしょう。

 

code.9leap.netとは?

code.9leap.netは、ゲームプログラミングをオンライン学習できるサービスです。

ゲームエンジン「enchant.js」を使ったプログラミングを、 ゲーム感覚のチュートリアルで学ぶことができるサイトです。お手本のコードを変えていくと自分のゲームを開発することができます。

code.9leap.net

 

code.9leap.netには3つの特徴があります。

  • お手本コードが充実していて入門に適したサービス
  • ゲームエンジン「enchant.js」を使った本格的なゲームプログラミング
  • 作ったゲームを投稿できる

 

ゲームエンジンを使いながらも、お手本のコードがあるので初心者でもゲームを作ることが可能です。他のオンライン学習サイトのようにブラウザだけで完結できるので、特別な環境も必要ありません。

次から詳しくみていきましょう。

 

ゲームプログラミング入門に適したサービス

これまでゲームプログラミングを学ぶ環境は、決して充実しているとはいえない状況でした。

ゲームはグラフィックを扱うため、他のプログラミングと比べて環境設定が難しかったり、ゲーム独特のアルゴリズムの習得はとっつきにくいという特徴もあります。

 

そんなゲームプログラミングでも、「code.9leap.net」は特別な環境設定も不要、アルゴリズムの習得にもお手本があり、入門として始めたいという方にはぴったりのサービスです。

もともとできあがっているサンプルプログラムを参考にしてゲームを動かすこともできるので、まずは真似ることで自然に技術を身につけることができそうです。

 

ゲームエンジン「enchant.js」を使った本格的なゲームプログラミング

code.9leap.netで利用されている「enchant.js」は、実際に商用のゲームにも利用されるJavaScriptで動く本格的なゲームエンジンです。

enchant.js

code.9leap.netの学習では、「enchant.js」を使用したゲーム制作を学ぶことができるので、学んだ技術はそのまますぐ本格的なゲーム制作に活かすことができます。

 

作ったゲームを投稿できる

作ったゲームを投稿できるという他のプログラミング学習サービスにはない特徴があります。

せっかく作ったサービスなので、投稿して他の人にも遊んでもらいましょう。

 

作ったゲームは投稿サイト 9leap(ナインリープ)に投稿することができます。投稿してあるゲームは実際に遊ぶことができ、ゲームに対してコメントをつけることもできます。

さらに投稿されたゲームによるコンテストも開催されています。コンテストには小学生以上25歳以下の学生であれば応募でき、最優秀賞に選ばれると、世界最大のゲーム開発者会議「Game Developers Conference」への視察旅行に参加できる権利を得ることができます。

 

 

これからゲームプログラミングを学ぼうとしている方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

実際にゲームを作成してみたい場合は、Unity入門書の記事も参考にしてみてください。

[お知らせ]TechAcademyではプログラミング初心者でも8週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

オンラインブートキャンプ