忙しい人のためのハイライト

独学では限界があり、会社を辞めてスクール入学を決意
ライターのアルバイトをしながらスキマ時間でWebデザイン&WordPressを学ぶ
育児をしながら1案件27万円の報酬を得るまでに成長

ものづくりの興味を諦めきれず夫の転職を機に会社を退職。子育てと両立しながらデザイン、WordPressのスキルを習得。テックアカデミーワークスを活用して、在宅で27万円の収入を副業で稼げるまでに成長した卒業生にリアルなお話を聞きました。

話してくれた人

受講生インタビュープロフ_(1).png

畑中 祐紀(はたなか ゆうき)さん
ゲームや楽器を弾いたりするのが趣味で、以前はアマチュアオーケストラに所属していた。子育てにも奮闘中。

「ものづくり」への興味を諦めきれずスキマ時間で学習を開始

1.png

――これまでのご経歴について聞かせてください。

大学は文系だったんですが、新卒でSIerに入社して5年半ぐらいSEとして働いていました。夫の転職を機に退職し、引っ越し先ではWebライターのアルバイトをやっていました。

アルバイトのスキマ時間でテックアカデミーを受講しました。出産のためアルバイトは辞めて、出産後半年後ぐらいから少しずつ家でWeb制作の仕事を受け始めて今に至ります。

――ITの分野にずっと携わってこられたんですね。SE、ライター、現在はWeb制作をされていますが、それぞれのスキルを選択した背景はなんでしょうか

SEになった時はあまり何も考えていなくて、就活に追われてという感じでした。SEで働いていた時は、実際の開発は協力会社に委託することが多く、主な業務はマネジメントでした。そのときに、プロジェクト管理ではなく、自分自身で制作することに興味を持ちました。

しかしいきなり転職はできないと思ったので、勉強しながらアルバイトとしてライターを始めることにしました。ライターについては将来的にWeb制作にも少し関係してくるかなという考えと、在宅でもやりやすい仕事だからですね。

Web制作に興味を持ったのは、もともとハンドメイドや絵を描いたりなど「ものづくり」が好きだからという背景もあります。Web制作もスクールに入る前からドットインストールを見たり本を買って勉強してみたりして、HTMLとCSSで簡単な静的ページを作れるぐらいまでは勉強していました。

独学は迷子になる…実務に繋げるためにスクールでの学習を決意

カバー.png

――独学をしていたところから、スクールに通おうと思われたきっかけは何でしたか。

独学だとどこを目指していけばいいのか迷子になりそうだなと思ったのがきっかけです。また、WordPressも勉強したかったので、スクールで体系的に勉強できる方が近道になりそうだなと。

――テックアカデミーを選んでいただいた理由について教えてください。

今住んでいる地域から通いで行けるスクールなどがなく、必然的にオンラインスクールに絞られました。そのなかでも、現役エンジニアのメンターさんがちゃんと付いてくださる点が魅力でテックアカデミーに決めました。

また、卒業生がクラウドワークスなどで案件を受けられる話をブログで見て、実務にも繋がっていく期待もありましたね。

――受講の感想をお聞かせください。

やっぱり担当のメンターさんがいて、定期的にメンタリングする機会がよかったです。カリキュラムをこなすためのスケジュール管理がしやすかったり、チャットや直接お話するときにちょっとしたことでも聞きやすかったです。

――メンターには、キャリアなどカリキュラム以外の質問もされましたか。

実務でのお話もたくさんできました。私に付いてくださったメンターさんは現役のフリーランスの方だったので、クラウドソーシングで応募する際のアドバイス、例えばプロフィールや応募文の書き方などを教えていただいたりしたのは今でも覚えています。

テックアカデミーワークスでEC構築やLP制作、学校のサイトをリニューアルする案件を受注

3.png

――テックアカデミーワークスではどのような案件を受けられましたか。

3件あって、ShopifyでECサイトを作る案件、LPのデザインを実装する案件、学校のWebサイトのリニューアルする案件を受けてきました。

――印象に残っている案件について教えてください。

どれも方向性が違って学ぶことが色々あり楽しかったですが、大変だったのは学校のサイトリニューアル案件です。一番ボリュームがあったので、納期までのペース配分などが難しかったですね。

――作業中、メンターのアドバイスが役に立った場面などはありましたか。

デザインからコーディングのことなど、メンターさんに色々アドバイスをいただきました。GitHubの使い方や案件の中でのコードの管理など、細かく見ていただいたので凄く勉強になりました。

――テックアカデミーワークス以外に、クラウドソーシングでの案件などは受けられたことはありますか。

提案はしていたんですけど、実際に案件獲得まではできていなかったですね。出産の時期などもあって、あまり積極的に動けなかったというのもありますが。

――案件に対して提案などを行う際に、不安などはありましたか。

やっぱりそこは不安で、いざ受けてみてできなかったらどうしようとか、自分の力で解決できるのかなとは感じていました。

ただ、そこでもメンターさんが付いてくださったのが凄く心強かったです。できるだけ自分で解決していきたいとは思っていましたが、いざ困った時に頼れる人がいるだけであと一歩の挑戦が積極的にできましたね

――テックアカデミーワークスでの収入はどのぐらいですか。

1つ目の案件については、メンターさんが教えながら私が対応する形式で、その授業代のような形で報酬は頂きませんでした。2つ目のLP制作が4万円ほどで、3つ目の学校のサイトが27万円ですね。

――学校の案件は、ボリュームもあった分金額も大きいですね。制作期間も長かったですか。

そうですね。3月半ばから始めて5月までやっていました。期間として2ヶ月半ぐらいになります。

育児も仕事も大事にして両立していきたい

――今後のキャリア、未来像について教えてください。

直近の目標として、コンスタントに仕事を受けられるようになることです。今は育児もしながらなので限度はありますが、どちらの時間も大事にしながら両立していきたいと考えています

――育児とのバランスの調整についてはどのようにされていますか。

結構苦労をしていますね。今月から保育園に入れられることになってちょっと状況が変わってはいますが、今までは子どもを見ながらやっていたので。

子どもが昼寝したり、夜寝たあとに仕事をする感じです。あとは夫にも協力してもらいながらなんとかこなしています。

――今副業や、フリーランスでの働き方を考えている方へのメッセージをお願いします。

以前SEの仕事をやっていた時に自分に向いているのかなと迷いながら5年半働いていたのですが、今になってもっと早く動いていれば別の道もあったのではないかと思っています。興味があるなら、思い切って行動するのが良いと思います

畑中さんありがとうございました!
畑中さんのように副業を目指したい方は、はじめての副業コースの受講をおすすめします。

6.png