git addで変更されたファイルをステージングエリアに追加する方法【初心者向け】

初心者向けにgit addでファイルの変更内容をステージングエリアに追加する方法について解説しています。remoteでファイルの内容を変更したり、全てのファイルをaddする方法について分かりやすく説明しているので、ぜひご覧ください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

Git(ギット)はとても便利なバージョン管理システムです。

今回は、Gitの使用においても重要なgit addの使い方を紹介していきたいと思います。

同様に役立つGithubの使い方も解説しているので、合わせてご覧ください。

 

なお本記事はTechAcademyのオンライン完結のGitHub講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!git commitをする前に実行するgit add ってどういう役割なんですか?

田島悠介

git add は ファイルをステージングエリアに設置するために実行するんだよ。

大石ゆかり

ステージングエリアってなんですか〜?

 

ステージングエリアとは

ステージングエリアとはgitレポジトリにコミットするファイルを置いておくためのエリアです。

ステージングエリアがあることによって、パスワードが書いてあるファイルや、環境変数が書いてあるファイルなど、gitにコミットしたくないファイルを分けることができます。つまり、以下のような流れとなります。

作業ディレクトリ:全てのファイル

ステージングエリア:作業ディレクトリから、git add で追加されたファイルが格納される。

gitレポジトリ:ステージングエリアから、git commit でコミットされたファイルが格納される。

 

上記において、ステージングエリアにファイルを追加するコマンドがgit addです。

今回はgit addについて解説していきたいと思います。

 

git addを使用してみる

それでは実際にgit addを使用してみましょう。sampleというディレクトリ内で作業をしたいと思います。

gitレポジトリを作成していない場合は、git init コマンドで作成してください。

まずsampleディレクトリ内でgit statusと打ってみましょう。すると以下のようにコミットするファイルがありませんと言われます。

git02_01

次に、ファイルを何か作成してgit statusと打ってみてください。すると以下のような表示がされます。

git02_02

これはファイルがアントラック状態であることを示します。

アントラック状態というのは、ステージングエリアに無いファイルということで、sample.htmlはこの状態という意味を示します。

一番下の行に「use “git add” to track」と書いてありますね。git add コマンドを使って、アントラック状態から、トラック状態にできますよ、という案内文になります。

では、git add を使用してファイルをステージングエリアに移動しましょう。git add . と入力してください。

語尾のピリオドは「すべてのファイル」という意味です。

これでステージングエリアへの移動が完了し、コミットが可能となります。

 

[PR] 現役エンジニアに質問しながらプログラミングを習得する学習方法とは

git addで使えるオプション

git add には、git add . 以外にも使えるオプションがあります。よく使うものをいくつか見ていきましょう。

 

git add .

現在のディレクトリ配下の全ての変更をaddします。一番良く使うオプションです。通常はこのオプションを指定して、ファイルをステージングエリアに移動します。

 

git add ファイル名

ファイル名を指定してaddするします。

git add sample.html

スペース区切りでファイル名を複数指定することもできます。

git add sample.html sample.css

 

git add *.ファイル形式

特定の形式のファイルだけaddする場合に使います。例えば、htmlファイルだけaddする場合、以下のように記述します。

git add *.html

 

git add -A

git管理下のディレクトリの、全ての「追加・変更・削除」がaddされます。git add –all も同じ意味です。

git add -A

git add --all

 

git add -n

コマンドのシミュレーションです。コマンドの実行結果は表示されますが、ファイルはステージングエリアには移動されません。git addして問題が無いか、事前に確認する場合などに使います。

git add . -n

 

まとめ

今回はgit addについて解説していきました。

git addは基礎的なコマンドでよく使用するのできっちりと覚えておくようにしましょう。

実際の開発現場では、最初に git init でリポジトリを作成した後は、以下のコマンドを使いながら、開発作業を進めていくことになります。git add は、git commitと共によく使うコマンドになります。

git checkout  チェックアウト(ブランチの作成)
git add  ステージングエリアにファイルを追加
git commit gitレポジトリにファイルをコミット
git merge ブランチを統合
git status 現在の状態を確認

 

 

大石ゆかり

なるほど!ステージングエリアにあるファイルがcommitされるんですね!

田島悠介

うん。だからcommitするファイルを事前にgit addでステージングエリアに移動して置く必要があるんだ。

大石ゆかり

わかりました!

 

[お知らせ]TechAcademyでは自宅で学べるオンライン完結のGitHub講座を開催しています。わからないことをチャットで質問すると、現役エンジニアのメンターが毎日すぐに回答します。