JavaのgetParameterメソッドの使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaのgetParameterメソッドの使い方について解説しています。これはリクエストパラメーターを取得するときに使用されるメソッドになります。基本の書き方と使用時の注意点、使い方の例を見ていきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

JavaのgetParameterメソッドの使い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

そもそもJavaについてよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJava講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

getParameterメソッドの使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

HttpServletRequestとは

HttpServletRequestクラスは、javax.servlet.httpパッケージに格納されているクラスです。

HttpServletRequestクラスのオブジェクトには、クライアントからサーバに送られたリクエスト情報が格納されています。

つまり、Httpリクエストの情報をこのオブジェクトから取得することができます。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

getParameterメソッドとは

getParameterメソッドは、クライアントから送られてきたデータであるリクエストパラメーターを取得するためのメソッドです。

クライアントからサーバーにリクエストパラメーターが渡ってくることはWebアプリケーションでの開発では、よくある処理といえます。

データを取得するメソッドがgetParameterメソッドです。

 

getParameterメソッドの使い方

getParameterメソッドは、以下のように使いましょう。

String 値 = request.getParameter("キー名");

request.getParameterメソッドの引数には、リクエストパラメーターの値に紐づかれているキー名を文字列で設定します。

戻り値はString型で戻ってきます。

 

getParameterメソッドの注意点

getParameterメソッドの戻り値はString型です。

リクエストパラメーターの値が数値であってもgetParameterメソッドで受け取ると文字列になるので注意が必要です。

 

実際に書いてみよう

getParameterメソッドを使ってみましょう。

ソースコード

import java.io.IOException;
import javax.servlet.ServletException;
import javax.servlet.annotation.WebServlet;
import javax.servlet.http.HttpServlet;
import javax.servlet.http.HttpServletRequest;
import javax.servlet.http.HttpServletResponse;

/**
 * Servlet implementation class IndexServlet
 */
@WebServlet("/IndexServlet")
public class IndexServlet extends HttpServlet {
  private static final long serialVersionUID = 1L;

  /**
   * @see HttpServlet#HttpServlet()
   */
  public IndexServlet() {
    super();
  }

  /**
   * @see HttpServlet#doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
   */
  protected void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response)
          throws ServletException, IOException {
    response.setContentType("text/html; charset=UTF-8");
    String str = request.getParameter("str");
    String num = String.valueOf(request.getParameter("num"));
    response.getWriter().append("strの値: ").append(str);
    response.getWriter().append("<br/>");
    response.getWriter().append("intの値: ").append(num);
  }
}

 

実行結果

リクエストパラメーターとしてstrをキーに「こんにちは」を、numをキーに「1」を渡しています。

getParameterメソッドを使うことでリクエストパラメーターの値を受け取ることに成功しました。

この記事ではJavaのgetParameterメソッドの使い方について解説しました。

 

執筆してくれたメンター

メンターSさん

システムエンジニアとしてこれまで行政システムや医療用システムの保守、開発に携わりました。

JavaやPython、PHP、Kotlinなど様々な言語での開発経験があります。

TechAcademyではJavaコース、Pythonコース、AIコースなど7コースを担当しています。

 

大石ゆかり

JavaのgetParameterメソッドの使い方がよく分かったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃん、これからも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でJavaやServletの技術を使ってWebアプリケーション開発を習得できるオンラインブートキャンプJava講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。