WebデザインコースやWordPressコース受講後、現在テックアカデミーワークスにて、メンターのサポートなしでWeb制作などの案件に対応できるレベルまで成長したテックアカデミーの卒業生に、受講したからこそ語れる実体験を聞きました。

忙しい人のためのハイライト

・将来自分のためになるスキルを身につけたいという思いから、プログラミングの副業に興味を持つ。
・Webデザインコース、WordPressコースを受講しWebサイト制作に関するスキルを身につける。
・テックアカデミーワークスではじめてLP制作やコーディング、バナー制作などの副業に取り組み、メンターのサポートなし、自分だけで案件対応できるまでに成長。

話してくれた人

ダウンロード_(6).png

徳田健太郎(とくだ・けんたろう) さん
趣味はゲームやイラストを描くこと。
普段は小売業のアルバイトをしながら、空いた時間でWeb制作に関する学習を行う。

ゲームに没頭した過去。自分のために何も残らなかった

――テックアカデミーを受講しようと思った経緯について教えてください。

元々ゲームが好きでかなりやり込んでいた時期があります。ゲーム自体は楽しかったのですが振り返った時に、結果的に何も自分のためになるものが残らなかったな、と感じてしまって。そのため 何か新しいことを始めるなら、将来役に立つようなことを極めたいなと考えていました。
元々イラストを描くことも好きでイラストレーターになることを検討し、テックアカデミーを受講する前に「Adobe Photoshop」を勉強したことがあったのですが仕事に繋がりにくそうと思い諦めてしまいました。
その後、しばらくしてから副業の記事をよく見かけるようになり、プログラミングやWebデザインで副業できることを知ったのです。
まず書籍を購入し、CSSやWebデザインについて基礎から学習を始めました。実際に手を動かしてみると、Webサイトの制作が直感的に自分に合っているなと感じ、副業ができるレベルまでスキルを身につけたいと思いテックアカデミーを受講することにしました。

ダウンロード_(3).png
※独学を開始した当時、購入した書籍

アルバイトの空き時間にテックアカデミーでWebデザインとWordPressを学習

――受講したコースを教えてください。

Webサイト制作ができるようになりたいと思ったので、WebデザインコースとWordPressコースのセットを受講しました。
2つのコースを通じて、企画、設計、デザイン、WordPressのカスタマイズ、PHPなどサイト構築における一通りのスキルを身につけることができ、簡単に日々の更新がしやすいWebサイトを構築することができます。基礎知識について学ぶだけでなく、終盤では実際に自分で考えたアイデアを元にオリジナルのWebサイトを制作するのですが、それが一番楽しかったです。オリジナルWebサイトの制作に取り組んでいる際、サイト上で実現したいことについてメンターに相談したところ、他のスキルについても興味を持つようになりました。

――どのように学習されましたか。

普段はWebデザインやIT業界とは関係ない小売業のアルバイトをしているのですが、毎日アルバイトの空き時間に自宅で学習していました。

――学習に対するモチベーションは何でしたか。

自分ができることの範囲が日々どんどん広がっていったことです。Webサイト制作で副業できるようになることが最終目標だったこと、学習内容が自分の興味がある内容であったことが大きかったと思います。 誰かに言われたから、ではなくて、自分が本気でやりたいと思うことが学習を継続する上で重要なのかもしれませんね。

ダウンロード_(2).png

学習を始めて約半年後、初めてLP制作の仕事に挑戦

――テックアカデミーワークスで初めて案件を受けるようになったのはいつ頃でしょうか。

テックアカデミーワークスの存在を知ったのは学習を始めて半年が経った頃です。テックアカデミーを受講し卒業した後、実は一時期プログラミングから離れていた時期がありました。そのような時にテックアカデミーワークスの担当者から連絡をいただき、「もう一度やってみよう」と決意しました。その後無事に案件を受注することができたため、テックアカデミーの受講を開始してから約8ヶ月後です。

