オブジェクト指向研修

オブジェクト指向の知識とスキルを身につけ
実務レベルまで習得できるオンライン研修

お問い合わせ / 資料請求

お電話でのお問い合わせ03-6822-9093平日10:00〜19:00

日本e-Learning大賞

第13回 日本e-Learning大賞プログラミング教育特別部門賞

オブジェクト指向研修とは

ただ聞くだけの従来の講義型研修とは違い、実務を想定したカリキュラムで

実践的スキルを短期間で確実に身につけられる法人向けオンラインIT研修。

現役のプロがパーソナルメンターとなり

受講生一人ひとりのスキル習得を徹底サポートいたします。

こんなお悩み解決します

TechAcademyのIT研修なら
従来の研修にありがちなこんなお悩みを解決いたします

個人のニーズに合った研修ができないBiz problem

Problem allow
パーソナルメンターと豊富なコース

受講生一人ひとりにメンターが付きそれぞれのニーズにあったサポートを行います。学習時の「わからない」を確実に解消いたします。また受講いただくコースは様々なITスキルを習得いただけるよう豊富にご用意しています。

IT研修をできる環境が周りにないBiz problem

Problem allow
オンライン学習だから時間と場所を選ばない

オンライン完結の学習システムを採用しているため、インターネット環境さえあれば場所・時間を選ばず研修が可能です。通常業務に影響を与えることなく、空いた時間に研修を進めることができます。

IT研修にかかる費用が高すぎるBiz problem

Problem allow
徹底したコストカットで実現した適切な受講料

オンライン完結の学習システムの採用で、教室や人材にかかる様々なコストを削減しています。これらのコストを抑えることにより、受講料を適切な価格に抑えることができました。

Webサービスを実際に公開

期間内で3つのアプリケーションのリリースを目指します。
実務に近い形で学習することで、社会でも通用するスキルが身につきます。

  • コレクション

    くじを引いた結果を表示するプログラムを作成

  • スレッド

    マルチスレッドに対応したプログラムを作成

  • 実践オブジェクト指向設計

    人材派遣システムの作成

短期間で結果を出すカリキュラム

あなたの現在の実力をもとに、もっとも効果的で無駄のないトレーニングメニューを設定します。
パーソナルメンターのメンタリングとオリジナル学習システムで目標到達まで最短距離で進みます。

Java基本文法

Javaを記述して、プログラムを実行することや、文法を学んでルールを身に付けます。

オブジェクト指向の基礎

オブジェクト指向を採用したプログラミング言語での、一つ一つのデータをオブジェクトとして扱うことを学習します。

コレクション

複数のオブジェクトを格納出来るデータ構造の総称です。用途に応じて、さまざまなコレクションの使用方法を学習します。

スレッド

プログラム内での一連の処理の流れを実行する単位について学習します。

実践オブジェクト指向設計

オブジェクト指向への移行方法の学習と、オブジェクト指向を適用した方法などを学習します。

身につくスキル

  • Java基本文法スキル
  • Javaにおけるオブジェクト指向プログラミングの基礎
  • 各コレクションの特徴と使い方
  • スレッドを使ったプログラミングスキル
  • オブジェクト指向の概念を活用したシステム構築

挫折しないパーソナルメンター制度

学習時の「わからない」「続かない」を解消し、挫折をなくします。
第一線で活躍するメンターによるサポートで確実に成長できます。

週2回のマンツーマンメンタリング

パーソナルメンターと1回30分のビデオチャットで質問、ペアプログラミングなど最適なサポートが受けられます。

毎日のチャットサポート

現役エンジニアのパーソナルメンターにチャットで疑問点を聞けば24時間以内に回答がもらえます。

回数無制限の課題レビュー

書けるようになるまで何度でも課題レビュー可能です。

パーソナルメンターとの学習の進め方

専属のパーソナルメンターが、学習の目標達成まで徹底サポートします。

受講目的をヒアリングし個別に目標を設定

受講目的をヒアリングし個別に目標を設定

マンツーマンメンタリングの初回にカウンセリングを実施した上でサポート内容をカスタマイズしていきます。1人ひとりにあったサポートで目標達成へ導きます。

学習の進捗に合わせた宿題

学習の進捗に合わせた宿題

カリキュラムの進捗やレベルに合わせてメンタリングのたびに専属メンターから宿題が出されます。学習スケジュールの管理・調整も専属メンターが行います。

受講生マネジメントシステム

研修担当者の方やマネージャーの方にご利用いただく受講生の学習進捗状況を把握できるマネジメントシステムのご案内です

学習進捗報告

受講生一人ひとりの学習進捗をオンラインの管理画面にて把握することができます。それぞれの進捗に合わせたフォローを行うことが可能です。

メンタリング結果報告

パーソナルメンターと受講生とで行われるメンタリングの結果をレポートいたします。メンターがどのようなサポートを行っているかを把握できます。

課題レビュー報告

カリキュラム内に設けられている課題に対して、受講生がどのような提出をしたのか、またメンターがどのような評価をしたのかを把握できます。

導入事例

弊社研修を導入していただいた企業様の事例をご紹介。

日本ビジネスシステムズ株式会社

日本ビジネスシステムズ株式会社

ITパスポート研修受講
新人研修として合格がゴールするのではなく内容を理解させるため研修を導入!
Before

完全な自学自習スタイルのため、学習内容を理解するのに時間がかかっていた。

After

メンターのサポートにより、学習内容を理解した上でITパスポート取得が可能になった。

ヒューマンインタラクティブテクノロジー株式会社

ヒューマンインタラクティブテクノロジー株式会社

Ruby/Ruby on Rails研修受講
自社内の業務だけに精通するのではなく、一般的な知識を身につけるために研修を導入
Before

“世間一般で言うエンジニア“としての知識を新入社員に伝えたい。

After

プログラミング知識を順序立てて学び、エンジニアとしての知識を習得。

株式会社シグマクシス

株式会社シグマクシス

Python、はじめてのプログラミングコース受講
新入社員研修として初めてのオンラインプログラミング研修を導入!
Before

例年は必要なメンバーのみ、簡易なプログラミングのツールで研修。

After

初心者、経験者問わず、新入社員全員がプログラミングを経験する機会を提供。

研修の悩みをTechAcademyが解決いたします

複数の研修を組み合わせての研修もご利用いただけます。詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ / 資料請求はこちら
お電話のお問合わせはこちら 03-6822-9093 平日10:00〜19:00