Pythonで関数をオーバーライドする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonで関数をオーバーライドする方法について現役エンジニアが解説しています。オーバーライドとは親クラスと同じ名前のメソッドを子クラスで新たに定義することで、子クラスで定義されたメソッドが優先されます。実際にPythonで関数をオーバーライドしてみましょう。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

Pythonで関数をオーバーライドする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonで関数をオーバーライドする方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

オーバーライドとは

オーバーライドについて理解するためには、3つの概念について知っておかなければなりません。

  • 親クラス
  • 子クラス
  • 継承
1時間でできる無料体験!

Pythonでは、既に作成したクラスを元にして新しいクラスを作成できます。

既に作成したクラスは親クラス、親クラスを元にして新しく作成したクラスが子クラスです。また、親クラスの情報を子クラスに引き継ぐことを継承と呼びます。

実際のクラスの定義の方法は以下が例です。

#親クラス
class Animal:
#子クラス
class Dog(Animal):

このようにして、Animalクラスの情報をDogクラスに継承することができます。クラスを継承すると、小クラスは親クラスのインスタンス変数やメソッドを利用できます。

それでは次にオーバーライドについて説明していきます。こちらもコードを先に書いていきます。

class Animal:
    def __init__(self, name, gender):
        self.name = name
        self.gender = gender
    def getName(self):
        return self.name
    def getGender(self):
        return self.gender
    def introduce(self):
        print(f"名前は{self.name}、性別は{self.gender}。")
class Dog(Animal):
    def __init__(self, name, gender, hobby):
        super().__init__(name, gender)
        self.hobby = hobby
    def introduce(self):
        print(f"名前は{self.name}だワン、性別は{self.gender}だワン。")

オーバーライドとは「親クラスと同じ名前のメソッドを子クラスで新たに定義すること」を言います。

コードを見てみると、親クラスにも子クラスにもintroduceというメソッドがあります。

子クラスで新たに定義したメソッドの機能は、親クラスと違うのが一般的です。もし一緒の機能で良いのなら子クラスでメソッドを定義しなくても、継承した親クラスのメソッドを呼び出すだけで済みます。

上の例ではDogクラスでintroduceというメソッドをオーバーライドし、独自に「ワン」という語尾を付けています。このようにして新たな機能を上書きできます。

ちなみにoverrideとは「上乗り」という意味です。
 

関数をオーバーライドする方法

オーバーライドの方法としては、子クラスに親クラスと同じメソッド名のメソッドを定義するだけで大丈夫です。

Javaなどの他の言語では関数名の上の箇所に@overrideと付ける場合もありますが、Pythonではそのような必要もありません。
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

それでは先ほど作成した子クラスを実際に使うコードを書いてみましょう。

>>>dog1 = Dog("pochi", "femail", "running")
>>>dog1.introduce()

名前はpochiだワン、性別はfemaleだワン。

ちゃんと子クラスの方のintroduceメソッドがコールされているのが確認できました。
 

まとめ

クラスの継承を自由自在に使いこなせるようにならないとオブジェクト指向の恩恵を受けることができません。何度もじっくりコードを読んで確実に理解しましょう。
 

コラム

実は私も!?独学で損する人の特徴

「スクールは高いから独学で成功する」という気持ちの方は多いと思います。
もちろんその方が金額は低く抑えられるでしょう。
ただ 独学には向き不向きがあり、実はスクールが向いている人も大勢います。

そんな方のために参考として、 テックアカデミー卒業生がスクールを選んだ理由 をご紹介します。

  • ・困って挫折しそうなときに、質問や相談できる相手がいる環境で学んでいきたいなと思った
  • ・わかった気になっているだけだったので、自分を追い込む環境に置いた方がいいと感じた
  • ・スクールのカリキュラムで市場に求められるスキルを学ぶべきと思った

少しでも当てはまる部分があれば、 スクールが向いているかもしれません。
お試しのつもりで、まずは一度 無料体験 に参加してみませんか?

初心者でも最短1時間で学習が体験できるカリキュラム、現役エンジニアに何でも相談できるカウンセリング、無制限のチャット質問サービスすべて無料で体験 できます。
無理な勧誘は一切ない ので、お気軽にご参加ください。

今なら体験者限定の割引特典付き! 無料体験はこちら

監修してくれたメンター

柴山真沙希(しばやままさき)

大手IT企業などでエンジニアとして2年ほど勤務した後、個人事業主としてプログラミングスクール「エンペサール」を経営。子供から大人まで幅広い層を対象にプログラミングを教えている。

得意言語はPython, HTML, CSSで、機械学習やデータ分析、スクレイピングなどが得意。サッカー観戦や読書が趣味である。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。

独学に限界を感じたら…テックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 独学に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料で予約する