Pythonにおけるno module namedエラーの回避方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonにおけるno module namedエラーの回避方法について現役エンジニアが解説しています。no module namedエラーはimportしようとしたモジュールが無い場合に発生する例外エラーです。モジュールが存在しないことやインストールしていないことが原因です。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Pythonにおけるno module namedエラーの回避方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonにおけるno module namedエラーの回避方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

no module namedエラーとは?

ModuleNotFoundError(エラーメッセージはno module named <モジュール名>)は、importキーワードで指定したモジュールが存在しない場合に発生する例外です。
 

no module namedエラーが発生する原因

例1 指定したモジュールが存在しない場合

import foo

fooというモジュールは存在しないため、コードを実行すると下記の例外が発生します。

ModuleNotFoundError: No module named 'foo'

 

例2 指定したモジュールが存在するが未インストールの場合

import requests

HTTP処理に有用なrequestsというモジュールがありますが、標準ではインストールされません。
そのため、上記コードを実行すると、下記の例外が発生します。

ModuleNotFoundError: No module named 'requests'

pipコマンドでrequestsモジュールをインストールすると、例外は発生しなくなります。

pip install requests

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

no module namedエラーを発生させないために確認すること

上述の例で見たように、ModuleNotFoundErrorの原因は、指定のモジュールが存在しないことです。

以下の点などを確認します。

  • モジュール名が間違っていないか
  • モジュールがカレントディレクトリに存在するか
  • pipコマンドでインストール済みか

 

監修してくれたメンター

橋本紘希(はしもとひろき)

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。