ディープラーニングE資格対策研修

E資格試験に合格するレベルまで学習できるオンライン研修

本研修は、JDLA認定プログラムに認定されております。

お問い合わせ / 資料請求

お電話でのお問い合わせ03-6822-9093平日10:00〜19:00

日本e-Learning大賞

第13回 日本e-Learning大賞プログラミング教育特別部門賞

ディープラーニングE資格対策研修とは

従来の講義型研修とは違い、E資格試験を想定したカリキュラムで
効率的に学べる法人向けオンラインIT研修。
現役のプロがパーソナルメンターとなり
受講生一人ひとりE資格の試験に合格するレベルまで徹底サポートいたします。

本研修を受講するには、まずAI研修を修了していることが必須条件となります。

こんなお悩み解決します

TechAcademyのIT研修なら
従来の研修にありがちなこんなお悩みを解決いたします

個人のニーズに合った研修ができないBiz problem

Problem allow
パーソナルメンターと豊富なコース

受講生一人ひとりにメンターが付きそれぞれのニーズにあったサポートを行います。学習時の「わからない」を確実に解消いたします。また受講いただくコースは様々なITスキルを習得いただけるよう豊富にご用意しています。

IT研修をできる環境が周りにないBiz problem

Problem allow
オンライン学習だから時間と場所を選ばない

オンライン完結の学習システムを採用しているため、インターネット環境さえあれば場所・時間を選ばず研修が可能です。通常業務に影響を与えることなく、空いた時間に研修を進めることができます。

IT研修にかかる費用が高すぎるBiz problem

Problem allow
徹底したコストカットで実現した適切な受講料

オンライン完結の学習システムの採用で、教室や人材にかかる様々なコストを削減しています。これらのコストを抑えることにより、受講料を適切な価格に抑えることができました。

E資格試験の合格を
目指す

繰り返しの学習と実際の画面操作をすることで、
試験に合格する知識の定着を実現します。

  • E資格試験のために知識を習得

    ディープラーニングE資格対策研修は日本ディープラーニング協会(JDLA)の公認です。
    E資格取得受験のためにAI研修を修了することが必須です。

    受験するための条件
    • AI研修を受講修了し、課題に全て合格すること
    • 本研修を受講修了すること

    日本ディープラーニング協会(JDLA)公認講座[認定No.00017]

規定・注意事項

規定

  • 本研修を受講することで、E資格の受験資格が付与されます。
  • TechAcademyが定める修了条件の達成により修了となります。
  • E資格の受験に必要な修了認定は、本研修修了後にTechAcademyにて行われます。
  • E資格の受験資格に関して、弊社認定講座では以下を満たすことが条件となっています。
    1. AI研修の学習をすべて完了していること。
    2. AI研修の課題をすべて完了し合格していること。
    3. AI研修のメンタリングが8割出席していること。
    4. 本研修の学習をすべて完了していること。

注意事項

  • 本研修にはE資格試験受験の際の受験料は含まれておりません。
    ※ E資格受験についてはJDLAホームページにてご確認ください。
  • 本研修申込みにあたり、Python研修修了している方および、準ずる知識がある方。
    ※ 初学者の方はPython研修からの受講を推奨。

E資格受験までの流れ

Step1AI研修を受講(学習、課題、メンタリングの修了要件を満たす)
Step2ディープラーニングE資格対策研修を受講(学習の修了要件を満たす)
Step3修了後、サポートに連絡
Step4E資格の申込み期間が始まると、順次申込コードが発行
Step5申込コードを使って、受講生自身でE資格試験に申し込む

挫折しないパーソナルメンター制度

学習時の「わからない」「続かない」を解消し、挫折をなくします。
第一線で活躍するメンターによるサポートで確実に成長できます。

毎日のチャットサポート

現役エンジニアのパーソナルメンターにチャットで疑問点を聞けば24時間以内に回答がもらえます。

受講生マネジメントシステム

研修担当者の方やマネージャーの方にご利用いただく受講生の学習進捗状況を把握できるマネジメントシステムのご案内です

学習進捗報告

受講生一人ひとりの学習進捗をオンラインの管理画面にて把握することができます。それぞれの進捗に合わせたフォローを行うことが可能です。

導入事例

弊社研修を導入していただいた企業様の事例をご紹介。

日本ビジネスシステムズ株式会社

日本ビジネスシステムズ株式会社

ITパスポート研修受講
新人研修として合格がゴールするのではなく内容を理解させるため研修を導入!
Before

完全な自学自習スタイルのため、学習内容を理解するのに時間がかかっていた。

After

メンターのサポートにより、学習内容を理解した上でITパスポート取得が可能になった。

ヒューマンインタラクティブテクノロジー株式会社

ヒューマンインタラクティブテクノロジー株式会社

Ruby/Ruby on Rails研修受講
自社内の業務だけに精通するのではなく、一般的な知識を身につけるために研修を導入
Before

“世間一般で言うエンジニア“としての知識を新入社員に伝えたい。

After

プログラミング知識を順序立てて学び、エンジニアとしての知識を習得。

株式会社シグマクシス

株式会社シグマクシス

Python、はじめてのプログラミングコース受講
新入社員研修として初めてのオンラインプログラミング研修を導入!
Before

例年は必要なメンバーのみ、簡易なプログラミングのツールで研修。

After

初心者、経験者問わず、新入社員全員がプログラミングを経験する機会を提供。

研修の悩みをTechAcademyが解決いたします

複数の研修を組み合わせての研修もご利用いただけます。詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ / 資料請求はこちら
お電話のお問合わせはこちら 03-6822-9093 平日10:00〜19:00