忙しい人のためのハイライト

ものづくりへの興味から会社を辞めて学習を決意
PCに不慣れながらも、プログラミング・Webデザインを学ぶ
在宅で月10万円の収入を副業で稼げるまでに成長

ものづくりを諦めきれず会社を退職。デザイン・プログラミングスキルを学び、在宅で月10万円の収入を副業で稼げるまでに成長したテックアカデミーの卒業生に実際に、受講したからこそ語れるリアルな実体験を聞きました。

話してくれた人

受講生インタビュープロフ.png

川口広大(かわぐち・こうだい)さん
国内・海外旅行が趣味。海外での美術館巡りなどをする。
もともと絵が趣味で絵を見にいったり、自分で絵を描いたりもする。

「好き」を仕事にするため、デザイン学習を決意

8.png

――これまでの経歴について教えてください。

大学を卒業した後にメーカー企業の営業職だったのですが、別のことがしたくて退職をしました。退職後にテックアカデミーを受講し、プログラミングだけではなくデザインの分野で興味を深めたいなと思い、現在は夜間のデザイン専門学校に通っています。

――絵が趣味というところも関係していますか。

そうですね。昔からものづくりが好きだったので、それも学びたいと思ったきっかけになります。絵以外にもちょっとしたハンドメイドなどもやっていました。

――再就職に至った経緯についても、ものづくりが好きなことが関係していますか。

前職がメーカーということもあって、デザイナーさんと一緒に働く機会もあったんですよね。その方とお話したり、同期でデザイン系の職に就いた方と話しているうちにデザイン関係の仕事、作り手側の仕事に興味が湧いた形です。

――デザインの中でも、Webデザイナーを選んだ理由は何でしょうか

元々あまりPCは詳しくないのですが、デザインへの興味はずっと持っていました。ちょうど会社を退職する頃に新しくPCを購入したのもありますし、最近では紙媒体のデザインをやっている人がWeb系にも広げていく事例も増えていて、今はやっぱりWebの知識は必須なのかなと思いました

――受講以前に、プログラミングやWebデザインについて学習したことはありましたか。

大学時代、時間がある時に本を買って、Webサイトを試しに作ってみたことはありました。一応形としては出来上がったのですが、どうしてもその本だけでは自分の思うように動かせなくて。もっと自分が表現したいように作れたさらに面白いだろうなと思ってました。

――新しい決断をするとなったときに、不安などはありましたか。

もちろん不安はありましたね。会社で仕事をしながら学ぶ選択肢もあったんですが、どうしても今やってる仕事よりも別のことを全力でやりたいと思い。不安より楽しみの方が大きかったです。

プログラミングやWebデザインは手に職をつけられるので、自分が知識をつけた分だけ結果がついてくるのではないかと考えました。

――独学ではなくスクールを選んだ理由は何でしたか。

独学でうまくいかなかった時に、その解決方法をネットで調べても分からないことがありました。周りでも同じようにプログラミングをしたりWebサイトを作ってみたい人がいたんですけども、途中で分からなくなってやらなくなってしまう人がいたんです。
なので、困って挫折しそうなときに、質問や相談できる相手がいる環境で学んでいきたいなと思いました。

――スクールの中で、テックアカデミーを選んだきっかけは何でしたか。

複数のコースを同時に進めていける点です。Webデザインに興味があって、でもプログラミングもやってみたいという思いがあったときに、それを両方同時に進めていけるのが魅力的でした。

あと完全にリモートで講座が受けられる、メンタリングもオンラインで受けられるのも決め手でしたね。

――スクールに通おうと考えたとき、一番最初にしたことは何でしたか。

やっぱりまずネットで調べましたね。料金やメンタリングの回数や保証、講座の期間などをまとめてあるサイトを参考にしたました。それから実際に見学に行けるところは試しに一回行ってみたりしました。

