プログラミングの独学に最適!日本語対応オンライン学習サービス10選【体験レポートあり】

プログラミングを独学で勉強しようと思っても、なかなか本を読んで始めるのは難しいということはないでしょうか?

もともとは海外で増えていたプログラミングのオンライン学習サービスですが、最近では国内のサービスも増加しています。日本人にとってはやはり日本語で勉強できる方がありがたいですよね。プログラミングの独学方法も教えてくれるサイトもあります。

 

そこで今回は日本語に対応したサービスのみに絞ってご紹介します。また、過去にサイトごとの体験レポートも公開しているのであわせて紹介します。

ジャンルごとに紹介するので、気になるサービスを使って、独学でWebプログラマーとしての就職を目指してみてはいかがでしょうか?

 

国内サービス

動画で学べるサービス、ブラウザ上でコードを入力できるサービスなど様々あります。日本人向けに作られているので使いやすいのが特徴です。

 

1.ドットインストール

ドットインストール

もはや説明が不要なほど、国内ではメジャーなプログラミング学習サイトです。100以上のレッスンが公開されています。

「3分間でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト」というコンセプト通り、レッスンを全てYouTubeを使って無料でみることができます。

体験レポート:プログラミング勉強の超定番!「ドットインストール」をやってみた

 

 

2.ミニツク(Minituku)

ミニツク

プログラミング言語のRubyに特化した学習サイトです。

Ruby作者まつもとゆきひろ氏も動画で解説しており、理解度に応じた「コース」が用意されています。

演習として問題が用意されているので、その問題を自分で解いていくことができます。

体験レポート:NaCl運営のRuby学習サービス「ミニツク」をやってみた!

 

 

3.code.9leap.net(コード・ナインリープ・ネット)

code.9leap.net

株式会社ユビキタスエンターテインメントが運営する、ゲームプログラミングに特化したオンライン学習サービスです。

ゲームエンジン「enchant.js」を使っているので、ブラウザ上で本格的なゲームプログラミングを体験することができます。

実際に作ったゲームは公開して遊ぶことも可能です。

体験レポート:ゲームプログラミングをオンラインで学べる!「code.9leap.net」をやってみた

 

 

海外サービスの日本語対応

もともとは海外発のサービスですが、多言語対応によって日本語でも学べるサービスがあります。全てのページが日本語に対応しているわけではありませんが、国内サイトよりもコンテンツの量がはるかに多いサービスが目立ちます。

 

4.Codecademy

Codecademy

ブラウザ上でプログラミングを学べるサービスとして世界的に有名なのがCodecademyです。

HTML、CSS、Javascript、PHP、Rubyといった現在ウェブ開発で使われている主要な言語はCodecademyで学ぶことができます。

ただし、サインインして本格的に勉強しようとすると英語しか対応していないため注意が必要です。

体験レポート:ブラウザでプログラミングが学べる「Codecademy」を実際にやってみた

 

 

5. Udemy(ユーデミー)

udemy

もとはプログラミングに特化したサイトではなく、誰でも先生になって自分の講座をインターネット上に公開できる教育プラットフォームサービスです。

その中でもプログラミングなどIT教育に関連するコンテンツも多く公開されています。web講座レベル1:XHTMLとCSSという講座であれば、動画の内容は英語ですが、日本語吹き替え版として公開されています。

体験レポート:オンライン教育プラットフォーム「Udemy(ユーデミー)」をやってみた!

 

 

子ども向けサービス

プログラミングを学ぶのはもう大人だけのものではありません。プログラミングが義務教育化されるという話もあるので、プログラミングができる子どもが増えるかもしれないですね。

 

6.プログラミン

プログラミン

文部科学省が開発した子供向けのプログラミングサービスです。

通常のプログラミング言語では「文字を書く」ことでプログラムを組み上げることに対して、プログラミンは「絵を組み合わせる」ことでプログラムを組み上げるので、コードを書く必要がありません。

子ども向けとあって、ゲーム感覚で楽しみながらプログラミングの考え方を学べそうです。

体験レポート:子供向けプログラミング学習サイト「プログラミン」をやってみた!

 

 

7.Scratch(スクラッチ)

Scratch

世界的に有名な子ども向けのプログラミング言語です。

プログラミンと同じように、ブロックを組み合わせることでプログラミングの感覚を学ぶことができます。

世界中に広がる、子どもにプログラミングを教えるムーブメントのCoderDojoでもScratchを使うことが多いそうです。

体験レポート:子ども向けプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を実際にやってみた

 

 

人材関連企業のサービス

人材関連の企業がプログラミング学習のサービスを始めるケースが増えてきています。利用者がそのままエンジニアの求人情報を見ることもあるので、相性が良さそうです。

 

8.CodePrep(コードプレップ)

CodePrep

株式会社ギブリーが運営するプログラミング学習サービスです。

最大の特徴は、アプリ作成の過程を経験できるという点です。アプリを作成しながらも、作る過程では穴埋め問題を解いていく形式になっているので初心者でも簡単に始めることができます。

体験レポート:アプリも作れる!プログラミング学習サービス「CodePrep」をやってみた

 

 

9.type IT Academy

type IT Academy

転職サイトの@typeを運営する、キャリアデザインセンターが始めたエンジニア向けのオンライン学習サービスです。

他のサービスと少し内容が異なり、現役エンジニアがテクノロジストとしてお題を出し、それを読んだユーザーが実践してみるという流れで学習します。

エンジニア向けというだけあって、旬なキーワードも多く盛り込まれています。

体験レポート:IT・Web系エンジニア向け学習サービス「type IT Academy」をやってみた!

 

 

10.CodeStudy(コードスタディ)

CodeStudy

インターンシップ求人情報サイトであるJEEKが運営するプログラミング学習サービスです。インターンシップのサイトですので、大学生を対象にしています。

ブラウザ上でプログラミングを学べるサービスですが、エンジニア関連のインターンシップ情報がサービス内のリンクとして大きく表示してあるので募集を増やす目的があると思われます。

体験レポート:大学生向けプログラミング学習サービス「CodeStudy」をやってみた

 

 

プログラミング学習サービスまとめ

今回紹介したサービスを項目ごとにまとめてみました。

動画コンテンツが見られるサービス、またはブラウザ上でコードを入力できる機能を用意しているサービスが多いようです。

サービス名 カテゴリ 動画コンテンツ コード入力
ドットインストール 国内サービス ×
ミニツク 国内サービス ×
code.9leap.net 国内サービス ×
Codecademy 海外サービス ×
Udemy 海外サービス ×
プログラミン 子ども向け × ×
Scratch 子ども向け × ×
CodePrep 人材関連企業 ×
type IT Academy 人材関連企業 × ×
CodeStudy 人材関連企業 ×

 

 

使ってみたいサービスはありましたか?

プログラミング独学の目的にあわせて、気になったサービスからぜひ使ってみてください!

オンラインよりも本で学びたいという場合は、プログラミング入門書の記事も参考にしてみてください。

[お知らせ]TechAcademyではプログラミング初心者でも8週間でエンジニアになれるRuby on Railsオンラインブートキャンプを開催しています。

オンラインブートキャンプ