――これまでどのような案件に取り組まれましたか。

トータルで5件受けましたが、 企業のLP制作やコーディング、バナー制作などがメインです。

――印象に残っている案件はありますか。

LP制作を進める中で、難しいアニメーションのオーダーをいただいたことです。どのように実装すれば指示通りのアニメーションを再現できるかを考えた時に、偶然独自で勉強していたことが役に立ったのです。無事に納期までに完成させることができたのでよかったですが、かなり真剣に考えました。

――日々の学習が実務で活かされたのですね。案件を受ける際に意識していることはありますか。

テックアカデミーワークスで案件を受ける時はもちろん、テックアカデミーの課題においても 「どうしてもわからない!」という限界がくるまでは、基本的に自分で調べるようにしています。
もちろん全くメンターさんに質問しないというわけでなく、案件の指示や技術面でわからないことについて質問や相談をすることはあります。ただ案件を受けさせてもらっている以上、最終的には自分の力でやり切りたいという気持ちが強いです。

テックアカデミーワークスを活用し自分一人で案件に対応できるレベルまで成長

――ワークスでの収入はどのくらいになりますか。

開始から約半年で、11万円ほどです。

――今後はメンターのサポートなしで案件に取り組むことになったと伺いました。

はい。これからさらに別の企業さんの案件にも挑戦しようと思っていたタイミングであったため嬉しいです。案件を1人で取り組むことになったため、案件の報酬単価も上がる予定です。

――素晴らしいですね。案件を受けるようになってご自身の変化はありましたか。

ゼロから自分で考えて制作する案件に対しては徐々に慣れてきました。
ただ、まだ自身の経験が浅く、現時点でも案件の指示書の内容が難しいと感じることはあります。元々制作されたものがあるものをコーディングする場合は、企業の独自ルールなどやり方を合わせないといけないので慣れていく必要がありますね。

――今後の目標や、さらに学習してみたいことはありますか。

今後も引き続きワークスを利用して 自分ができることの可能性を広げていきたいと思っています。これからの働き方はまだ検討中ですが、現在興味がある動画編集やPHP、バックエンド、改めてデザインの勉強もし直して仕事にもつながれば良いなと思っています。

ダウンロード_(4).png
※徳田さんが購入した電子書籍。同じ言語でも自分に合った書籍を探し続けているという

――最後に、プログラミングやWebデザインの学習や副業を考えている方へ、メッセージをお願いします。

自分が少しでもプログラミングやWebデザインが楽しいと思ったら学習を続けてほしいなと思います。Web系の勉強はなんとなく難しいイメージを持たれる方も少なくないのかなと思います。人によって得意不得意はあると思いますが、実際に学習を始めたら当初抱いていた印象が変わることもあると思います。スキルが身につくだけでなく、空き時間に学習して収入を得ることもできますし、副業の手段の1つとしてはありなのではないかと感じています。私自身は今のところWebエンジニアやWebデザイナーとして企業に就職することは考えていないのですが、 転職やフリーランスなど副業以外の選択肢にもつながると考えています。

もし興味を持ち始めたらいきなりお金を払って学習するのではなくて、まずは動画などのコンテンツで学習を始めることが良いと思います。お金を払った上で自分を奮い立たせる方法もありだと思いますが、 どんな内容なのか、自分が興味を持てそうか、スキルを身につけると何ができるのかを理解した上で学習を始めることがおすすめです。

興味を持つことができたら、実際に手を動かして操作してみてください。そこでさらに実践的なスキルや、副業に繋がるスキルを身につけたいと思ったらテックアカデミーを受講するとよいと思います。

もし、学習していて挫折してしまったら別の人の解説や書籍を参考にすると良いと思います。私も以前独学していた際に、基礎は身についたが実践的な内容が記載されておらず、手を動かして諦めてしまった経験があります。同じ言語のことについてでも、書籍や動画など自分の目的に合ったものや、自身が理解しやすい学習コンテンツを探してみてください。

(インタビュー:高橋)