現役エンジニアに積極的に質問して理解していった

5.png

――テックアカデミーを受講された感想をお願いします。

教材もしっかりあってその流れに沿って勧めていく明確な道筋があって分かりやすかったです。ただ、課題が各セクションに設定されていて、クリアするのが最初は難しかったです。一回出してみてから間違っている箇所をやり直す必要があるのですが、これがなかなか通らなかったりとか。

元々プログラミングもあまりやったことがなかったので、それを理解するのが大変でした。

――難しいなと思ったところについて、どうやって乗り越えてきましたか。

質問ができる環境なので、気になったらとりあえず積極的に聞いてみました。最初は自分の疑問が上手く伝えられなかったのですが、質問する前にある程度自分で調べることで聞くべき箇所っていうのが分かってきて、だんだん質問すれば理解できるようになっていきました。

――メンターにはキャリアなど、カリキュラム以外の質問もされましたか。

普段のチャットサポートの時は基本的にカリキュラムの質問をしていたんですが、メンタリングの時には仕事内容であったり、そのメンターの方が今まで経験してきたキャリアの話を聞いたり、就職活動する時にこうした方がいいというアドバイスを聞いたりしました。

――メンターとのやりとりで印象に残っていることについて教えてください。

フロントエンドエンジニアの方なんですけれど、就職をするときにこだわりがないのであれば大きめ、名前が一般的に知られている自社開発をしている会社で経験を積むのが教育という面でも充実しているのでおすすめだというお話を聞きました。

テックアカデミーワークスでWebサイト用の画像復元やLP制作などの案件を受ける

4.png

――テックアカデミーワークスでは、どのような案件を受けられてきましたか。

Webサイト用に使う画像データのリンク切れを復元する案件、Instagramの画像を作成する案件、ランディングページの作成とフォーム作成、コーディングの案件などを受けました。

――印象に残っている案件について教えてください。

一番最初に受けたのがWebサイト用の画像を復元する案件でした。最初は問題なく仕事を完成させられるか、自分のスキルがその仕事に対して足りているのかという不安はありました

しかし実際に進めてみると、分からないところはメンターさんに質問できますし、仕事をする上でのアドバイスをいただいたり疑問にも答えていただけるので、仕事を進めるのが楽しかったですね。

――テックアカデミーワークスでの案件の前に、ご自身で何かお仕事を受けたりはされていましたか。

個人では受けていなかったですが、クラウドワークスさんのサイトに一応登録してみてどういう案件があるのか探したことはあります。

その時はランディングページ一枚の作成であったり、デザイン以外だとコーディングの案件を興味があって見ていました。コーディングを元々メインでやっていた訳ではなかったので、ランディングページのコーディングを一から最後までやらなければいけないのは、本当にできるか不安がどうしてもありました。

――現在、テックアカデミーワークスでの収入はどのくらいになりますか。

月5万円から、多くて10万円近くになります。

――テックアカデミーワークスの満足度についてお願いします。

すごく良いサービスだなと思っています。クラウドソーシングは1から全部ひとりでやっていかなければいけないので、初心者にはハードルが高いです。そのハードルを少し下げていただいている、踏み出すことができるのが良いですね。

学習した技術を活用して、納得のいく働き方を追求していきたい

カバー.png

――今後のキャリア、目標について聞かせてください。

副業を本業にできるように努力し続けようと思っています。企業に就職するにしてもフリーで活動するにしても、プログラミングだったりWebデザインの技術は色々なところで活用できるスキルだと思いますので。

自分にとって納得の行くような働き方を探しながら、場所にとらわれず仕事をしていきたいです。引き続き副業で案件を受けながらスキルを上げ、いつになるかは未定ですが独立も視野に入れています。

――Web制作やデザインの学習を考えられている方に、メッセージをお願いします。

最初は難しいこともたくさんありますが、実際にやってみると自分の手元でWebサイトが動いたり表示されたりするのが楽しさがあります。なので、興味があるならまずはやってみて、つまずいたりしたらテックアカデミーだったり質問しながら学習を進められるサービスを利用していくのがおすすめです。

川口さんありがとうございました!
川口さんのように副業を目指したい方は、はじめての副業コースの受講をおすすめします。

10.png